記事

パズドラを超えた!? コロプラの「魔法使いと黒猫のウィズ」がすごい件

2013年9月19日に開催された「日本ゲーム大賞2013」で、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの「パズル&ドラゴンズ開発チーム」が経済産業大臣賞に選ばれた。

「パズドラ」といえば、アップルとグーグルのアプリストアで世界売上1位を誇る人気ゲーム。9月14日には累計1900万ダウンロードを達成し、スマホ利用者の3人に1人以上が遊んだことになる驚異的な数字だ。

ガンホーの決算資料によると、2013年4~6月の第二四半期の売上高(連結)は437億円で前年同期比1036%増、営業利益が265億円で、前年同期比3345%増と驚異的な躍進ぶりだ。


ところが最近、このパズドラを超えるのではないかと業界で噂されているゲームがある。コロプラの「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」だ。

 8月のCM放送以降に急激にDL件数を伸ばす

「猫ウィズ」は、クイズとカードバトルを交えながらストーリーが展開されるオンライン型スマホ専用ゲーム。iOS版がリリースされたのは4月だが、8月以降「テレビCMの女の子と黒猫がかわいい」と話題となって急激にDL件数を伸ばし、9月20日には累計700万DLを突破した。

 

「パズドラ」と「猫ウィズ」のiOS版のDLランキングをアップアニーで調べてみると、「猫ウィズ」がいかに急激なペースでDL件数を増やしてきたかが分かる。

 

月間DL件数の増加数で比較しても、パズドラが月間DL件数を100万DL増やすのに平均20日間程度かかっているのに比べ、今月の「猫ウィズ」は10日程度しか要していない。

同じ期間内でのiOS版アプリの売上ランキングでも、「猫ウィズ」も8月後半には3位にランクイン、9月に入ると2位へのランクインも達成した。長らく首位を独走してきた「パズドラ」の座を奪う日も、そう遠くない気がしてくる。

コロプラの業績はというと、スマホ向けアプリのDL件数が8月25日に累計4000万人を突破。2013年4月~6月の第3四半期の売上は約46億円と、前年同期比3.0倍増。営業利益は約17億円と、前年同期比3.1倍増と大きく成長している。

第4四半期の7月~9月での広告宣伝費は、従来比2.5倍の5億円を投入というから、さらに売上を伸ばす可能性が高い。

同社は「猫ウィズ」に加え、「プロ野球PRIDE」や「秘宝探偵キャリー」など、ゲームアプリ売上ランキング(9月22日付Google Play)の10位以内に3タイトルを食い込ませている。トップ10に3タイトルがランクインしている会社はコロプラとLINEのみであり、ガンホーは2タイトルがランクインだ。

コロプラが果たしてガンホーを超えるのか、今後目が離せそうにない。

あわせて読みたい

「コロプラ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    福岡刺殺 闇ウェブ専門家の素顔

    やまもといちろう

  2. 2

    本田圭佑ゴールにSNSは謝罪の嵐

    MAG2 NEWS

  3. 3

    働き方改革巡る竹中平蔵氏の詭弁

    国家公務員一般労働組合

  4. 4

    ソフバンに陰り 公取委の圧力か

    MAG2 NEWS

  5. 5

    メルカリが好待遇で求める人材像

    シェアーズカフェ・オンライン

  6. 6

    カジノ代案ない野党はクレーマー

    大西宏

  7. 7

    闇の派遣 女性を乗せた車の正体

    NEWSポストセブン

  8. 8

    福岡刺殺 ネット上で追悼相次ぐ

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    セブン公式アプリ決済できず不評

    MAG2 NEWS

  10. 10

    籠池氏が加計理事長の会見に怒り

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。