記事

東京ゲームショウ2013に行ってきた。正直スマホゲームは迫力負けするので分が悪い。

「東京ゲームショウ2013」に行って来ました。

ダントツで良かったスクウェア・エニックス

やっぱり最初はコンパニオンに目がいきがちになってしまい、「ゲームを一通り見て時間あまったらコンパニオンもう1回見よう」と思っていたのですが、スクエニのブース見てたらその気持ちもなくなりました。(「少し写真撮ってるじゃん」って突っ込みはお辞め下さい)

もう個人的にはスクエニがダントツで良かった。ブース内で結構な数のPVが数十分間流れていたのですが、全部観てしまった。

特に凄かったのが「FINAL FANTASY 15」、「DRAG ON DRAGOON3」、「THIEF」。

なんか作品だよね。ずっと観ちゃう。いや、「スマホゲームじゃねーじゃん」ってのはそうなんだけど、同じゲームとしてはスマホゲームも戦ってると言えば戦ってるわけで。

感動も与えられそうだし、キャラの名前も覚えちゃうだろうし、記憶にも残りそうで良いなーって思った。

スマホでも「FINAL FANTASY AGITO」が凄い。

なんかスマホの枠が出ちゃうと「うーん」ってなっちゃう部分はあるんだけど(泣)

まぁそんな感じて個人的には作品(映画見たいの)を作ってくるスクエニがダントツで印象に残りました。

ポケラボの「反撃のメタルブレイカー」には興味沸いた

ドーンとブースを構えていたGREEに関しては、ど真ん中のビジョンのSONY風のムービーはカッコ良くて良かった(ゲーム関係ない)。

肝心のゲームは基本的には既存ヒットゲームの紹介なので、僕にとっては新鮮味無し。やっぱり、コンシューマー系と並んでしまうと、画面からしてショボく見えるのが残念。

唯一ポケラボの「反撃のメタルブレイカー」がポチポチで無くて、目立っていた。個人的にチェックしていないゲームだったのでやってみようと思います。

期待はずれかもしれないサーチフィールドの新作

数少ないスマホゲームの中で、サーチフィールドの実は少し楽しみにしていました。ブレイブフロンティアと同時期に開発していたにも関わらずリリースが遅れてしまっているドット絵の「ビットコレクション」。

実際に試遊させて頂いたのですが、クエスト部分は「運要素のみ」のルーレット方式。もうこの時点でクソです。これだったら無い方が良い。必殺技の発動も自動(確か偶数かなんかが出たら)なため、戦略性は皆無です。それだったらポチポチと変わらない。

陣形が大事らしいので、「エンペラーズ・サガと同じ感じですか?」と聞いたら「そうですね」と、本当に分かっているのか微妙な感じで応えて下さいました。演出面も無駄に長く思える場所も多く、なんか厳しそうに思えました。

ただ、肝心のギルドバトル(きっとこれがメイン)がプレイできなかったので、そこ次第でしょうか。

スマホ版のモンハンのクオリティはもしかしたら高いかも

試遊したのですが、結構良かったです。グラフィックがキレイなのはもちろんのこと、縦画面でワンタップで片手でやれる仕様になっていました。とはいえポチポチではなく、臨場感のある感じです。デッキ(武器)とスキルで幅を出すのだと思います。

また、途中でボス戦(?)のようなところで「よける」コマンドが出現したり、複数種類の攻撃を選択する場面が出現したりと、単純性を補おうとしている努力が随所で見られました。

さすがに全ての仕様を短時間では理解できなく、実際どうなのかの評価は難しいですが、「売れるかもなー」と思いました。今のRPGがこういったワンタップアクション系に代わっていく可能性は無くはないですね。

SEGAのスマホコーナーは小っちゃかった

SEGAさんですが、やっぱりコンシューマー系がメイン。スマホゲームは「ぷよぷよクエスト」と「チェインクロニクル」がちょこっと紹介されていたくらい。まだまだ注力では無い感じなのかなぁ。

抽選でクリアファイル貰いました。

ドデカイブースの天下のガンホーさん

ガンホーさんのブースはデカかった。試遊はパズドラZがメイン。試遊機1台1台にコンパニオンのお姉さんがついてました。が、結構な列並んでいたので断念。

やっぱりパズドラ以外は目立っていなかったし、パズドラ以外そんなに推していないようにも見えました。「ラグナロク オデッセイ エース」とかもっと出しても良いような気がした。残念ながら新作「ディバインゲート」の情報は無かったです。

—————–

他、芸者東京さんのタイトルは元々知ってたからあんまり見なかったし、ブシロードさんはやる気なさそうに2人くらいがパンフレット配ってるだけだったし・・・あんまり見るとこなかった。

もう1回まとめるとスクエニの破壊力が素晴らしかったです。ただそれはPVが凄かっただけであり(もちろんゲームロジックも素晴らしい。迫力の話)、それと同程度の物がスマホゲームに必要かというと疑問です。

家庭用と並んじゃうと、スマホゲームはどうしてもショボく見えてしまうけれど、スマホゲームにはスマホゲームなりの「お手軽さ」等があり、うまく融合させたいなと。

その融合はモンハン等の試遊で、少し垣間見えた部分もありました。

でわ。

あわせて読みたい

「ゲーム」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    笑うしかない安倍首相の五輪出席

    天木直人

  2. 2

    NHKが証明したTVの無駄な演出

    メディアゴン

  3. 3

    新元号の公表遅らせる無能な政府

    上伊由毘男

  4. 4

    議席わずか11「維新」は必要か

    PRESIDENT Online

  5. 5

    堀江氏「新幹線高すぎ」に反響

    THE PAGE

  6. 6

    大雪で帰宅命令より朝出社禁止に

    かさこ

  7. 7

    橋下氏 恫喝訴訟と指摘され反論

    橋下徹

  8. 8

    賃金払えない店が潰れるのは正常

    非国民通信

  9. 9

    青山繁晴氏 首相の平昌行き反対

    AbemaTIMES

  10. 10

    尾木ママ iPS不正で国の責任指摘

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。