記事

ついにグリーが赤字に転落 来期予想を開示できず

8月14日、グリーの年度決算が発表されました。いつか来るんじゃないかと思われていた赤字転落が、遂に訪れてしまったようです。

「グリーの前期、純利益53%減 大幅減配、ゲーム絞り込みで減損」

グリーが14日に発表した2013年4~6月期連結決算は、最終損益が3億1100万円の赤字と、上場来初の赤字となった。不採算タイトルや事業に関わる減損損失を102億円計上した。経常利益も前四半期比で21%減。(スマホ)のゲームが不振で、従来型携帯電話向けのゲームの落ち込みを補えなかった。

http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXNASFL140NU_14082013000000


直近四半期が3億円の赤字であります。

通年の数字もとにかく酷い。

売上高営業益経常益最終益1株益
-3.8%-41.2 %-35.0%-53.1%-53.2%

目を覆うばかりの惨状です。他にもゲームコインの消費が減り続けているんですね。理由はドリランドを始めとする既存タイトルの低迷です。

また、約155億円という巨額の特別損失を計上していまして、ウェブゲーム14本、ネイティブゲーム38本が開発中止となりました。付随して広告メディア収入も落ちています。

グリー(東:3632)が14日に発表した2013年6月期の連結決算によると、純利益は前期比53%減の225億円だった。一部タイトル関連資産の減損等、約155億円を特別損失として計上したことが影響した。

ウェブゲーム事業では新たなヒットタイトルを創出するも、既存主力タイトルが落ち込んだ。また広告メディア収入も減少した。

http://www.sakurafinancialnews.com/news/3632/20130814_8


まぁ、要するに何もかも全部落ちているんですね。業績低下の理由を、グリーは「新規タイトル投入の遅延」としていますが、理由になってません。海外のタイトルだけじゃなくて、日本の開発タイトルも大量に開発中止にしているってことは、要するにガチャバブルが終わって、次のビジネスモデルが描けてないということになります。

さあ、これまでと同じように、当たったソフトのコピーを出しまくって、稼ぎを出す方法が通じるのでしょうか? 成功体験から抜け出せるかどうか、グリーのポテンシャルが問われることになりそうです。

■来期予想をあきらめたグリー

さて、来期いったいどうするのか? グリーの回答はこれでした。

14年6月期通期の連結業績と配当の予想を開示しなかった。

「事業の選択と集中の進み具合などで業績が変動する可能性があり、現時点で合理的な算定ができない」と説明している。


来期予想を非開示! いいのか、それ。一部上場企業にあるまじき行為でしょう。

ま、一応、次の四半期だけは、「13年7~9月期は売上高が微減、営業利益は横ばいとの計画だ。」ということらしいですが。

懸案の海外市場については、「USスタジオは5月に単月黒字化を実現」としていますが、細かい数字がよくわかりません。

一応、「海外事業全体は拠点を再編し2013年12月までに単月黒字化を予定」などとしていますが、「本年中の黒字化を予定」なんて言葉は去年からずーっと言ってることです。失敗からどう路線を変更したのかわからないと、ただの御題目になってしまいますよね。

とにかくグリーは、「不確定要素が多すぎて、予測が出せねえ」なんてこと言ってないで、早急に来期予想、特に海外市場の詳細な展望を示して欲しいものです。

あわせて読みたい

「GREE」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ダム決壊 韓国企業がコスト削減?

    団藤保晴

  2. 2

    堀江氏 読解力ない人が多い理由

    MAG2 NEWS

  3. 3

    豊洲移転 築地の悪慣習断ち切れ

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  4. 4

    片山さつき氏 100万円で口利きか

    文春オンライン

  5. 5

    有吉弘行 加山雄三イジり共演NG

    女性自身

  6. 6

    遺品でW不倫発覚 消えた女子アナ

    NEWSポストセブン

  7. 7

    那覇市長選 公明演説に聴衆ゼロ

    田中龍作

  8. 8

    川上量生氏の知財意見書にあ然

    やまもといちろう

  9. 9

    100m走10秒を切る人が増えた理由

    幻冬舎plus

  10. 10

    日本への非難続ける正恩氏の思惑

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。