記事

安倍首相は慰安婦碑設置問題に正しく対応しなくてはいけない

 
 こうなることは分かっていたにもかかわらず産経新聞をのぞく日本のメディアは見て見ぬ振りをしてきた。

 単純右翼の産経新聞はこの問題を韓国叩きという偏った視点でしか報じて来なかった。

 いまこそ安倍首相は慰安婦碑設置問題について正しい対応をしなくてはいけない。

 もちろん、それをすることなく嵐が通り過ぎるのを頭を低くして待つ事もできる。

 おそらくそうなるだろう。

 しかしこのまま日本がこの問題を日本の政治・外交の一大事にしない限り、いたるところに慰安婦碑が建設され、日本は未来永劫、汚名と屈辱を甘受しなければならないだろう。

 国民の中には、それでいいのだ、過ちを犯した日本は末代まで屈辱と苦しみを味わえばいいのだという者がいるかもしれない。

 しかし、それではいけない。

 この慰安婦碑の設置問題に正しく対応しなければ慰安婦問題の正しい解決もまた出来ない。

 慰安婦問題の正しい解決がなければ日韓両国関係の真の改善はおぼつかない。

 慰安婦問題は正しく解決されなければならず、そのためにも慰安婦碑建設は止めさせるべきなのだ。

 どうすればいいのか。

 政治家や官僚はもとより、有識者もメディアも誰も答えようとしない。

 しかし、このままではどんどんと日本の世界における立場は毀損されて行く。

 未来の日本国民のためにも、今の政治家や政権は慰安婦問題を正しく解決すべき義務がある。

 そしてその責任は参院選で圧勝した安倍自民党政権にある。

 今の安倍自民党政権はその気になれば何でもできる。

 安倍自民党政権はどうすればいいのか・・・

あわせて読みたい

「従軍慰安婦問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ZOZO田端氏の残業代ゼロ論は呪い

    国家公務員一般労働組合

  2. 2

    米朝会談で断たれた北の逃げ道

    MAG2 NEWS

  3. 3

    楽しい食事をダメにする残念な人

    内藤忍

  4. 4

    国煽り最悪の刑務所入った堀江氏

    PRESIDENT Online

  5. 5

    朝日の信頼度が5大紙で最下位に

    島田範正

  6. 6

    怠慢でAmazonに潰される商店街

    後藤文俊

  7. 7

    元オウム菊地氏 住所特定に恐怖

    菊地直子

  8. 8

    なぜカルディ商品は買う気失うか

    MAG2 NEWS

  9. 9

    山田洋次作品で光る林家正蔵の技

    松田健次

  10. 10

    ワコール炎上広告 原因は手抜き

    中嶋よしふみ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。