記事

デトロイト市財政破綻の本質的な問題とは?

7月18日にミシガン州デトロイト市が、連邦破産法9条を申請し、過去最大の自治体の財政破綻となりました。かなり色々な日本のメディアの見解が的外れだったので、僕の考えをまとめておきます。一言で言うと、負の歴史を精算する良い機会だとおもいます

まず、理解すべき背景は、デトロイト市と、デトロイト都市圏の違いです。デトロイト市人口は、1950年185万人→2000年95万人→2010年71万人と激減しています。しかしながら、デトロイト都市圏人口は430万人で1970年から横ばいです。何が起こったかというと、 1950年代から、アメリカの郊外へのスプロールトレンドにのって、職と中産階級の郊外への移住が起り、デトロイト都市圏ではそのトレンドに変化がないからです(NYやサンフランシスコでは都心部に裕福層増えています)。逆にデトロイト都市圏の経済のファンダメンタルズは上り調子で、雇用も家計の収支も2010年以降上昇しています。よって、デトロイト市と、デトロイト都市圏の違いはまず認識する事が重要です

下記は、デトロイト都市圏の年収別の地図です。赤が高世帯年収⇔灰色が中世帯年収⇔青が低世帯年収です。デトロイト都市圏の中心のデトロイト市が青=低所得者ばかり住んでいる状態になっており、貧困世帯比率は1/3を超えると言われています。

[画像をブログで見る]

低所得者層ばかり住んでいたり、空き家が増加して犯罪の温床になったりで、デトロイト市内の犯罪率 は全米最悪です、それがまた中間層が市内を避ける傾向に拍車をかけています。

このように、デトロイト市は、1)人口激減、2)住んでいるのは低所得者層ばかり、3)不動産価格低下(固定資産税減)、4)連邦政府からの補助金カット等から、税収が激減しました。

税収減だけなら、市民サービスのレベルを落せばなんとかなるのですが、デトロイト市の財政を圧迫した最大の要因は、退職したデトロイト市職員や警察官、消防員の年金と健康保険等の福利厚生の支払いです。デトロイト市は、$18Bn(約1兆8000億円)の長期負債のうち、$3.5Bnを退職者年金から借りています(加えて$6.5Bnを退職者医療保険から借入)。下記のチャートのオレンジ棒は市の退職者年金がデトロイト市に貸し付けている金額で、赤棒はその市場価値です。現段階では、現在の貸付額$3.5Bnですが、その価値$2Bnしかありません。

[画像をブログで見る]

下記は、2011年11月のNYT紙のチャートですが、デトロイト市は、当時の警察官や消防員の総数の倍以上の退職者を抱えており、年金の$275Mの支払い義務に対し、デトロイト市の貢献額は$50Mしかありません(当時は、預かり資産を上手く投資して倍増させることで問題解決を図ろうとしていました)。別の言い方をすると、膨れ上がる退職者への年金や医療保険の支払い義務を、縮小するデトロイトの歳入状況では、賄えないということなのです。

[画像をブログで見る]

話は変わりますが、2011年頃に全米で吹き荒れた地方公務員労組と地方政府の争議問題を覚えてますか?
- 全米各地に広がる公務員労組と政府の戦い FT紙 http://bit.ly/11o3nCp 労組:民間より低い賃金を受け入れている→州政府:労働時間も短いし、手厚い確定給付型年金(退職時給与の7割程度保証)もあるだろ!背景:組合は安い賃金と引き換えに手厚い諸手当を手に入れた。

- サンフランシスコ市、$4.5Bの年金支払い積立不足 http://bit.ly/ijqUCW ウイスコンシンじゃないけど、公務員問題の本質は給与でなく、手厚い確定給付型年金。組合側は給与では譲歩、確定給付型年金は死守。この調査の資金提供はVCのMichael Moritz。

- 労組が強く高齢化のNY州も州民一人あたりの公務員年金への支払は00年から07年で515%アップ($79→$485-米平均は$240) http://t.co/ROTWS1GI

- 破産に近づくデトロイト:逃げ場なし FT紙 http://bit.ly/13eEHgY

- 米公務員年金に関するオモシロ数字http://t.co/muFNuLRK 年間年金支払い額は3万ドル弱(社会保証費支払いは1.4万ドル);24年勤続で満額支払い;年金基金への支払い総額は3.5万ドル程度;年金に加えて社会保障費も受け取れる。年$3万ドルの支払いを受けるのに、過去の積立総額が$3.5万ドルしかない点。これって年率ン十%で回さないと達成できない。

- RI州の確定拠出年金改革プラン http://t.co/Hmst35uM 背景:$7Bnの積立不足。年3%のインフレ調整を停止;退職年齢を62→67歳に引き上げ;新規採用公務員は積立額に応じた年金支払プランに移行。
等などです。

このように、米の地方公務員問題の本質は、民間からは確定給付型年金はほぼ消えたが、公務員には根強く残っているという点で、下記のチャートの通り 支払い額は、2000年→2008年で$30B弱から$60Bn強に倍増しているのです。 

[画像をブログで見る]

そして、上記ではサンフランシスコ市やニューヨーク州の財政問題もあげましたが、今では大した問題になっていません。しかしながらデトロイト市の財政は破綻しました。違いはサンフランシスコ市やニューヨーク州は、テクノロジーや金融等の金払いの良い成長産業があり(=法人税収!)、それらの産業の従事者は稼ぎも良く(=所得税収入!)、また富裕層も多く住んでいます(=キャピタルゲイン税収入)。よって、景気がよくなると、税収がアップして、財政問題を解決してくれます。一時期、財政破綻が話題になっていたカリフォルニア州も、テクノロジー産業の好景気やIPOで着実に復活しています。

このように、アメリカの地方政府は、「退職者への確定貯蓄年金や医療保険の支払いが確実に増え続ける」という足かせを負ってますので、「人口を増やす」、もしくは、「税金をちゃんと払ってくれる上位25%層の増やす」かで、税収増を続けて行かなければならないのです。よって、「市内に富裕層が増えて、中間層や低所得層を追い出している」と批判されるNYCやサンフランシスコは、市政府としては正しいことをしているのです。別の言い方をすると、ちきりんさんブログ記事にもありましたが、経済成長しないという事は、高齢者(退職者)や低所得者等の弱者を切り捨てざるおえない社会を意味します。

デトロイト市の今後ですが、今回の破産における交渉で、かなりの額の固定負債支払い(退職者への年金・医療保険支払い)を減らすことができます。よって、新生GMやFordがV字復活してように、身軽になって現市民にはプラス面のほうが多いんじゃないかな?デトロイト市も、負債の支払いを止めたので、市民サービスは向上するって公言してます。警察の人員が増えれば、安全なり、安い不動産を欲して、人口流入も増えるかも知れませんしね。今後、税収が一気に増加する可能性が低い地域の自治体は、破産して、過去の支払い義務を一気に整理して、出直すパターンが増えるんでないですかね?

最後に、日本に対する教訓をさらっと書いておきます。アメリカの公務員は1980年以降、人員削減や給与の低下などを受け入れて来ましたが、最後の砦の確定貯蓄年金や退職後の健康保険は守り続けてきました。現在の最大の問題は、最後の砦が切り崩されつつあるという点です。日本の場合は、給与削減が現在始まった段階で、人員削減はまだ手付かず(新卒採用抑制はしてますが)で、確定貯蓄年金に関しては、大した議論にもなっていません。今後、10年くらいで、人口減や税収減が顕著になり、人員→退職者年金・福利厚生にメスを入れる事になるのでしょうね。日本航空の退職者への支払いヘアカット等が、一つのベンチマークになるのかな?

では、Happy Investing!!!

P.S. 下記は、マッキンゼーが作成した、1978年から2010年にかけて米国都市圏のGDP推移です。勝ち組と負け組都市圏の傾向がかなりわかりやすく表記されてるとおもいます。サンフランシスコはサンノゼと合算して$410Bnの全米第4の都市圏と認識するとよいとおもいます。

[画像をブログで見る]

あわせて読みたい

「デトロイト破産」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    前川氏の政権批判は「逆恨み」か

    宇佐美典也

  2. 2

    読売「委員会NP」露骨な印象操作

    大西宏

  3. 3

    前川氏証言が嘘なら朝日潰れる?

    和田政宗

  4. 4

    朝日が加計報道で犯したタブー

    和田政宗

  5. 5

    菊川怜は芸能界を引退するべきか

    信託大好きおばちゃん

  6. 6

    たけし軍団「AV女優全員ヤッた」

    文春オンライン

  7. 7

    表現の自由狭める「放送禁止歌」

    蓬莱藤乃

  8. 8

    T・ウッズ許されぬ2度目の裏切り

    新潮社フォーサイト

  9. 9

    大戸屋に迫るやよい軒唯一の弱点

    PRESIDENT Online

  10. 10

    菅直人氏「首相の居直りに怒り」

    菅直人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。