記事

原子力ムラのセールスマン

 連日都議選の応援。昨日は豊島区、北区、足立区の候補を応援。話はよく聞いてもらえている。

   演説では「脱原発」について必ず触れている。私たち東京都民に電気を供給してきた福島原発が事故を起こした。そして今も16万人の人が避難し、紙一重で東京からも避難が必要になっていた。その意味で東京都民は事故の当事者であり、今後原発を使うかどうか、東京都民には利用者として決める義務があると訴えている。

  安倍総理は原子力ムラのセールスマンになったかのように相変わらず外国への原発のセールを続けている。地元山口県の上関原発建設に、山口県民の圧倒的多数が反対しているにもかかわらず、外国には安全といって売り込むのは人の道に反する行為だ。

あわせて読みたい

「脱原発」の記事一覧へ

トピックス

議論憲法、改正するならどこをどのような文言にすべき?

ランキング

  1. 1

    "人気取りパフォーマンス"ばかりする舛添氏

    郷原信郎

  2. 2

    舛添都知事のお金にまつわる「セコい話」

    mediagong(メディアゴン)

  3. 3

    親が元気なうちに考えたい"実家のたたみ方"

    BLOGOS編集部

  4. 4

    昨今の円高基調はアベノミクス相場の反動か

    久保田博幸

  5. 5

    賢い親は20年かけて"内定取れる子"をつくる

    PRESIDENT Online

  6. 6

    "震災レシピ"に学ぶ非常時に使える食材とは

    WEDGE Infinity

  7. 7

    「男は一生仕事」論を有名YouTuberが一蹴

    キャリコネニュース

  8. 8

    本物は裏返す? ドラマの弁護士バッジに指摘

    最所義一

  9. 9

    否定派が増 悲願の改憲を遠ざけた安倍政権

    松田公太

  10. 10

    長谷川豊氏"憲法改正の動きを全面的に支持"

    長谷川豊

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。