記事

YouTube、月額課金制のチャンネルを開設できる新サービスを米国でスタート

YouTubeは5月9日(米国時間)、月額課金制でチャンネルを開設できる新サービスをパイロットプログラムとしてスタートした。これはチャンネルを購読(サブスクリプション)するユーザーから課金できるもので。最低料金は月額99セントから設定可能だ。
すべてのチャンネルに14日間の無料トライアル期間がつけられ、少し割安になる年間契約も用意される。

henson

有料チャンネルはすでに53チャンネルが開始されており、下記でリストが確認できる。

YouTube 有料チャンネル一覧

日本から視聴できないチャンネルもあるが、半数以上は日本からも購読できるようだ。
例えば、格闘技のチャンネル UFC や、ゴルフのチャンネルPGA Digital Golf Academy、フィットネスチャンネル iAmplify Fitnessなどがある。
ほかにもコメディ、エンタメ、報道など幅広いジャンルのチャンネルが用意されている。現在は200円から700円程度のチャンネルが多い。

早速試しに購読してみたが、Google Walletが利用可能で、簡単に2クリック程度で手続きは完了する。

21

購読は毎月自動更新される形となっており、解約するまで購読は続けられる。ただしいつでも解約は可能だ。
有料チャンネルが簡単に提供できるチャンネルが用意されたことは、幅広い動画コンテンツをネット上に流入させることに成功するのではないだろうか。日本からもたくさんのチャンネルが開設されることを期待したい。

有料チャンネルを開設したい場合はこちらから申請が必要。(英語のみ)

あわせて読みたい

「YouTube」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室哲哉を叩く東国原氏に苦言

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    よしのり氏「文春を糾弾すべき」

    小林よしのり

  3. 3

    反基地は特定勢力? 政府の見解は

    和田政宗

  4. 4

    文春の小室報道は醜い「リンチ」

    片岡 英彦

  5. 5

    小室引退 実に後味の悪い文春砲

    渡邉裕二

  6. 6

    グラドルが語る放送事故の瞬間

    NEWSポストセブン

  7. 7

    金正恩夫人の男性スキャンダル

    高英起

  8. 8

    ラーメン二郎に影響? もやし危機

    中田宏

  9. 9

    千畝読めない? 疑惑の首相を擁護

    文春オンライン

  10. 10

    小室引退に坂上忍が辛口コメント

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。