記事

大ヒットの無い演歌歌手が本当に85億稼げるか? → 妄想?

昨日、Yahoo!のトップニュースに流れてびっくりした記事

キム・ヨンジャ衝撃告白「日本で稼いだ85億円が行方不明」=韓国

このニュースによりますと、

韓国人女性歌手のキム・ヨンジャが27日に放送されたテレビ番組で、日本で30年間活動して得た金額が1000億ウォン(約85億円)だったが、現在はそれが一銭も残っていないという衝撃的な告白を行い、韓国内で波紋を呼んでいる。複数の韓国メディアが報じた。

ということで、

キム・ヨンジャは1988年のソウルオリンピックの時に発表した「朝の国から」が日本でも大ヒットし、「演歌の女王」という称号を得て、30年間日本で人気歌手として活動したと紹介された。

す・・・すまん・・・この人誰??

yamano_3203120906

演歌の女王って美空ひばりか石川さゆり、都はるみくらいだと思っていたのだが、いつの間にこのキムさんになっていたのだろうか。まあ、それくらいはいい。中国で一番知られている日本人もいたから、良くある話だ。ヒット曲とされる1988年の「朝の国から」はソウルオリンピックの賛歌だったそうで、日本市場じゃ売れなかったろう。と、思って1988年のヒットチャートをチェックしたら100位にも入ってません。ちなみにこの年のランク上位は光GENJIばっかりだ(笑)。この年に紅白にでたらしいので1989年に遅れて売れたのかもと思ってランキング見たけど、やっぱり100位にもはいってない。

つまり、日本ではCDはほとんどたいして売れてない模様・・・

もし本当に自分が知らない程度(失礼)のこの方が85億円も稼げるとしたら「日本の音楽マーケット」ってどれくらいあるのだろう。気になって調べてみました。この人で85億稼げるなら、千昌夫なら3000億なんて楽勝でしょう。ぐぐってみたらバブル崩壊で千昌夫は3000億の借金 → 長銀破綻で1000億に減額 → 民事再生法の適用で、「6年間で1億5000万円を返済すれば良いということになったらしい。千昌夫でさえ1億5000万円返すのに6年なんだが。それでも凄いけどな。

現在の日本の音楽市場については、プレジデントに詳しくでていた。

img_5fed92017790d2e7b5deaef8a7cc5c0b29701

音楽ソフト市場の縮小が止まらない。日本国内のCDのセールスが、ピークだった1998年の約6000億円に比べ現在は約2000億円と、わずか十数年で約3分の1にまで激減した。町のレコード店もどんどん減っている。

音楽CDの売り上げのピークはたしか96〜97年くらいだったはずで、いまはピークの1/3。これじゃアーチストも食えません。しかしコンサートの売り上げが増加している。CDの売り上げの減少分をコンサートで取り返しているわけだが、コレが出来るのは高いチケットで大箱を満員にできる、固定客の多いサザンみたいな超有名アーチストだけのはずだ。

演歌歌手の場合・・・40年くらい前までは日本には「キャバレー」というのがありまして、酔っ払い相手に回ればけっこう稼げた。一発当てればどさ回りでそのあとずっと食えると言われていたわけだが、いまじゃキャバレーなんて見かけたら珍百景に応募できる。売れない演歌歌手が回るのは地方の公民館とかじゃないの? それで85億稼ぐとすると、1日5公演くらい回さないとだめでしょう。

しかも音楽業界の中でも演歌はまったく売れなくなって1999年にはポニーキャニオンが演歌から撤退。石川さゆりでさえリストラされたのは誰でも知っている。1997年と言えばCDが最盛期のちょいあとで、音楽業界はまだまだ元気が良かったはずだ。それでも演歌は終わっていた。

オリコンに2006年の記事が出ていて、

シェアの推移を見てみると、04年には8.5%にまで回復していたものの、それ以後は下降傾向が続き、06年は6.0%に。

ということなので、いまじゃせいぜい4%で想定すると、演歌のCD売り上げ市場はたった80億円しかない。歌手の印税は1〜3%だから、合計で8000万〜2億4000万。サブちゃんから藤純子まであわせてこの金額である。生活厳しすぎ。

さて、話を戻すと「日本での演歌歌手としての活動で、大きなヒットも無く85億円を稼ぎ出す」というのが可能かどうか。もしかしてCMにでも出ていたのかと思って検索したら、それもない。ミヤネ屋で以前放送されたという芸能人の生涯獲得ランキングが出回っているので持ってきた。1985年~2004年までの20年間に公表された長者番付をもとに「生涯収入ランキング」を作成。

1位 96億6270万円 小室哲哉
2位 74億1447万円 石橋貴明(とんねるず)
3位 69億3780万円 桑田佳祐(サザンオールスターズ)
4位 64億4151万円 稲葉浩志(B’z)
5位 62億1399万円 松本孝弘(B’z)
6位 55億7712万円 松本人志(ダウンタウン)
7位 54億5331万円 浜田雅功(ダウンタウン)
8位 50億5953万円 宇多田ヒカル
9位 48億9903万円 森進一
10位 48億9300万円 長渕剛

あの〜 85億ってどうも妄想にしか見えないんですが・・・・・もしかしたらマルチかなんかで秒速で85億稼いでいたのかまでは知りません。

また、なんの疑問符も付けずにニュースに流すのもどうかと思います。Yahoo!様。
【送料無料】キム・ヨンジャ 全曲集 再会/約束 [ キム・ヨンジャ[金蓮子] ]

【送料無料】キム・ヨンジャ 全曲集 再会/約束 [ キム・ヨンジャ[金蓮子] ]
価格:3,000円(税込、送料込)


あわせて読みたい

「音楽業界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    朝日が仏大統領発言でっち上げか

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    内閣改造で消えた小池・野田新党

    PRESIDENT Online

  3. 3

    米国が12月以降に北朝鮮を攻撃か

    高英起

  4. 4

    信用なくてもツキはある安倍首相

    文春オンライン

  5. 5

    「米軍に勝てない」北幹部が動揺

    高英起

  6. 6

    議員秘書が明かす蓮舫氏の悪評

    fujipon

  7. 7

    小林麻耶が海老蔵の家を出た事情

    NEWSポストセブン

  8. 8

    姜尚中氏語る「戦争回避」の道筋

    亀松太郎

  9. 9

    安室奈美恵の引退に衝撃受けるな

    常見陽平

  10. 10

    アラフィフの後悔 1位は「勉強」

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。