記事

安倍総理、最強の成長戦略って女性支援じゃないっすかね!?

◎TPPの一人あたりGDP増加効果は1.5%

今週来日した米ブランダイス大のペトリ教授がTPPに参加すると、GDPが2%押し上げられる、と講演されたそうです。

経済産業研究所(RIETI)でも同様の試算をしていて、結果として一人あたりGDPは1.5%上がるそうです。過去20年間の一人あたりGDP成長率が0.8%だった我が国としては、嬉しい数値ですよね。

◎女性活用効果はTPPの2倍以上

ただ、TPPもやれば良いと思うのですが、もっと経済成長に寄与しそうな政策があるんじゃないっすかね。

それが、女性支援です。

昨年10月に出たIMF(国際通貨基金)レポート。何て言ってたかというと、「日本は、女性が先進国並みに働けば、一人あたりGDPが4%成長する」と。

そう、日本は先進国の中で最も女性が働いていない国なんですね。

スクリーンショット 2013-03-23 23.20.19.png

TPPの2倍以上の一人あたりGDP押し上げ効果です。

また、IMFだけじゃなく、ゴールドマン・サックスも、有名な「ウーマノミクス」レポートで、

「男女の就業率格差を是正すれば、GDPは約15%成長する」とぶち上げています。

◎働きたくても働けない

今の女性は専業主婦志向が強い、なんていう人もいますが、多くのデータはそうは言っていません。
例えば4割以上の女性が「子どもができてもずっと職業をつづける方が良い」と答えていて、「女性は職業をもたない方が良い」と考えている人はわずか1.7%。

働く意志はあれど、働けていないんですね。

それを阻むのが、
1.保育所が足りない待機児童問題
2.世界一長時間労働の企業社会
3.育児や介護に合わせた働き方ができない柔軟性を欠く労働ルール
4.母親だけに育児責任を負わす前時代的価値観

等々の壁です。

◎壁を突破する政策を打ち出し、女性支援を成長戦略へ

こうした壁を突破するために、例えば以下のような政策が考えられます。

A:「保育園全入時代」を実現するための保育制度改革
B:同一労働・同一賃金で、パートタイムでもフルタイム並の処遇が得られるオランダモデルの採用
C:配偶者扶養控除を撤廃し、女性が働くことを妨げない文化を創る

景気が何となく上向いているうちに、ぜひこうした構造改革を行い、真の成長力を培って頂けたらと思います。

最後に繰り返します。安倍総理、女性支援こそが、最強の成長戦略なような気がしますが、如何でしょうか。

あわせて読みたい

「女性の社会進出」の記事一覧へ

トピックス

新着ニュース

  1. 嵐グッズ、6百点万引容疑 中3女子逮捕、兵庫
  2. 高速船の乗客ら無事帰港 伊豆沖で生物と衝突
  3. 原発事故の汚染木くずは計6県に 大津地検が捜査資料開示
  4. 民維、人勧廃止法案提出へ 公務員人件費2割減法案も
  5. 北朝鮮船舶9隻が制裁逃れ 禁輸品貿易と安保理報告
  6. 北京にイスラム国テロ情報 年末年始、異例の最高警備 
  7. ミサイル発射、7日から14日に 北朝鮮が前倒し通報
  8. 二条城門の内壁にくぼみ 数十カ所、ゴルフボールか
  9. 桜島、同規模噴火いつでも起こる 専門家が見解
  10. 政府、辺野古和解案の修正検討 週明けにも本格協議

ランキング

  1. 1

    長谷川氏"もうベッキーのこと許してやって"

    長谷川豊

  2. 2

    清原亜希はいかなる点でも謝罪する必要ない

    Bill McCreary

  3. 3

    コネ入社した人がネットで優越感をアピール

    キャリコネニュース

  4. 4

    よしのり氏「アイドルを国会議員にするな」

    小林よしのり

  5. 5

    "昔のつながりは切らない"元ヤクザの持論

    ビッグイシュー・オンライン

  6. 6

    川崎中1殺害事件の求刑は"15年"でいいのか

    若狭勝

  7. 7

    "恵方巻の大量廃棄"から考える食品ロス問題

    THE PAGE

  8. 8

    長谷川氏"私はベッキーちゃんに騙された?"

    長谷川豊

  9. 9

    4K・8K放送の録画禁止でテレビ局は衰退へ?

    諌山裕

  10. 10

    車載だけはでない パナの"ミリ波レーダー"

    片山 修

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。