記事

なぜ彼女たちは出会い系に引き寄せられるのか ―― 「彼女たちの売春(ワリキリ)」著者、荻上チキ氏インタビュー

1/3
15






AV女優、風俗嬢、個人売春。性行為によってお金を稼ぐ、彼女たちのサービスを利用する男性の数は多いが、その実態はほとんど調べられていない。評論家・荻上チキは、さまざまに存在する性産業のなかでも、出会い喫茶、出会い系サイト、テレクラといった出会い系メディアを使った個人売春、通称「ワリキリ」の現状を知るべく取材を重ねた。

そこから見えてきたのは、貧困、精神疾患、虐待、教育からの排除といった、「古典的な問題」の集積だった。社会によってつくり出されたさまざまな「斥力」を受け、出会い系の「引力」に惹かれていった彼女たちの現実はいかなるものか、インタビューを行った。(聞き手・構成/出口優夏)

■エンコーからワリキリへ

―― この本の主題である「ワリキリ」とはどういうものですか?

「ワリキリ」とは、出会い系サイトや出会い喫茶(デカフェ)などを用いて行われる売春行為のことを指します。90年代には「援助交際(エンコー)」や「サポ(ート)」と呼ばれていましたが、現在は「ワリキリ」、またはそれに準ずる「ワリ」という呼び方が、個人売春を指す全国共通の言葉となっています。

90年代は「援助交際」という言葉が主流でした。その頃は、女子中高生が使用済みの下着を売る「ブルセラショップ」が流行っていたため、援助交際と聞いて、必ずしも「自分の体を売ること」をイメージするわけではありませんでした。しかし、現在の「ワリキリ」は「自分の身体を売る」ことが主流になっています。90年代の「援助交際」事情とは少し異なっています。

出会い系メディアを使った売春のなかには、数人のチームを組み、「打ち子」が男性とアポを取り、客がみつかったらそこにメンバーの女性を送り込む「援デリ」「裏デリ」もありますが、この本ではあくまで、個人でのワリキリにしぼって調査を行いました。援デリについては、鈴木大介氏の『援デリの彼女たち』など、優れたルポもありますので、合わせて読むと立体的に理解できると思います。

■効率よくお金をもらえる方法

―― 個人のワリキリは、風俗や愛人関係となにが異なるのですか?

売り手側と買い手側、そのどちらに着目するかで、答えは変わります。まず、売り手側、つまり女性側に立ってみましょう。

風俗の場合、女性が受け取るお金は、男性が支払ったサービス料の総額から、一定の割合を店に抜かれることになりますね。4、5割程度とられるのが一般的ですが、店によってはそこからさらに、遅刻したペナルティを取られたり、必要なコンドームやイソジンなどは自腹で用意しろと決められていたりする。

一方で、ワリキリの場合、女の子はサービス料を全額自分のものにできます。相場は地域によって異なりますが、どの地域でも、風俗で働くよりは単価が高い。

愛人関係でも全額もらえますが、愛人関係が特定少数を相手にするのに対し、ワリキリでは不特定多数を相手にします。ただしワリキリでも、気に入った者同士が月額契約などを行い、愛人のような形態に発展する場合もあります。数人のパトロンとやりとりしながら、出会い系メディアを使わなくてもすむようになるのですが、そうしたことが可能なのは一部です。

風俗と異なり、自分に合わないと思う男性客を断ることもでき、料金やプレイ内容も交渉できる。出勤時間を固定されることもない。4割ほどのワリキリ女性は、風俗で働いた経験をもっていますが、彼女たちはこうした理由をメリットとして口にします。

買い手側、つまり男性側に着目してみると、料金体系やサービス面での違いがあります。ファッションヘルスは30~40分のサービスで10,000~15,000円、ソープランドだと20,000~30,000円というのが東京の相場です。風俗の場合、お金を払えば、メニューに書かれている一通りの内容をサービスとして受けることができる。ファッションヘルスだと、少なくとも表向きは本番行為以外、ソープランドだと本番行為も含めて一通り。

しかし、ワリキリの場合は売り手側と買い手側の自由交渉です。あらかじめサービスや値段が決められているわけではないので、売り手側が自由にNG行為を設定できてしまう。ですから、サービスをしない女性が多く、キスやフェラチオ、ときには喘ぎ声をあげることすらも拒否する女性もいます。

ワリキリでは、サービス料以外の費用負担が大きいのも特徴的ですね。出会い喫茶の入会料や利用料に加え、外出料として一回につき3000~5000円。それらに加えて、女性と自由交渉で合意したサービス料を払うわけです。

つまり男性側にすれば、一般的な風俗よりも、出会い喫茶を用いたワリキリの方が断然高くつきます。出会い系サイトの場合だと、出会い喫茶に比べて多少は安くつきますが、サイトの登録料やメールのやりとりにかかる料金に加えて、ホテル代とワリキリ料を払わなければいけないので、どちらにしても風俗より高く。

■ただの性欲解消に留まらないワリキリの魅力

―― 風俗は至れり尽くせりのサービスをしてくれて、さらに金額も安くすむ。それにもかかわらず、どうしてワリキリに引かれる男性が多くいるのでしょう?

ワリキリ女性を買う男性100人に行った調査では、3割ほどの男性は、そもそも風俗に行ったことがないので、比較対象をもっていません。たまたま最初に試したのがワリキリで、その流れでつづけているという人、なんとなく風俗に怖いイメージを持っているという人たち。

一方で、6割以上の男性は風俗経験がありますが、「風俗にはないもの」を求めていますね。厳密に言えば、出会い喫茶もテレクラも風営法の対象なので「風俗」の一種ではありますが。

風俗に飽きた、マンネリになって別のものを味わいたいという男性。素人信仰を語る男性がまずは多かった。なかには、「不幸の見本市」を見たいという男性、あるいは喫茶で競り落とすゲームに病みつきになった男性などもいます。

ワリキリを行う女性には、お金に困っていて、暴力を受けていて、さらに精神疾患や心の闇を抱えているという人が多くいます。怖いもの見たさで、一種のホラーハウスとして楽しんでいる男性もいました。

あわせて読みたい

「荻上チキ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    おっぱい見せて グラドルの悩み

    倉持由香

  2. 2

    日本では獣医師は不足しているか

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  3. 3

    橋下氏「安倍政権は裏目裏目に」

    橋下徹

  4. 4

    蓮舫氏と朝日 戸籍めぐり勘違い

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  5. 5

    米国が北朝鮮に攻撃できない理由

    NEWSポストセブン

  6. 6

    堀江氏「デキないやつは切れ」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    安倍首相は証人喚問か辞任の二択

    小林よしのり

  8. 8

    高須氏裁判 本人の出頭義務なし

    三浦義隆

  9. 9

    加計の目的を誤る維新議員の限界

    大西宏

  10. 10

    橋下氏「政治家は外国人でもOK」

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。