記事

いじめ、体罰、そして丸刈り謝罪、人権侵害のオンパレード

いじめ、体罰と続き、こんどはAKBの峯岸さんがボーイフレンドとお泊まりしたことが発覚したため、自ら頭を丸坊主にして謝罪するというドン引きな行為が話題になりました。さすがにやり過ぎの声が多く上がっています。

最初に、
イジメも体罰もこの丸刈り謝罪も、地続きの同じメンタリティに基づいている
と強調したいと思います。

この丸刈り騒動に体罰問題と同種の匂いをかぎとったツイートもたくさんTLで拝見しました。

そもそも年頃の女の子が恋愛するのは当たり前のこと。20歳のいい大人に恋愛禁止なんて、甚だしい人権侵害です。恋愛禁止ルールを破ったら落とし前つけるって、思わずレディースかと思っちゃいました。

また、今時女性アイドルに処女性もとめるなんて時代錯誤甚だしいかと思いますし、これがもし男性ボーカルグループだったら、女の子と一夜を共にしたことで丸坊主になってグループ追放と言うことにはならなかったでしょうから、一種の女性蔑視も感じます。

峯岸さんのこの仰天行為はあっというまに世界を駆け巡りました。
英テレグラフ紙、英ガーディアン紙、カナダ最大の全国紙「The Globe and Mail」、フランス最大の報道機「AFP通信」、シンガポール最大の新聞「The Straits Times」 、シンガポール最大の新聞「The Straits Times」、フィリピン「GMA News」 、ペルー、ブラジル、ベトナム、スウェーデン、南アフリカ、ポーランド、ノルウェイ、オランダ、スペイン、中国、韓国、アメリカABCにまで・・凄いですね。

今日本は安倍政権の極右ぶりが警戒されてますし、女子柔道の指導者の体罰行為に対し国際柔道連盟が非難声明を出しましたし、世界を駆け巡ったこの日本独特な人権侵害はインパクトもひとしおかもしれません。

当然海外での反応も惨憺たるものです。
例えば

『おぞましい不名誉だと思う、彼女には男友達と一緒にいる権利があるよ。
疑いようもなく彼女の事務所やファンこそ、彼女がただ人間らしく行動しただけでこんな屈辱を受けたことを恥じ入ってしかるべきだ』

『わけがわからないよ。何が悪いの?20歳でセックスでしょ?何が悪いの、どうして他人が文句をつけるわけ?デートしちゃいけないなんて契約があったのなら、それこそが問題でしょうがよ。大人の女性に、自分の人生をどう生きていくか指示しようとしてるのか?』

さて、この丸刈り謝罪動画は削除されたようですが、それは
「誠意は充分に伝わったから、YouTubeの映像は取り下げてほしい」というファンの要望が声援と拍手とともにたくさん寄せられ、峯岸さんもファンに感謝を示し、双方の気持ちを考えて、との理由からだそうです。

決して、こんな丸刈り謝罪を動画で晒すのは人権侵害の見本だから削除したわけではありません。

結局峯岸さんは「研究生」に降格され、AKB全員が峯岸さんの「とても軽率で自覚のない行動」を謝罪し、ファンの応援の中でより一層の活躍を誓うという予定調和で終わりました。

「とても軽率で自覚のない行動」とは恋愛禁止という人間性を否定したようなルールを設定したことでも、それに反したからといって丸刈りになるという過激な行為に出たことを指すのでもありません。あくまで峯岸さんが男性と一夜を共にしたことを指しています。

恋愛禁止ルールなんて人権侵害だからやめようではないか、とは思いつかないようです。

以前AKBの指原さんが過去の痛い恋愛遍歴が暴露されたことでAKBをクビになって地方に左遷されたのを見たら、ああならないためには過剰なまでの制裁を自分で自分に率先して課すしかなかったでしょう。

それは確かに下っ端やくざの指つめ行為に似ています。 体罰を受けてきた人間は体罰を肯定するようになることをこちらの記事でも少し触れましたが、こういう環境に置かれた彼女たちは、この環境を否定したらAKBを追い出されてしまいますから、この環境を正しいものだと肯定して順応するような思考回路に変えて、自分の意思でやっているのだ、強制されているのではないと主張するようになります。一種のマインドコントロールです。

これによってAKBで設ける秋元康氏や運営側は「彼女たちは自分たちで決めてやったことだから」と責任逃れできる上、話題提供できるわけです。

実際、運営側は「私達はとめたんですけど・・」みたいな言い訳をしていますが、これは通りませんね。髪までそったのに降格くつがえさない厳罰主義の非情さに驚くと共に、誰得って思います。

残念ながらAKBのメンバー達は、これからもっとルールを守って頑張っていくという"逆方向”に強化するという予定調和に落ち着きました。もう、どんどん自分たちで自分たちを締め上げていくようにできあがってしまっています。

互いを蹴落とさないと生き残れないし、そもそもそこにいる女の子達はみな入れ替え可能な消耗品でしかない、阿漕な新自由主義社会そのものであるAKBの世界。

これは今の異常な日本社会の縮図だとつくづく感じます。

それだけに、この自分たちで自分たちを締め上げていく形の予定調和は、私に暗澹とした未来を想像させます。

そもそもそんなルールはおかしい、峰岸さんを謝罪に追い込むことはおかしいと、彼女たちが言い出してくれることを望んでいます。

最後に、コラムニストの小田嶋隆さんのツッコミがごもっともだったのでお持ち帰り

あわせて読みたい

「峯岸みなみ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ダム決壊 韓国紙が東電に難癖

    tenten99

  2. 2

    那覇市長選 与党が敗北した要因

    田中龍作

  3. 3

    韓国また合意棚上げ? 注目の判決

    tenten99

  4. 4

    サウジ記者殺害 米IT企業が窮地?

    幻冬舎plus

  5. 5

    3億円事件告白 出版社の仕込みか

    tokyo editor

  6. 6

    50人以上応募 音喜多新党に期待

    早川忠孝

  7. 7

    文大統領の苦しい国家運営と外交

    ヒロ

  8. 8

    マツコが悟った松田聖子のすごさ

    SmartFLASH

  9. 9

    「汚い顔は失礼」神田うのが炎上

    女性自身

  10. 10

    堀江氏「もう一度東大受ける」

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。