記事

坊主になることが反省なのか? そしてメディアのあり方。

杏野はるなですのっ。

例の団体アイドルの方がまたまた熱愛報道。そして、反省として「丸坊主に」

だったらもっと先に坊主にする必要がある子がいるでしょう……というのは置いておいて。
ふぅ……。なんといいますか、あまりに稚拙。本人でなくてプロデューサーが。
まず分けてお話をしていきますと、そもそも「坊主が反省」っていつの時代の反省なんでしょうか? 今はファッションでもいくらでも坊主の方はいます。また、それをやらせるプロデューサーのバカ度。 そんな本人が過去に自分の作った団体で可愛い子を選んで手を出して結婚までしている……。本当にバカバカしい。

そして、こういう「坊主が反省」みたいの。ファンの中心である(だろう)小中高生が見るわけです。するとまだ自分の意志も自立していない年齢の子達は影響を受けるんです。
「ああ、悪い事したら坊主にして謝ればいいのね」これがいつの間にか当たり前になります。「お前、悪い事したろ、坊主になれよ!」のような事も十分に考えられます。そういった影響力も計算できないのでしょうか? 
※私の予想では、ニコ生やTwitter等で映像を真似する人が出てくる。

更に、あんな動画をファンにみせたらいけません。あんなのは
「国民的公開イジメ」です。
アイドルってアイドルでしょう? しかも自分たちで「国民的」まで言っていてあれはないです……。国民的というなら私みたいにフックでなく、ストレートを貫いて欲しい。

私は以前、この団体に入ってくださいと誘われましたが、以前のそのプロデューサーのやり方があまりに気持ち悪くて嫌だった(昔の雑誌等で学んだ。コンプティークとか)のと、今後「冠が無いとやっていけない」のがすごくカッコわるいと思ったから絶対に入りたくなかったし、2秒で断った(本当は2日、すまんすまん)。もし辞めても「元~」が絶対について回るから。
私はフルネームだけで生きたかった。

最近、本当に思う。雑誌、テレビ、広告業界は一斉にこの団体から手を引くべき。
それはどうしてか? 答えは簡単。「今のアイドル業界があまりにつまらないから」
日本のメディアは良くも悪くも、「右向け右」「みんなで渡れば怖くない」というのがある。どこかのメディアが誰かを取り上げれば、群れてそこにワーーーー!と行って、そして、食い尽くすとまたワーーーーーーー! と去って行く。アンタらはサイヤ人か?! って感じ。いや、サイヤ人ならまだまし、サイバイマンのレベル(もちろんすべてのたかがそうではなく、本当に面白い物をリスクを負って追求している人もたくさんいる)ちょっと悪く言えば「寄生虫」
自分で本当に楽しいもの、面白い子、新人を発掘するのって面倒なの? それとも発掘する勇気がない? 発掘する才能がないの? 私は自分の能力で発掘するからこそ面白いと思ってしまう。
ある程度の立場に立って、平均点を出すのは簡単。安定パイを出していればいいんです。でもクリエイトするってそれでいいの? 一度きりの人生、安定で良いの? 特にメディアを作る人が。
この団体がでているテレビも、どれを見ても同じ。正直私の方が面白いもの作る自信がある。作家として。

例えば、私はレトロゲームが好きで集めていますが、結構高価なものもあるのです。が、お宝ショップいってそれなりのプレミア価格で買うのもいいでしょう、でも、自分で電話帳を開いて、玩具屋さんに電話して、自分の足で行く。そして、店の方とお話をして売っていただく。これが楽しい! これを面倒と思ったら、本当に素敵な物には出会えないし、物から逃げて行く。川の流れのようにね

だから、メディアはその群れる体質を今度は逆に、新しいものの発掘に費やせば良い。大手代理店なんて怖がっているからダメ。正直代理店がいらない場面って時代的に来ている。

と書くと、干されないか心配です。と言ってくださる方がたくさんいます。ありがとうございます。でも大丈夫。干し物って味が引き立つもんです。さらに干すと長持ちしますよ。そして、これで干す等言うくらいのレベルの人達と仕事をしたくない。


杏野はるな、検閲の少ないTwitterで皆様と直接お話しています。よろしければ覘きにきてくださいな。

語ろうぜ!

あんのはるな

あわせて読みたい

「峯岸みなみ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  2. 2

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

  3. 3

    iPhone iOS更新で使える11の裏技

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  4. 4

    北におびえ足並み乱す韓国大統領

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  5. 5

    小池新党は選挙対策「互助会」か

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    「米は北攻撃できない」は本当か

    自由人

  7. 7

    共産と協力へ 前原氏は支離滅裂

    和田政宗

  8. 8

    小池新党は若狭氏の舵取り次第

    早川忠孝

  9. 9

    松本人志マッチョ化は典型的変節

    文春オンライン

  10. 10

    難民「射殺か」 武器使用は可能

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。