記事

誇るべき柔道も日本の恥に - 指導者教育の貧困とタコツボ化が起こすスポーツ不祥事

桜宮高校バスケットボール部の体罰問題がまだ収まらないさなか、今度はロンドンオリンピックに出場した柔道の女子選手ら15人が監督らから暴行を受けたとして、JOCに集団告発するというショッキングな出来事です。柔道でも、他の種目でも、まともな指導者のほうが多いと信じますし、スポーツの指導方法の進化は隔世の感がありますが、それとは逆方向の体罰問題が起こってきたことは、ふたつの原因があると思います。ひとつは指導者教育の貧困で、もうひとつは競技によってはタコツボ化が起こり、情報やノウハウの共有が進まず、普通では考えられない独特の価値観が一人歩きしてきたことがあると思います。

今回は、暴行を行った園田監督への柔道連盟の処分に不満をもった女子選手がJOCに直訴したことは、指導者に対してだけでなく、連盟への選手の不信感からとった行動でしたが、柔道の不祥事では、アテネ、北京両五輪の柔道金メダリスト内柴正人被告による泥酔した教え子の女子柔道部員へのレイプ事件があったばかりです。

そういった頂点で起こった不祥事だけでなく、柔道は事件や事故が多発している競技です。指導者による体罰だけでなく、柔道部部員によるリンチ事件も起こっています。少し検索しただけでも、いくつもの事件がでてきます。

福島県須賀川市立第一中学校でリンチを受けた女子中学生が急性硬膜下出血を起こし、現在も意識が戻らず寝たきりの状態になっていることはご存知の方も多いと思います。この事件も事件を隠蔽し、女子生徒の先天的な病気だとした学校側の体質が問題になっていました。

子どもに関する事件【事例】 :

宮崎商業高校の女子柔道部員が指導者の体罰で鼓膜が破れる事件があったものの、こちらも学校が県教委へ報告しておらず、保護者らが県教委に懲戒免職処分の嘆願書を出しています。

教師不祥事列伝 : 宮崎商高・女子柔道部体罰問題:部員のけが、県教委に届けず--昨年8月/宮崎 :

福岡県でも、柔道部の部員が後輩の首をタオルで絞めて何度も気絶させ、その様子を別の部員が携帯電話で動画を撮影していた事件がありました。

高校柔道部員、タオルで後輩の首絞め気絶させる。福岡県久留米市の市立南筑高校 - 相川哲弥ブログ :

柔道名門の東海大相模高校でもリンチ事件の疑いがあったようです。

柔道部・隠ぺいされる暴力(上) ~東海大相模高校の場合~ - JanJanBlog : 

柔道部・隠ぺいされる暴力(中) ~拝啓 山下泰裕様~ - JanJanBlog :

柔道部 隠ぺいされる暴力(下) ~明らかになる事件の真相~ - JanJanBlog :

他にも滋賀県秦荘中学、横浜市立奈良中学校などでも体罰に名を借りたリンチ事件が起こっています。柔道は体罰事件のデパートだという印象すら受けます。

滋賀県愛荘町立 秦荘中学校 柔道部事件 :

奈良中学校 柔道部顧問による暴行事件 ―横浜地裁で判決下る― - JanJanBlog :

こういった不祥事だけでなく、柔道は怪我も死亡事故も多いのです。だから安全を保つためにも適切な指導が求めらます。名古屋大学大学院の内田准教授が学校スポーツで起こった事故の調査や研究をされており、資料も公開されていますが、この図は学校の部活での競技人口あたりの死亡数ですが、柔道とラグビーは突出していることが一目瞭然です。



07

柔道事故 of 学校リスク研究所 RIRIS: Research Institute for Risk In School :より引用

なぜこういったこと事件や事故が起こってくるのでしょうか。まずは指導者に対する教育の貧困があると思います。柔道が日本よりも盛んなフランスでは、こういった事件や事故は起こっていないそうです。それは、柔道を教えるためには高校をでて二年間の指導教育を受けて、国家資格をとることが求められるなど指導者教育の体制づくりがしっかりしているからでしょう。

従来のスポ根や体罰主義から卒業した今日の科学的なスポーツ指導、選手とコーチがともに考え問題解決していくスタイルの指導方法の進展で、日本のスポーツも強くなってきました。しかしそういったスポーツの新しい指導スタイルの普及の障害となっているのも、指導者教育が充分に行われていないことと、それぞれの競技、連盟が、タコツボ化し、その競技以外の競技との交流や研究成果を取り入れようとしないことがあるのではないでしょうか。タコツボ化は、さらに、そこに名誉や票を求める政治家が群がってくるという弊害も起こしています。

こういった指導者教育体制、競技間、また基礎トレーニングの専門家とのノウハウ共有を促すのは文科省の役割でしょうし、また学校スポーツに関しては、地方自治体の教育委員会や学校の責任だと思うのですが、どうも機能していません。

いい機会だと思うので、スポーツに関して開かれた議論がどんどん起こってくることを期待します。スポーツを支えるのは最終的には国民の意識なのですから。

あわせて読みたい

「柔道」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国 慰安婦問題の新方針で自爆

    tenten99

  2. 2

    平昌五輪はチケット残る大ピンチ

    文春オンライン

  3. 3

    慰安婦合意 韓国を放置すべきか

    WEDGE Infinity

  4. 4

    野口五郎が驚きの副業で大成功

    女性自身

  5. 5

    日韓合意問題 関心低い韓国世論

    WEDGE Infinity

  6. 6

    悲運エース 引退戦109キロの真実

    fujipon

  7. 7

    田中眞紀子氏 進次郎氏バッサリ

    AbemaTIMES

  8. 8

    岡田克也氏 韓国の新方針に困惑

    岡田克也

  9. 9

    センター試験 河合塾広告に疑問

    常見陽平

  10. 10

    蒼井そらのAVは中国に性を教えた

    BBCニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。