記事

ここ最近の中国ネット事情

週末でブログを書く時間があるというのに、ハードに響くようなネタがありません。という訳で、今日も閑話休題的な中国の身辺記事です。今日は、最近特に海外へ繋がり難い中国のネット事情について、つれずれなるままに書いてみます。

今年は北京で政権の入れ替えイベントがあったせいか、10月くらいから香港へVPNが繋がり難くなったり、ライブドアやヤフーなどのサイトが数日間アクセスできなかったり、弊社の香港サーバーから提供している業務用クラウドシステムが、ある特定のお客さんで数日間くらいアクセスが不安定(速度が遅くなり、特定のJavascriptが動作しない、PDFレポートがダウンロードできない等)になったり、いろんな事が起きていました。それが12月中旬から現在まで、更に厳しい状況になっています。それもこれも、中国の公安内にあるネット監視部門の警戒レベルが高まっているからと考えています。

日本で公安というと、思想犯やテロ組織を追いかけるような特別な警察組織です。ところが中国で公安というと、街を巡回しているような普通のお巡りさんの事を指します。事件が起きた時に出てくる刑事なども、もたぶん公安組織に含まれます。ちなみに街中にいる警察には、他に交通警察と武装警察があります。交通警察は大きな交差点で人間信号機をやったり、速度違反や右折禁止違反などを取り締まったりを専門にする警察官です。武装警察というのは喧嘩がめちゃ強い(脳みそまで筋肉で出来ている)荒くれ男の集団で、大規模な喧嘩や暴動の鎮圧が専門です。上海の日本領事館前でデモ隊が押し寄せた時に、ヘルメット被って盾をもってずらっとならんでいるのが、武装警察官さんたちです。

横道に逸れましたが、この公安組織の中にネット公安(仮称)の人達がいて、ネット上を飛び交うデータパケットの中から、社会秩序を乱す輩の通信がないかどうかを見張っています。中国には法輪功や先日の新興宗教騒ぎをはじめ、共産党を敵視する非合法結社がいくつかあり、中国政府はそういう団体の活動を大変恐れています。それで、そういう人達のものと思われるデータ通信を傍受して手がかりを見つける為に、ネット公安所属の金盾(グレートファイアーウォール)という自動監視装置がインターネット・プロバイダーのルータの向こう側に設置されています。この金盾は、私の知る限り誰も実物を見た事はありませんが、ネット業界では周知の事実となっています。

この金盾の図を見ると、すごいファイアーウォールがネットの中央にデンと居座っているように感じられますが、私の経験では、非常に沢山の台数の量産型の監視専用ファイアーウォールが、各地のプロバイダーのマシンルームに分散して設置されているのであろうと推測しています。たとえば、事務所ではVPN接続をブロックされるのに、数キロ離れた自宅では問題ないとか、そういう状況が多い事が経験的にわかっています。ADSLの線は最寄りの基地局から3−5キロくらいが限度です。また地区が異なると、物理的に近くても別の基地局に接続されます。たぶん、金盾はADSLの各基地局ごとに設置されているのだろうと思われます。

そういう意味で、昨日は興味深い経験をしました。東莞市長安鎮のあるお客さんから、うちの香港サーバーで提供しているクラウド型の業務システムでPDFレポートのダウンロードが遅くて使えないと連絡がありました。電話を受けた時にたまたま近所にいたので、帰り道のその奥さんに寄り、中国移動(携帯電話会社)のポータブル3G Wifi モデムを持ってゆきました。そのお客さんは事務所では中国電信のADSLを使っていて、中国内のサイトへのアクセスはまったく問題ありませんが、うちのクラウド型業務システムにアクセスするとめちゃ遅いのです。

私のMACを社内のLANにつなぎ、香港のサーバーにPingを打つと100ミリ秒(わりと速い)の反応があります。ところがウェブ画面、PDFファイルとエクセル表のダウンロードはめちゃ遅です。そこで、先に述べたポータブル3G Wifiモデムをユーザーさんのパソコンの1台に接続したところ、普通の速さでファイルのダウンロードができるようになりました。中国移動は中国電信とは別のしくみの金盾をつかっていて設定内容も異なるので、問題なくアクセスできたという事だと推測しています。

いろいろ書きましたが、公安(中国政府)は、海外との通信には常に神経質になっているが、いまは特に警戒レベルがとても高いので、海外サイトへのアクセスはIPSecVPNを使う事を検討された方が良いと思います。更に、駐在員の方は、日本本社のメールサーバーへ直にアクセスするのではなく、中国内のメールサーバーへ転送してもらった方が良いとおもいます。その方がメールの送受信が速いし障害が少ないでしょう。

あわせて読みたい

「サイバーセキュリティ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セブンの生ビール販売中止は正解

    ヒロ

  2. 2

    「ドラクエ式」が被災地で大活躍

    中妻穣太

  3. 3

    小室圭氏留学 皇室パワー利用か

    NEWSポストセブン

  4. 4

    山本太郎氏の品位欠く罵声に呆れ

    早川忠孝

  5. 5

    橋下氏「定数増法案は戦後最悪」

    AbemaTIMES

  6. 6

    田原氏「麻原彰晃はマジメな男」

    田原総一朗

  7. 7

    枝野幸男氏「私こそ保守本流」

    キャリコネニュース

  8. 8

    豪雨よりも欧州視察 立民に呆れ

    櫻井充

  9. 9

    川上量生氏 五輪事業辞任を説明

    川上量生

  10. 10

    野党の卑しい不信任決議案に反対

    足立康史

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。