記事

アベノミクスの恩恵を最も早く享受した個人投資家

個人投資家はあまり大きな声では言いませんが、アベノミクスの恩恵を最も早く享受しています。

日経平均は、この2ヶ月で2,000円、25%ほど上昇しました。
標準的なポートフォリオでも100万円が125万円になった計算です。
信用取引でレバレッジ3倍なら、100万円が175万円。

個別に銘柄を見ていくと、年末のIPOで一番注目されていたユーグレナは、公募価格1,700円。今日の引け値が10,150円、約6倍です。

メルマガでお伝えしていた、祖父母から孫への教育資金に対する米国の税制優遇が国内でも議論されている件、昨日今日は学習塾が上昇に。
私が手掛たものとしては、改正薬事法がらみで4万円台から連続ストップ高したケンコーコム。もっとも私が購入した時にはすでに7万円ほどになっていたし、保有株数も多くはありませんでしたが、昨日、ストップ高指値135,100円が約定し売却となりました。
アプラスは今日利益確定しました。過払いに対する処理などノンバンク業界に対する動向はお伝えしていた通りです。

こうした爆釣相場では、リスクを取る人は一気に資産を増やすことになり、アベ御殿が建ちます。石橋を叩いて渡らないような臆病者は、これだけ日経平均が上昇しても、ゴムサンダル一足分しか資産を増やせません。

初心者は大きなリスクと取って結果を出した人を「投資が上手い」と勘違いします。もっとも、"初心者"の中には、大学教授やアナリストも含まれますが。リスクテイカーが利益を得る原因は「腕がよい」ことよりも「運がよい」ことの方がずっと多いです。
本当の意味で腕が良いのは、投資が上手いというのは、メリハリのつけ方が上手く、資産がドローダウンするリスクを抑えつつ、チャンスがきたら資産を増やせることをいいます。ただし、CAPM理論のようにエレガントに最適なバランスを計算で出せるほどマーケットは甘くありません。結局、マーケットのフレーバーをどう感じるかであり、これはダニエル・カーネマンがいうところの「システム1」まで昇華された判断であるのが理想です。

マーケットは、どんな時でも勝てる方法を探すよりも、誰でも勝てる時だけやる方が簡単です。
このひと月はまさにそんな地合いです。

アベちゃん革命、万歳。

あわせて読みたい

「マネー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    音喜多氏はブログより議会発言を

    PRESIDENT Online

  2. 2

    米の非同盟扱いは韓国の自業自得

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    大型空母の中国vs軽空母の日本

    木村正人

  4. 4

    欧州で人気の抹茶 日本産は駆逐?

    田中淳夫

  5. 5

    裁量労働制に反対する野党に疑問

    和田政宗

  6. 6

    JALの時代錯誤なアイデアに驚き

    笹川陽平

  7. 7

    日本を裏切る理解不能な朝日社説

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    毎日新聞が誤報の朝日かばう暴挙

    和田政宗

  9. 9

    松本人志ネカフェ難民発言で物議

    キャリコネニュース

  10. 10

    ジャンプ船木 お家芸潰しに持論

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。