記事

カフェでしか仕事ができない病? ノマドワーカーの末期

ノマドワーカーの画像

企業という組織に縛られず、かっこいい働き方として話題になったノマドワーカー。しかし、ノマドワーカーになることで起きやすい病があります。それが、「カフェでしか仕事ができない病」と言われる病気です。今回は、この恐ろしい「カフェでしか仕事ができない病」がどんな病なのか紹介します。


■同じ場所で仕事ができない

ノマドワーカーになる人は大組織での行動が苦手なため、フリーランスとして働いている人が多いです。しかし、「組織で行動ができない=同じ場所で仕事ができない」という数式に当てはまるノマドワーカーも多いようです。

■家で仕事ができない

同じ場所で仕事ができないということは、家で仕事ができないということになります。さらに、家は、誰にも見られていないという緊張感が無く、テレビや本などの娯楽に溢れ、疲れたらいつでも寝れてしまうという理由から仕事ができないことがあるようです。

■カフェでしか仕事ができない病に

そして、多くのノマドワーカーはカフェへ繰り出します。カフェはある程度の不自由さがあるので、逆に仕事に集中しやすく、人から見られているため寝ることも出来ないなどとノマドワーカーの働き場所として最適なのです。

■「カフェでしか仕事ができない病」のデメリット

同じ場所にいられないノマドワーカーは、1日何回もカフェにいきます。また、1つのカフェに1日いるのは精神衛生上良くはないので、何回もカフェにいかざるを得ないという理由もあります。すると、カフェ代がどんどんと高くつきます。コーヒー代だけで1日1,000円を超す場合もあり、収入が安定しないノマドワーカーには痛い出費となります。しかし、お金がかからない家で仕事ができないので、結局カフェに行くことになり、どんどんカフェ代が加算されていくのです。しかも、1日何回もカフェに行って仕事をするという異常な状況が当たり前になり、自分では気づかないことが特に怖い病気です。

今回紹介した、「カフェでしか仕事ができない病」は精神力が弱いノマドワーカーに起きがちな現象です。1日何回もカフェに行くのが当たり前になっているノマドワーカーの人は注意してください。

「ノマドワーカーという生き方(立花 岳志)」の詳細を調べる

あわせて読みたい

「ノマド」の記事一覧へ

トピックス

記事ランキング

  1. 1

    菅元首相"吉田調書、朝日・産経の違い当然"

    菅直人

  2. 2

    シリア邦人拘束事件と馬脚を表した田母神氏

    站谷幸一

  3. 3

    日本を槍玉に挙げる中韓のアプローチは失敗

    やまもといちろう

  4. 4

    麻美ゆま"ネガティブな思考との闘いだった"

    BLOGOS編集部

  5. 5

    門田氏"朝日とは、日本人にとって何なのか"

    門田隆将

  6. 6

    外国人に対する社会保障制度は見直しが必要

    河野太郎

  7. 7

    韓国学校増設に都有地の優先提供はよいのか

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  8. 8

    氷水バケツ"動機の純粋性"尊重の気持ち悪さ

    田中俊英

  9. 9

    なぜ90年代に慰安婦問題が出てきたのか

    池田信夫

  10. 10

    朝鮮学校への補助金よりも日本人の教育を

    源馬謙太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

意見を書き込むには FacebookID、TwitterID、mixiID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。