記事

私はこうして退職を強要された/NECリストラ 面談一問一答メモ

1/3

 NECの1万人リストラで退職強要された男性が記録した面談の一問一答。「間合い以外はほぼ再現した」というメモの一端を紹介します。

写真

(写真)大リストラをすすめているNECの本社=東京=港区

写真

(写真)電機・情報ユニオンとNEC&関連労働者ネットワークのNEC本社前宣伝=3月14日、東京=港区

1回目(45分間)

 上司 今の職場で今のまま業務を続けてもらうのは難しい。特別転進(退職)を真剣に考えてほしい。

 男性 残って今の仕事を続けたい。

 (以上の会話の繰り返しが続く)

 □翌日、労組に相談する(役員が対応する)

 役員 今回の面談はアドバイスをもらう場だ。自分に何が足りないのか、どうしてほしいのか、どうすれば今の職場で仕事を続けられるのか聞いてみればいい。

2回目(90分間)

 (労組の助言を参考に、仕事に対する熱意や決意などを伝える)

 男性 自分に足りないところがあるなら直すから教えてほしい。

 上司 この面談は自己研さんの場ではない。今の職場で仕事を続けてもらうのは難しい。

 男性 辞めません。

 上司 この面談はつまり一般的にいうリストラだ。(労使交渉の議事録らしいものを見せて)以上のことは組合とも合意している。

 男性 組合には(特別転進など)拒否すれば残れると聞いている。

 上司 残れると思うのは、あなたや組合の勝手だ。

 男性 労使交渉の議事録も、素直に読めば残れると読み取れる。

 上司 行間を読め。

 (略)

 男性 精神的に苦しいので、面談は今日限りでやめてください。

 上司 理解が得られるまで面談はやる。

面談嫌なら業務拒否だ


3回目(40分間)

 男性 組合に確認しました。

 上司 どんなことだ。

 男性 グループ内公募、特別転進(退職)、残留の三つの道がある。

 上司 この職場で今まで通りの業務をお願いするのは難しい。組合の言うことは一般論としてはその通りだ。

 男性 何度も言うように、私は会社を辞めません。

 上司 今の職場で今まで通りの業務をお願いするのは難しい。

 (略)

 男性 特別転進には応募しません。会社も辞めません。この面談は苦痛なので、もうやめてほしい。

 上司 この面談は業務の一環としてやっている。業務を拒否したと伝えておく。

 男性 意味がわかりません。

 上司 普通のミーティングとしてもやっている。いやだと言うなら業務を拒否したととらえるしかない。

 男性 辞めろと言われることが普通のミーティングですか?

 上司 辞めろとは言ってない。今の職場で今まで通りの業務をお願いするのは難しい。

 男性 またその言葉ですか。辞めろと言っているのと同じじゃないですか。

 ◇面談の翌日、不安や不眠などの症状で初めて心療内科に行く。適応障害と診断される。

あわせて読みたい

「雇用・労働」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ダム決壊 韓国紙が東電に難癖

    tenten99

  2. 2

    那覇市長選 与党が敗北した要因

    田中龍作

  3. 3

    堀江氏「もう一度東大受ける」

    MAG2 NEWS

  4. 4

    「考え方が甘い」時差Bizに指摘

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  5. 5

    AI無人店舗は万引きの概念変える

    赤木智弘

  6. 6

    サウジ皇太子の脅威だった記者

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  7. 7

    銀座ママ 好き嫌いで仕事すべき

    MONEY VOICE

  8. 8

    韓国また合意棚上げ? 注目の判決

    tenten99

  9. 9

    有休義務化 日本はやせ我慢社会

    自由人

  10. 10

    北の法王招請に能天気すぎる韓国

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。