記事

オランダ第二院(下院)選挙が開始された

今日はオランダ第二院(下院)選挙の投票日です。

直前の投票意向調査ではルッテ首相の中道右派自由民主国民党がリードしているようです。また中道左派の社会党も人気が高いです。

今回の選挙が金融市場から注目されている理由は、4月に政府の連立が瓦解し、オランダの政治がドラマチックなカタチで漂流したことによります。

今回の選挙では21の政党が議会におけるポジションを競っており、極めてフラグメント化された選挙戦になっています。

なおオランダは現在の議会制度が制定された1918年以来、一度も単独政党が過半数を獲得したことはありません。このため各政党が連立政権を形成するための意見調整することは、当り前になっています。それは通常、何週間もかかります。従って、今回の選挙の結果がオランダの政治にどういうインパクトを与えるかが明らかになるのは、ずっと先の事です。

一般論でいえばオランダの政党は妥協に慣れており、中庸な政治へと歩み寄る場合が多いです。これがパワー・シェアリングの経験が少ないギリシャの政治と、オランダが大きく違う点です。

あわせて読みたい

「オランダ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    定年後は蕎麦打ち職人になるな

    内藤忍

  2. 2

    今度こそ北朝鮮の崩壊は秒読みか

    自由人

  3. 3

    海老蔵と麻耶 歌舞伎界の非常識

    NEWSポストセブン

  4. 4

    真逆に報じられた仏大統領発言

    西村博之/ひろゆき

  5. 5

    豊田議員あと一歩で逃げ切り逃す

    文化通信特報版

  6. 6

    金正恩氏が米国への本音を吐露か

    高英起

  7. 7

    石破氏「解散の意義わからない」

    石破茂

  8. 8

    ミヤネ屋インチキ医療特集に称賛

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    北外相 太平洋での水爆実験示唆

    ロイター

  10. 10

    金正恩氏 史上最高の措置を検討

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。