記事

オランダ第二院(下院)選挙は9月12日に迫っている EUによる南欧救済反対派が台頭か?

オランダの第二院(下院)選挙が9月12日に行われます。
現在の各政党の議席占有率は内側の円で示されており、最新の投票意向調査の結果を外側の円で示しておきました。
1

これで見るとアンケート調査では社会党の人気が上昇していることがかわります。
社会党はEUによる南欧諸国救済に批判的な立場を取っています。加えてESMにも否定的な立場を取っています。
ただオランダの場合、少なくともマーケットに対するインパクトという見地からは議会選挙は他の国々(たとえばギリシャ)と同様の重要性を持たない気がします。

その理由は二つあります。

ひとつは現在の議会制度が制定された1918年以来、オランダでは過去に一度も単独政党が過半数を獲得したことが無いという事です。

このため各政党は連立政権の形成、ならびにそれにむけて意見調整をすることに慣れており、通常、政策は中庸な方向へ向けて妥協がおこりやすいです。

もうひとつ重要な点はオランダはアメリカのような三権分立が確立していないという点です。オランダ政府は女王と内閣から構成されており、立法権はそれらの構成員がシェアします。

なお今回優勢が伝えられる社会党は過去に一度も第一党の地位についたことはありません。

あわせて読みたい

「オランダ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    定年後は蕎麦打ち職人になるな

    内藤忍

  2. 2

    今度こそ北朝鮮の崩壊は秒読みか

    自由人

  3. 3

    海老蔵と麻耶 歌舞伎界の非常識

    NEWSポストセブン

  4. 4

    真逆に報じられた仏大統領発言

    西村博之/ひろゆき

  5. 5

    豊田議員あと一歩で逃げ切り逃す

    文化通信特報版

  6. 6

    金正恩氏が米国への本音を吐露か

    高英起

  7. 7

    石破氏「解散の意義わからない」

    石破茂

  8. 8

    ミヤネ屋インチキ医療特集に称賛

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    北外相 太平洋での水爆実験示唆

    ロイター

  10. 10

    金正恩氏 史上最高の措置を検討

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。