記事

ソーシャルリスニングで何が見えるか?

1/2

本記事は、2012年8月3日に開催された「ソーシャルメディアサミット in 関西2012」のセッションである「ソーシャルリスニングで読み解く​ソーシャルメディアの法則」についてのイベントレポートです。

ソーシャルリスニングで読み解く​ソーシャルメディアの法則

講演企業: セールスフォース・ドットコム

講演者 : 加藤 希尊氏(Salesforce Radian6 ブランド マネージャー)

ソーシャルメディア解析ツールのRadian6や、ソーシャルメディアマーケティングプラットフォームBuddy Mediaなど、次々にソーシャルメディア関連企業を買収しているSalesForce.com。

今回の「ソーシャルリスニングで読み解く​ソーシャルメディアの法則」では、買収したRadian6を活用したソーシャルメディアのデータ解析をマーケティング施策にどう活かすことができるかということについて、加藤 希尊氏が登壇した。

以下の3つのトピックを例にして、ソーシャルリスニングで何がわかるのか、収集したデータからどういう解釈ができるかを紹介した。

  • 地球規模の出来事 : 金環日食
  • 企業の製品・サービス : Facebook
  • 個人・著名人 : スギちゃん

金環日食ではカメラメーカは大失態を犯した!?

2012年5月21日の金環日食当日、ソーシャルメディア上ではどれくらい、金環日食についての言及があったのか。以下が、5月の言及数だ。5月21日のピーク時には、言及は8万件にも達したという。加藤氏は「国民的な関心ごとであり、金環日食を見たことをソーシャルメディア上にシェアした結果」という。

さらに、金環日食とあわせて使われている単語を分析すると以下のようになることがわかった。

大多数の人が「カメラ」「デジカメ」という単語と共に、金環日食についてポストしていることが一目瞭然だ。

先程の「金環日食」という投稿の件数と、「カメラ」「デジカメ」についての投稿を重ねてみると、非常にわかりやすい相関が見られた。それが以下の図だ。

青い線が「金環日食」、赤い線が「カメラ」「デジカメ」の言及数を表している。通常、1万件くらい言及されている「カメラ」「デジカメ」は、5月21日に5倍ほど増えて5万件となっているのだ。このデータから「金環日食のタイミングでカメラの言及があがる」という事象が明らかになった。

投稿の内容は、以下のようなものが多く見られた。

  • カメラ買った
  • カメラで撮った
  • 太陽を撮るとカメラが壊れる
  • カメラ損傷覚悟
  • カメラを充電したのに寝過ごした

次にカメラ全体の言及量とカメラブランドについての言及量を比較してみたのが以下の図だ。

赤い線がカメラ、それ以外がブランド各社の言及だ。加藤氏は、「カメラ業界が金環日食という千載一遇の機会を活かしきれなかった」とバッサリ。

これらのデータから以下の3つのポイントを加藤氏は導いた。

  • 日食、月食の際は、カメラの言及が伸びる
  • カメラが使用されるため、撮る対象だけでなく、関連するワードも言及が増える
  • 言及が増えるタイミングは予測できる

さらにこれらのデータを分析結果から、天体ショーの当たり年と言われる2012年の後半、カメラメーカがとるべきマーケティング活動として、以下の3つをあげた。

  • 日食や月食をソーシャルメディア上でシェアするキャンペーン
  • 安全に天体ショーを撮影する方法の案内
  • 「日食を撮る」という言及を自社のプラットフォームに取り込む

「ソーシャルメディア上でのデータモニタリングを基軸にすることで、こうした提案ができるようになる」と加藤氏。

あわせて読みたい

「ソーシャルメディア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    誰が書いた? 昭恵氏FB投稿に懸念

    郷原信郎

  2. 2

    昭恵氏メール報道 TVで印象操作?

    小林よしのり

  3. 3

    仏紙が報じた森友学園事件の全貌

    内田樹

  4. 4

    宗男氏"野党の主張は野次馬的"

    鈴木宗男

  5. 5

    籠池氏の印象操作する邪悪な自民

    小林よしのり

  6. 6

    みんなのクレジット 無残な実態

    吊られた男

  7. 7

    恥ずかしすぎる都議会の実態

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  8. 8

    森友学園騒動の本当の問題は何か

    ニコニコニュース

  9. 9

    山本太郎氏"籠池氏裏切った人は"

    山本太郎

  10. 10

    人気店が"一見さんお断り"の理由

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。