記事

いいかい、企業に税金を投入してはいけない

シャープが1,000億円の赤字となり、一度はまとまったはずの鴻海による出資も、暗雲が立ちこめています。ソニー、松下などの家電メーカーも大方の想像通り業績が悪化しています。株価は、まるで二階の階段から投げたれたピンポン球みたいに下げています。

以前、エコポイントという施策が行われました。実質的に国内大手家電の製品に対象を絞った、新しい形の保護政策でした。ここに私たちの税金6,000億円以上が注ぎ込まれましたが、パナソニック一社だけで今期7,000億円と、スペインの太陽みたいに真っ赤な赤字を叩き出しています。
保護されたのは、国民の利益ではなく、企業でもなく、官僚の天下り先だけでした。

私たち生命にとって最大の目的は「生存」に他なりません。死の回避は一見アプリオリに肯定されます。金を稼いだり、MBAを取ったり、ペン習字を習うのは、結局の所サバイブの手段に過ぎません。仮に、自分が、自身を内包する組織にとって無かそれ以下の価値であったとしても、生きることが最大目的であり続けるのです。

この生存の原則は、企業にも全く適用されます。組織として成立した瞬間から、永続的な存続が目的化されます。利益や社会貢献は永続せんがための手段であり方便です。自らが地域や国に貢献できなくなり、存在意義なんかひとつもなくなっても、ただ、存続することを模索します。

生存は誰しも持っている欲だからといって、無条件に肯定されるべきものではありません。食欲のままに腹が出るのを肯定できないように。
むしろ、老いや死を受け入れることこそ美しい。死は、次世代に道を開放する、至上の社会貢献です。

何かが生まれることは、何かが壊れることと表裏一体。
寝たきりの人の胃袋にチューブを挿し、点滴を打ち、酸素マスクをして、生きながらえさせるべきではないように、安易に、企業を税金で救済するような、自然摂理に反するようなことをしていては、時代が前に進まないのです。

あわせて読みたい

「企業」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    加計と今治市の補助金巡る泥仕合

    田中龍作

  2. 2

    日大広報は正論 TV取材は非効率

    安倍宏行

  3. 3

    安倍政権が保つ支持率3割の裏側

    紙屋高雪

  4. 4

    加計の面会否定は安倍擁護ありき

    猪野 亨

  5. 5

    橋下氏「日大の指揮官許せない」

    AbemaTIMES

  6. 6

    日大の加害者を賞賛する声に疑問

    赤木智弘

  7. 7

    ユニクロ元社員が内情を実名暴露

    文春オンライン

  8. 8

    「俺知らない」日大理事長の放言

    AbemaTIMES

  9. 9

    野田前首相が官邸の抜け道を指摘

    野田佳彦

  10. 10

    内田前監督が居座る日大の異様さ

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。