記事

意外と分からない、LINEの「ホーム」「タイムライン」の使い方、まとめ(Android版)


8月6日、遂にLINEに「ホーム」「タイムライン」機能が付きました。

事前のカンファレンスでその発表はあったものの、まだ、
  • どんな機能があるのか分からない。
  • 投稿が、誰に?どう?表示されるのか分からない。
  • iPhoneだから全然触れていない。
という方も多いのでは無いでしょうか?

そういった方々向けに、今回はLINEの「ホーム」「タイムライン」の使い方を記事にまとめました。

ぜひこれを参考に、実際に使ってみて頂けたらと思います!
    ■目次
    1.「タイムライン」「ホーム」の位置づけ
        1-1. LINEのタイムラインは、Facebookのニュースフィード
        1-2. LINEのホームは、Facebookのタイムライン


    2.投稿内容は誰に表示されるの?
        2-1. 投稿内容は、友達全員に公開される訳ではない。
        2-2. 片思いもあり得る
        2-3. 投稿やコメント、スタンプしてみよう!


1.「タイムライン」「ホーム」の位置づけ

まず、混乱してしまいやすい「タイムライン」と「ホーム」の位置づけをご説明します。

1-1. LINEのタイムラインは、Facebookのニュースフィード



LINEで言う「タイムライン」とは、LINE上の友達の投稿を受け取り表示する場所になっています。

Facebookで言えば「ニュースフィード」、twitterで言えば同じく「タイムライン」に当たるのが、LINEの『タイムライン』です。このタイムラインからも、自分のアクティビティを投稿することも可能です。



1-2. LINEのホームは、Facebookのタイムライン



もう一方の「ホーム」は、自分のアクティビティを一覧で表示させる場所、アクティビティを投稿する場所になっています。

つまり、Facebookで言う所のタイムラインのようなものです。




※画像は、LINE公式ブログの画像を元に筆者加工。



上記では、投稿したアクティビティは友達のタイムラインに表示されると言いました。ですが、実際は、誰に表示されるか?を選択できます。以降でその点についてご紹介します。

2.投稿内容は誰に表示されるの?

2-1. 投稿内容は、友達全員に公開される訳ではない。

LINEでつながっている人全員に投稿が表示されてしまうと、それこそFacebookと同じような使い方になってしまいます。

Facebook以上にリアルグラフなLINEでは、最初に『投稿の表示先を選択』してしまいます。そして、今後その時に選んだ限られた人だけに投稿が表示されるようになるのです。

▼投稿の公開範囲設定画面

左記の画面で、チェックをつけた人にだけ投稿が公開される。いつでも「設定」メニューから公開範囲は編集できる。

※画像はこちらから引用



2-2. 片思いもあり得る

上記のように、皆がそれぞれ「自分の公開範囲を指定」するため、以下のように片思いになる可能性もあります。

▼以下のように片思いになる可能性もある

2-3. 投稿やコメント、スタンプをしてみよう!

最後に、アクティビティで投稿できる内容と、友達の投稿へのレスの仕方をまとめました。Androidだけどまだ触っていない方は、ぜひこの機会に使ってみて下さい^^

アクティビティで投稿できる内容


左記にあるように『写真』『動画』『位置情報』を投稿できます。



友達の投稿へのレスの仕方


左記にあるように『スタンプ』『コメント』でレスを付けられる形となっています。(タイムライン上で見ると『いいね』と書いていますが、『いいね』をタップすると、スタンプが出てきます。)






以上、簡単にですが『意外と分からない、LINEの「ホーム」「タイムライン」の使い方、まとめ(Android版)』でした。

(執筆/編集 井出一誠 :FacebookTwitter

あわせて読みたい

「LINE」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    "後ろに眞子さまが"皇室でもエコノミー利用

    PRESIDENT Online

  2. 2

    知性の"AKB48化" 椎木里佳氏のコラムに異論

    吉川圭三

  3. 3

    民進党による公開質問状は"大ブーメラン"

    足立康史

  4. 4

    東京混み過ぎで"地方出身は地元に帰れ"物議

    キャリコネニュース

  5. 5

    「人が消える」恐怖、立ち上がる香港

    WEDGE Infinity

  6. 6

    英 誰が首相になってもEU離脱通告できない

    団藤保晴

  7. 7

    橋下氏 "ポピュリズム"を使ってはいけない

    橋下徹

  8. 8

    織田元空将の発表の意図と危機感がない政府

    数多久遠

  9. 9

    都議会で叩いた自民を参院選で応援する理由

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  10. 10

    "明らかに選挙妨害"枝野幹事長が東電に怒り

    民進党

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。