記事

ベーシック・インカム5つの誤解

1.財源がない
税金は、徴収額を決めてから使い途を決めるものではありません。必要な使い途を決め、それに必要な額を徴収します。「財源がない」という言葉の発想自体が官僚の洗脳と言えます。
また、「確かに使い途ありきというのは正しい。しかし、現実には財源がなければ実現できないではないか」という意見についても同じくナンセンスです。なぜなら、現在の日本のプライマリーバランスは赤です。現状の歳出も財源がない中で国債を発行して行われています。ないのは財源ではなく、安心の社会保障を整備しようという官僚の意欲です。

2.社会主義ではないか
社会主義とはなんでしょうか。社会主義の最も大きな特長のひとつとして計画経済が挙げられます。ベーシック・インカムは資本主義経済下における社会保障制度であり、計画経済とは無関係です。当然、結果平等でもありません。
おそらく、「社会主義(共産主義)では働かなくても給料は一緒」というフレーズをすり込まれていることからの混同です。

3.お金持ちに渡すのは無駄
確かにお金持ちから税金を取り、再度現金で給付するのは無駄です。しかし、ひとりひとりの収入や資産を調べならが、給付額を決定しようとするともっと無駄なのです。実際、イランのベーシック・インカム施策では、個々人の状況に合わせた給付額を実行しようとして失敗し、一律給付に改善しました。給付コストを削減した分を、給付額にまわすことができます。

4.現物給付にすべし
現物給付論は、机上の空論です。局所的に行う炊き出しならともかく、全国規模で実現するのは、オリンピックの全ての判定を正しく行うよりも難しいでしょう。実際に現物給付をしようとすると、沖縄と北海道など地域の特性もありますし、個々人の事情も考慮しなければなりません。小麦や卵のアレルギーの人もいれば、宗教上の理由で何かの肉が食べられない人もいます。バウチャー(引換券)にしたとしても、なにが生活必需品で、何が贅沢品とするか定義するのは不可能でしょう。アニメーターがマンガ買うのはどう判断すればよいでしょうか。区分決定にまつわる利権が増えることにもつながりますし、もらったバウチャーをパチンコ玉に替える商売をする人も出るでしょう。結局、現金給付が最もシンプルで効率的です。

5.働かなくなる
これは、様々な側面から議論しなければならない議題です。一つ言えるのは、現状でも生活保護制度があり、働かなくても生きていくことができます。しかし、生活保護受給者は2%にとどまっています。つまり、私たちは承認欲求からか、同調圧力からか、はたまた暇つぶしなのかはわかりませんが、結果的に働くという選択肢を選んでいると言えます。ベーシック・インカムが実現した場合、生活保護制度は経過措置をとりならが廃止、もしくは大きく改善(減額)されるでしょう。すると、生活保護を受けるメリットが小さくなり、働くという選択をする人が増える可能性もあります。
また、ベーシック・インカムは生活保護のように高い水準での給付ではありませんから、全く働かずに生きていくには質素な共同生活となるため、ほとんどの人は働くことを選ぶと思われます。

世界的にみると、所得格差と、社会問題の発生には強い相関があります。日本が住みやすい国であるひとつの理由に、給与格差が小さいことが挙げられます。ただし、今後グローバル化の流れの中で所得格差は今後じわりと大きくなることが予想されます。ベーシック・インカムは所得格差の小ささを維持し、日本が住みやすい国で在り続けるために有用だと考えます。

以上、ベーシック・インカムに対する5つ誤解です。詳しくは拙書「やさしいベーシック・インカム」をお読み頂ければ幸いです。

あわせて読みたい

「ベーシックインカム」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    本物?「三億円犯人」に直接取材

    BLOGOS編集部

  2. 2

    石田純一の改憲反対に感じた覚悟

    篠田博之

  3. 3

    秋篠宮さま 小室親子はもう他人

    女性自身

  4. 4

    築地の営業強行は小池知事の責任

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  5. 5

    有休義務化 日本はやせ我慢社会

    自由人

  6. 6

    百田氏が憶測で沢田研二叩き謝罪

    女性自身

  7. 7

    業界人が「干される」実態を告白

    NEWSポストセブン

  8. 8

    無戸籍解消の有識者会議に識者0

    井戸まさえ

  9. 9

    沢田研二 次はキャパ上の武道館

    女性自身

  10. 10

    韓国のパラ五輪不正は組織的詐欺

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。