記事

スターバックスカードが進化していて驚いた

starbucks 早餐
photo by flickr By chialinshih

スターバックスカードが今年6月に大きく進化してたのを知ってますか?

「有効期限がなくなります」という話は店員さんから聞いていたのですが、それだけではメリットはさほどないよなと感じていました。

ところが、「My STARBUCKS」会員専用サイトでカードの登録ができるようになって、「残高補償」「オンライン入金」「オートチャージ」「残高移行」といった重要な機能がひっそりとリリースされていたことが分かりました。

そもそも私がスターバックスカードを利用し始めたきっかけ

私は今年2月に初めてスターバックスカードを利用するようになりました。当時は最後に利用した日から3年という有効期限が設けられていました。毎回5000円ずつチャージして、無くなったら現金でまた補充するという利用をしていました。

スターバックスカードを利用するきっかけは、経理処理を効率化するためでした。スタバでの打ち合わせなどでカフェを利用する際、毎回レシートや領収書を発行して、それを会計ソフトにわざわざ入力する手間が煩わしいと感じていたためです。わずか数百円の領収書が年間100枚近くたまっていき、それを手動入力するのは非常に面倒でした。

それをカードでのチャージ式にしておけば、チャージした時にだけ領収書をもらって、それを会計ソフトに入力すればいいわけです。入力の手間は5分の1近くにまで減少します。それだけでも随分と意味があるものと感じていました。

スタバカードがオンラインで登録&チャージできるようになった!

順調にスターバックスカードを利用しはじめて数ヶ月がたった6月、スタバカードのシステムが大きくリニューアルしました。

主な内容は

  • 「My STARBUCKS」会員専用サイトでカードの登録が可能
  • 「残高補償」「オンライン入金」「オートチャージ」「残高移行」を実現
  • 最終利用日から3年の有効期限を廃止

といったものです。

当初、スタバの店頭では最後の「有効期限の廃止」をアピールしていた記憶があります。
ところが、本当の価値は「My STARBUCKS」会員専用サイトでのカード登録にあったことにもっと早く気づくべきでした。



My STARBUCKとはスターバックスのマイページのようなもの。無料でアカウントを発行して、そこでカードの情報を登録する仕組みです。カード番号と、スクラッチして表示するPIN番号を登録することで、手持ちのカードの残高を確認することができます。

単に残高を確認するだけならタリーズコーヒーなどでも実施しているのですが、スタバの大きな特徴はオンラインでクレジットカードを利用したチャージができるところにあります。最近ではどこかにありそうな機能ですが、カフェのカードで実現したのはかなり珍しいです。

オートチャージでキャッシュレスなカフェライフがやってくる

スタバカードの利点のもう一つのポイントは、登録したスタバカードに、クレジットカードによるオートチャージができることです。

例えば、Suicaなどの交通系電子マネーや、楽天Edyのように、残高が指定の金額を下回った時点で、あらかじめ決めておいた金額を自動的にチャージする機能です。



つまり、My STARBUCKSで登録したカードを利用すれば、現金を利用せずにスタバでオーダーができるわけです。

経費処理を効率化

スタバを利用して打ち合わせをするという場合、経費で落とすために毎回領収書やレシートを発行してもらい、それを経理に回しているという方も多いのではないでしょうか?

私の場合は個人事業主として登録しているため、毎年100枚以上のカフェ領収書を会計ソフトにて入力していました。

しかし、業務で利用していることが明確であれば、数百円の領収書を毎回打ち込む必要はなく、クレジットカードでオートチャージを通じて引き落としがあった時のみ打ち込めばOK。冒頭で説明したように、それだけでも入力の手間が5分の1くらいになります(ちなみに、僕は毎回5000円をチャージ。もっと多く入金すればもっと手間が省けます)。

個人でもスタバカードを利用している方は、事業用のスタバカードとプライベートのカードを1枚ずつ発行して、引き落としのカードも事業用とプライベートでそれぞれ切り分ける必要はあります。

オートチャージのメリットは、現金による支払いを挟まないということです。クレジットカードによる引き落としになるので、クレジットカード明細に記録が残りますし、あとで照合しやすいのもいいです。

オートチャージがなされると、登録メールアドレス宛にスタバからメールが届くので、それを控えておくようにしましょう。

これだけ便利になると気になるのは、紛失した際の対応ですが、ちゃんとMy STARBUCKSでカードを無効化できるようになっています。そして残高を別のカードに移すことが可能です。盗難された際も、ちゃんと処理をしておけば、誰かに使われてしまうということはないようにはなっています。

最近は無料のWifiが利用できるなど、スターバックスはノマド的に仕事をする人にとってはますます利用しやすい環境になっています。これまで、現金で利用していた方も、スターバックスカードを選択肢の一つにしてみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい

「Starbucks」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小室引退 実に後味の悪い文春砲

    渡邉裕二

  2. 2

    よしのり氏「小室哲哉は気の毒」

    小林よしのり

  3. 3

    河野氏の韓国強硬外交は歴代突出

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    千畝読めない? 疑惑の首相を擁護

    文春オンライン

  5. 5

    小室引退に坂上忍が辛口コメント

    NEWSポストセブン

  6. 6

    小室哲哉を叩く東国原氏に苦言

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    小室哲哉 3年前から妻とぶつかる

    THE PAGE

  8. 8

    外国人も失望? 蔓延する残念和食

    NEWSポストセブン

  9. 9

    高須院長 南北合同の五輪に激怒

    NEWSポストセブン

  10. 10

    いきなりステーキ脅かす競合登場

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。