記事

携帯代は複雑すぎる

私たちが生きる社会というのはどうしようもなく複雑です。
毎日使っている携帯電話、この料金プランを選ぶだけでも、どうしようもなく苦労します。
各携帯キャリアごとに、数十個の料金プランや割引サービスがあります。複数の回線を組み合わせたり、乗り換えの割引を効かせたりしながら、本当に最適なプランを選ぶのは、レオンハルト・オイラーでも手を焼くに違いありません。
かくいうわたしも、年に1回程度の携帯買い替えの際に、毎回難儀しています。先日「今使っているガラケーに、NMPでスマホをデータ通信専用で追加する」ということをしたかったのですが、それを実現するために私がドコモにオーダーした内容は下記の通りでした。

NMPにて新しい端末を購入、「タイプXi にねん」で契約し、データ通信系割引サービスには非加入、さらに「Xiパケ・ホーダイ フラット」を翌月適用にての予約申込み。そして、当日中に、DoCoMoショップかDoCoMoのサポートセンターにて、「Xiデータプラン フラット にねん」に変更、同時に「プラスXi割」の申込み。



これをぱっとできる人はどれだけいるでしょうか。
キャリアは、携帯を使う人の大半が工学の博士号を持っていると思っているようですが、私たちはスーパーでマヨネーズを買うのと同じくらい簡単に携帯を使いたいと思っています。
そこで、誰でも迷わず、しかも損しないために、次のような料金体系にすべきだと考えています。

・通話基本料
500円
・通話料
60分/月まで、10秒当たり6円
次の60分 10秒当たり5円
次の60分 10秒当たり4円
次の60分 10秒当たり3円・・

・データ通信基本料
500円
・データ通信量(自機、テザリングの区別なし)
××パケットまで、1パケット当たり××円
次の××パケットまで、1パケット当たり××円
次の××パケットまで、1パケット当たり××円・・

料金体系がシンプルになることで、キャリアのシステムは簡素になり、サポートコストや、ぶ厚いパンフレットのページ数も減りエコにも貢献。

私は、上記プランを合理的解としてショップに話したら、ショップ店員さんは「よい案だと思うので、本社に"電話"して下さい」とのことでした。
商魂、NTT。

あわせて読みたい

「携帯電話」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    音喜多氏はブログより議会発言を

    PRESIDENT Online

  2. 2

    大型空母の中国vs軽空母の日本

    木村正人

  3. 3

    米の非同盟扱いは韓国の自業自得

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    欧州で人気の抹茶 日本産は駆逐?

    田中淳夫

  5. 5

    裁量労働制に反対する野党に疑問

    和田政宗

  6. 6

    JALの時代錯誤なアイデアに驚き

    笹川陽平

  7. 7

    日本を裏切る理解不能な朝日社説

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    毎日新聞が誤報の朝日かばう暴挙

    和田政宗

  9. 9

    松本人志ネカフェ難民発言で物議

    キャリコネニュース

  10. 10

    長洲未来への発言「差別」と批判

    NewSphere

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。