記事

フェイスブックユーザーが韓国で急増

1/2
フェイスブックユーザーの国別の増加数が、Socialbakersから発表された。Facebookからの公式データでないが、おおまかなトレンドを把握できそう。

 最初のグラフは、2010年11月におけるフェイスブックユーザーの増加数の国別ランキングである。月間100万人以上を増やしている国が5ヵ国で、50万人以上となると16ヵ国になる。米国では伸び率が鈍化しているといっても、月間で300万人以上もユーザー数を増やしている。ここで最も気になるのは、フェイスブックのユーザー数が200万人も満たない韓国で、11月に約54万人も一気に増えたことだ。韓国の人口の1%余りが新たに使い始めたことになる。日本でもこのような現象が起こるのだろうか。

Facebook2010NovGrowing.jpg

(ソース:Socialbakers)

 次はフェイスブックユーザー数の多いトップ20か国である。それに、日本と韓国、香港を付けたした。各国の現在のユーザー数に加えて、この半年間の増加数と増加率、それに普及率(全人口うち利用人口の割合)を示している。インドとブラジルが目覚ましい伸び率も見せている。ロシアも最初のグラフで示すように、11月だけで26%も伸ばした。中国を除くBRICsでもフェイスブックが勢いを増しているのだ。ただ、中国はブロックという鉄壁でフェイスブックの進出を阻止している。一方ブロックされていない香港では、全人口の50%以上もがフェイスブックを使うほど根をおろしている。また、半年間の変化でも、韓国の伸び率が約60%と目覚ましい。日本と比べても立ち上がりが急である。今後もその勢いが続くかどうかが注目される。

FacebookUser201011.jpg

(ソース:Socialbakers)

トピックス

ランキング

  1. 1

    保育士を見下す堀江氏のさもしさ

    赤木智弘

  2. 2

    自公圧勝、改憲手続き進む可能性

    ロイター

  3. 3

    党名変え分裂繰り返す野党は不要

    かさこ

  4. 4

    自民党が圧勝 単独過半数の勢い

    BLOGOS編集部

  5. 5

    立憲健闘は反小池票集めただけか

    新井克弥

  6. 6

    元都民ファ議員 小池氏にエール

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  7. 7

    このハゲー!豊田真由子氏が落選

    AbemaTIMES

  8. 8

    小池代表「非常に厳しい結果だ」

    ロイター

  9. 9

    枝野氏「ツイッター担当が優秀」

    キャリコネニュース

  10. 10

    2chの賠償金 ひろゆき氏が告白

    西村博之/ひろゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。