記事

上半期最も支持を集めたのは橋下大阪市長―PVと支持数で振り返るBLOGOS2012年上半期

7月も終わりに近づき、2012年は既に半分以上が経過した。上半期には、どのような話題、記事、ブロガーがBLOGOS上で話題になったのか。PVとBLOGOS独自の指標である「支持数」を基に振り返る。【BLOGOS編集部】

カテゴリ別・上半期PVランキング


<政治カテゴリ>

順位 ブロガー エントリタイトル
橋下徹 池田氏の知識部分については同意である。しかし、政治は実現することが本命である。池田氏に欠けているのは実現の手法だ。- 4月9日(月)のツイート
2 seinantaro 3月のお給料
3 城繁幸 自民党議員は芸人叩きやってる暇があったら社会保障の抜本改革を今すぐやれ


政治カテゴリで最もPVを集めたのは、橋下大阪市長の「池田氏の知識部分については同意である。しかし、政治は実現することが本命である。池田氏に欠けているのは実現の手法だ。- 4月9日(月)のツイート 」。これは、橋下大阪市長がTwitter上で池田信夫氏と論争を繰り広げた際のTweetをまとめたもので、池田氏の考えに一定の理解を示しつつも、池田氏やアゴラを批判する内容だった。

第2位は、国家公務員の給与、勤務実態を赤裸々に語ったseinantaro氏の「3月のお給料」がランクイン。批判が集中することが多い中で、現役の公務員が、その実態を語ったことが注目を集めたと考えられる。

第3位は、城繁幸氏の「自民党議員は芸人叩きやってる暇があったら社会保障の抜本改革を今すぐやれ」。河本準一氏の問題に端を発した生活保護をめぐる議論には、様々なブロガーから意見が寄せられた。その中でも、片山さつき議員の所属する自民党を批判した城氏のエントリの注目度が高かったようだ。

<経済カテゴリ>

順位 ブロガー エントリタイトル
1 内藤忍 6時間労働で午後3時に定時退社。そんな会社は、果たしてうまくいくのか?
2 河北新報 オピのおび ふらっと弁論部 異議あり! 有給休暇 - 守井 嘉朗
3 吊られた男 住民税の扶養控除変更でアップする住民税額は?


経済カテゴリで最もPVを集めた記事は、内藤忍氏の「6時間労働で午後3時に定時退社。そんな会社は、果たしてうまくいくのか?」だった。これは、「ゾゾタウン」の成功で注目されているスタートトゥデイという企業の新たな勤務形態を紹介するもの。第2位となった河北新報 オピのおび ふらっと弁論部「異議あり! 有給休暇 - 守井 嘉朗」と合わせて、多くの人にとって身近な「働き方」というテーマにPVが集まったようだ。

また、3位には、吊られた男氏「住民税の扶養控除変更でアップする住民税額は? 」が入った。このエントリは、6月27日という上半期の終盤にアップされたにも関わらず、ランクイン。住民税の見直しの中身を冷静に分析する内容で、多くのユーザーに読まれたようだ。

<社会カテゴリ>

順位 ブロガー エントリタイトル
1 tokyo editor 河本準一一家、これもう「出来心でしたテヘッ」レベルでなく、「プロ生保ゴロ」のやり方に見えるんだけど……。違いますか?
2 宮武嶺 究極の偽善者 ワタミの渡邊美樹社長 女性新入社員過労自殺の労災認定にも全く反省せず暴言ツイート
3 mkubo1 生活保護で1億円って本当なの?


社会カテゴリでは、1位にtokyo editor氏の「河本準一一家、これもう『出来心でしたテヘッ』レベルでなく、『プロ生保ゴロ』のやり方に見えるんだけど……。違いますか?」、3位にmkubo1氏の「生活保護で1億円って本当なの?」が入り、ここでも「生活保護問題」に関する注目度の高さがうかがえた。

第2位には宮武嶺氏の「究極の偽善者 ワタミの渡邊美樹社長 女性新入社員過労自殺の労災認定にも全く反省せず暴言ツイート」がランクイン。これは、女性従業員が過労死したことに対する渡邊美樹氏のTwitter上の発言を批判するものだった。

IT、海外カテゴリについては以下の通り。

<ITカテゴリ>

順位 ブロガー エントリタイトル
1 tokyo editor 「配信停止」したのに連日続く、謎の「楽天メルマガ絨毯爆撃」の仕組みがようやくわかった……
2 大関暁夫 ドコモのガラケーは、技術立国日本の救世主?
3 新田ヒカル 私がiPad3を見送らざるを得ない理由


<海外カテゴリ>

順位 ブロガー エントリタイトル
1 大関暁夫 ハワイにおける日中韓の新勢力図
2 地上げに反対する老人をショベルカーで圧死させる中国(写真)
3 A Power Nowニュースブログ 中国語は難しくない?!


カテゴリ別支持数ランキング


<政治カテゴリ>

順位 ブロガー エントリタイトル
1 五十嵐仁 マスコミは「大量のゴミ」になってしまった
2 田中康夫 笑止千万!「みんなの力で瓦礫処理」
3 故郷求めて 政局と人事の質問しかできない糞記者たち

政治カテゴリでは、既存のマスメディアの問題点を指摘するエントリに支持が集まった。最も支持を集めた五十嵐仁氏の「マスコミは『大量のゴミ』になってしまった」は、消費増税を容認する一方で、軽減税率を適用を求める新聞業界への違和感を表明する内容だった。また、3位となった故郷求めて氏の「政局と人事の質問しかできない糞記者たち」は、政策に触れず政局絡みの質問しかしない記者に対する落胆を表したものだった。

第2位には田中康夫氏の「笑止千万!『みんなの力で瓦礫処理』」がランクイン。これは被災地の瓦礫処理の政府方針に異を唱える内容で、Tweet数が4000回を超えるなどソーシャルで幅広い層に共有されたようだ。

<経済カテゴリ>

順位 ブロガー エントリタイトル
1 木走正水政治家やマスメディアが絶対触れない深刻でダークなパチンコ業界問題
2 藤沢数希太陽光発電の強制買い取り価格42円/kWh、20年間保証の異常
3 大西宏東電の値上げの根拠と読売社説には呆れはてた

経済カテゴリで最も支持を集めたのは、木走正水氏の「政治家やマスメディアが絶対触れない深刻でダークなパチンコ業界問題」だった。これは、パチンコ業界と警察の癒着と、そうした問題に触れないマスコミを批判する内容のエントリだった。

第2位は藤沢数希氏の「太陽光発電の強制買い取り価格42円/kWh、20年間保証の異常」で、7月からスタートしている固定価格買取制度の買取価格に疑問を呈した。3位には大西宏氏の「東電の値上げの根拠と読売社説には呆れはてた」が入った。

<社会カテゴリ>

順位 ブロガー エントリタイトル
1 tokyo editor 河本準一一家、これもう「出来心でしたテヘッ」レベルでなく、「プロ生保ゴロ」のやり方に見えるんだけど……。違いますか?
2 松永英明河本準一氏叩きで見失われる本当の問題
3 八木啓代日本語の使い方に騙されてはいけません:検察に指示するのがタブーという勘違い

社会カテゴリでは、PVも上位だったtokyo editor氏の「河本準一一家、これもう『出来心でしたテヘッ』レベルでなく、『プロ生保ゴロ』のやり方に見えるんだけど……。違いますか?」が支持を集めた。ただ、第2位には松永英明氏の「河本準一氏叩きで見失われる本当の問題」が入っており、この問題に対する意見の多様さがうかがえる結果となった。

第3位には八木啓代氏「日本語の使い方に騙されてはいけません:検察に指示するのがタブーという勘違い」がランクインした。

IT、海外カテゴリで支持を集めた記事は以下の通り。

<ITカテゴリ>

順位 ブロガー エントリタイトル
1 やまもといちろう家入一真さんの例の件で願うことなど
2 tokyo editor「配信停止」したのに連日続く、謎の「楽天メルマガ絨毯爆撃」の仕組みがようやくわかった……
3 永江一石 はっきりいいましょ。アメーバピグは、バカ製造機


<海外カテゴリ>

順位 ブロガー エントリタイトル
1 ESQ 外務省の中国人に対する数次ビザ政策に異議
2 板垣英憲米オバマ大統領は日本を裏切り英仏独中ロとイランと密に協議、鳩山由紀夫元首相を批判するのは間抜けだ
3 Clara Kreft(クララ) 自閉症の方にぴったりのお仕事!


ブロガー別PVランキング

順位 ブロガー PV
1 やまもといちろう1,642,010
2 板垣英憲1,165,595
3 橋下徹1,126,606
4 大西宏1,095,889
5 1,055,785


ブロガー別のPV数では、やまもといちろう氏がトップとなった。橋下大阪市長は政治家では唯一上位にランクイン。他のブロガーと比較して1ヵ月遅れの2月からの参戦でありながら3位となっており、その注目度の高さがうかがえる。著名ブロガーが並ぶ中で、5位に「政治学に関係するものらしきもの」の氏がランクイン。中国関連のニュースをウォッチし、考察する記事を数多く執筆しPVを集めた。

ブロガー別支持数ランキング

順位 ブロガー 支持数
1 橋下徹 1,547
2 池田信夫 1,472
3 武田邦彦1,436
4 大西宏1,276
5 天木直人1,250

PV数で上位となった橋下大阪市長は、支持数ではトップとなり、多くのユーザーに支持されていることがうかがえる。2位と3位には、池田信夫氏と武田邦彦氏という、正反対の主張を繰り広げている両者がランクインする結果となった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    若者は現実政党しか信じなかった

    門田隆将

  2. 2

    希望の党 離党者続出で崩壊か

    NEWSポストセブン

  3. 3

    立憲は野党再編へここから正念場

    三浦博史

  4. 4

    自民党「圧勝」は死票による虚像

    猪野 亨

  5. 5

    よしのり氏「自民の勝利は当然」

    小林よしのり

  6. 6

    舛添氏 自民勝利で小池氏に皮肉

    舛添要一

  7. 7

    維新議員 相手陣営のデマに怒り

    足立康史

  8. 8

    保育士を見下す堀江氏のさもしさ

    赤木智弘

  9. 9

    公明苦戦 山口代表の替え歌原因?

    三浦博史

  10. 10

    選挙結果を若者のせいにするな

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。