記事

Facebookのファンページ、ファン急増の大規模ページが続出

Facebookの勢いが止まらない。先日も、世界の月間ユーザー数が5億人を突破したことを発表したばかり。ユーザー数が増えただけではなく、ユーザーのアクティブ度も高まっているようだ。

 そこで注目したいのが、企業やタレントなどのファンページの動きである。ファン数が急増し活気溢れるファンページが目立つ。ファン数の多いトップ25のページを以下に掲げる。

FacebookFanPagePopular.jpg
(ソース:Facebook Pages Statistics

 最近の動きで目に付くのは、ファン数の増え方が加速化していることだ。トップ25のファンページでは平均するとそれぞれ、週間で50万人前後のファンを増やしている。1ヶ月間で200万人近く新しいファンが加わっていることになる。

 新しい音楽のヒットチャート「Ultimate Chart」でトップ3に選ばれている Lady Gaga、Eninem、Justin Bieberのファンページもそれぞれ、先週一週間だけで81万人、70万人、48万のファンを獲得している。企業のファンページも人気の高いものが現れている。Starbucksのファンページには先週59万人のファンが入り、ファン数1137万人からなるコミュニティに膨れ上がっている。最近の1ヶ月間だけで300万近くも増えているのだ(下のグラフを参照)。またCoca-Colaのページには先週78万人が加わり、総計867万人のファンページとなっている。

StarbucksFacebookFan201007.jpg


 ともかく、参加者が急増しているファンページが続出している。昨年の11月には100万人を超えるファンページが297個しかなかったのが、現在は1020個も存在する。最近の新作映画のファンサイトでも、たとえばInceptionやDespicable Meは1週間で30万人以上のファンを集めており、100万人クラスのファンページが当たり前になりそう。今の勢いだと、年内にはファン数1000万人規模の巨大ファンページが続々と誕生しそう。

 ついでに、Facebookの国別のユーザー数を掲げておく(2010年7月現在)。Nick Burcher, Facebook, Wikipediaのデータを利用して、英Guardianがまとめた表である。

FacebookCountry201007.jpg



◇参考
Facebook Pages Statistics(All Facebook)
You want an interactive map of where Facebook is used? Happy to help(Guardian)
Inside Facebook Pages(sysomos)




トピックス

ランキング

  1. 1

    なぜ各新聞で内閣支持率が違うか

    NEWSポストセブン

  2. 2

    豊田氏と準エリートという価値観

    ニャート

  3. 3

    豊田氏暴言の「有権者」に疑問

    赤木智弘

  4. 4

    婚活中のズレた37歳女に非難殺到

    キャリコネニュース

  5. 5

    安倍政権は旧民主党と変わらない

    THE PAGE

  6. 6

    桂歌丸が裸芸を痛烈批判したワケ

    NEWSポストセブン

  7. 7

    正せる批判は印象操作とは違う

    小林よしのり

  8. 8

    麻央さん報道過熱は視聴者に問題

    かさこ

  9. 9

    獣医学部めぐり総理が自爆発言

    郷原信郎

  10. 10

    人の訃報を話して安堵する人々

    山本直人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。