記事

取り調べ可視化の是非

昨日、最高検は、この一年間の取り調べの試行について、検証結果を公表しました。2011年3月から2012年4月、98件中91件で録音録画が実施され、そのうち39件が全課程記録がされたそうです。

大阪地検特捜部主任検事証拠改ざん事件により、信頼を失墜させた検察庁。信頼回復の一環として、取り調べの可視化が進められています。

可視化の導入は、強引な自白を防止したり、自供の矛盾点を指摘しやすいなどのメリットがあります。一方、互いが心を開いた取り調べがしづらくなったり、暴力団関係者が報復を恐れ口を閉ざすなど自供を得られづらくなります。・・・というのが教科書的なコメントだと思います。

私は、警察や検察に助けていただいたり、彼らの捜査に協力をした経験があります。そういった経験を踏まえ、少しコメントしたいと思います。

まず、あってはいけないこととして、冤罪があります。冤罪関係のテレビ番組を見つけると必ず録画しています。適正ではない捜査が行われることもありますし、その結果生まれてしまった冤罪も存在します。「ダークナイト」におけるハーヴェイ・デント検事のように、強い正義感ゆえに、悪に倒れてしまうことあるでしょう。

確かに、適切ではない強引な取り調べもあると思います。いや、あえて「ある」と断言してよいでしょう。しかし、犯罪者に理屈は通用しません。論理的なコミュニケーションなど到底不可能です。そういった彼らは、広義の意味の「力」で押さえ込む必要があります。強い言葉、不遜な態度、鋭い眼光、狡猾な駆け引き。それらは悪を追及する必要から生じたものです。絶対の信念を持って被疑者と対峙する彼らの目つきは、一目見て検事とわかるほとです。それくらい職に人生を捧げています。

私がある検事さんに「因果な仕事を選びましたね」と言うと、自身を振り返るように苦笑していたのが印象的です。検察については元特捜検事の「反転―闇社会の守護神と呼ばれて」(田中森一著)が臨場感があり詳しいです。

もし私たち国民が、警察や検察を過度に批判的な目で見るならば、捜査は慎重にならざるを得ません。99.9%有罪と見込んでも、0.1%の不安あったなら、批判を回避するために、被疑者を街に戻すことになってしまいます。現状でも、冤罪被害者の何百倍、何千倍もの数の悪人が、法を犯したにもかかわらず、容疑を否認して不起訴になったり、有罪になっても十分な反省をせずにのうのうと生きています。

今後は、検察への批判を逆手に取った、モンスター被疑者の登場も近いでしょう。先日も、私が警戒していた某投資関係の怪しい人物が、否認を続け釈放されてしまいました。皮肉なことですが、現実的な問題として、多少の理不尽を受け入れないと、全体の治安は低下してしまいます。社会は数学の証明問題のようにエレガントではありません。

捜査や取り調べに潔癖さを求めるのは、政治に潔癖さを求めるのに似ています。政治において贈収賄とそうではないものの線引きが難しいように、捜査も正当と過剰の線引きは難しいところです。清と濁をどこまで併せ飲むか。

日本の警察、検察は非常に優秀かつ真面目です。人柄も素晴らしく、中国と違って賄賂も効き目がありません。そんな彼らが、世界一安心な国 -歌舞伎町ですら夜女性がひとりで歩ける- この日本の治安を守っています。一般市民の正義感というのは往々陳腐で勝手な自己都合ですが、検警察の正義感は公平公正な墨付きの正義感です。

検察には、逆風が吹いています。それでも、「捜査へのご協力、ありがとうございました」真っ直ぐに頭を下げる検事さんに言われたとき、彼らの倫理感に委ねてよい、私はそう思いました。

だからこそ、私たち国民は検警察を肯定的な目で見守り、信頼関係の上において、入退出を含めた取り調べの全記録を求め、応援することが大切だと思います。

あわせて読みたい

「取調べ可視化」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    音喜多氏はブログより議会発言を

    PRESIDENT Online

  2. 2

    米の非同盟扱いは韓国の自業自得

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    大型空母の中国vs軽空母の日本

    木村正人

  4. 4

    欧州で人気の抹茶 日本産は駆逐?

    田中淳夫

  5. 5

    裁量労働制に反対する野党に疑問

    和田政宗

  6. 6

    JALの時代錯誤なアイデアに驚き

    笹川陽平

  7. 7

    日本を裏切る理解不能な朝日社説

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    毎日新聞が誤報の朝日かばう暴挙

    和田政宗

  9. 9

    松本人志ネカフェ難民発言で物議

    キャリコネニュース

  10. 10

    ジャンプ船木 お家芸潰しに持論

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。