記事

初めてのFacebookページ管理人



仕様変更が激しいFacebook。Facebookページももちろんそうで、過去にいろいろな作成手順などを公開してきましたが、使い方がすっかり変わり、ご質問を受けることも多いので、ここであらためて作成ステップを解説します。また運用関連でよくある質問と回答をまとめました。

Facebookページを新規作成する

Facebookページを新規に作成するには、Facebookページを作成画面にアクセスして、作成するページのカテゴリを選択します。カテゴリは後から変更することもできます。

画面に従い情報を登録します。

小カテゴリの下に登録する事業所名や会社名、名前などがFacebookページの名前になります。この名前は、Facebookページの「いいね!」が100人未満であればいつでも変更できますが、100人を超えたら変更できなくなります。

住所の登録では、場所によっては候補が表示されない場合があります。ローマ字表記で入力すると、候補が表示される場合があるので試してください。

利用規約を確認し、問題なければ「私はFacebookページ規約に同意します。」にチェックして「スタート」をクリックします。

画面に従い、プロフィール写真を登録します。プロフィールがない場合は、後から登録することもできるので「スキップ」しても構いません。

基本データを登録します。この情報も後からより詳しい情報を登録できます。

要注意!Facebookのウェブアドレス

1つのユーザーアカウントで一度だけ、Facebookウェブアドレス(FacebookページのURL)を新規作成時に登録できます。

Facebookウェブアドレスは、URLにあたるもので一度登録したら変更できないので、注意してください。特に、Facebookシステムからおすすめされるウェブアドレスは、表記を誤って読んだり、スペルが間違っていることが多いので、必ず確認し必要に応じて任意のURLを登録するようにしてください。

なお、2つ目以降のFacebookページを登録するときは、このステップはありません。Facebookが自動的に長いURLを割り当てます。このURLは「いいね!」と言っているユーザーが25人以上集まれば任意の文字列に変更することができます。

追記:ユーザーによっては2つ目以降も可能

2012.5.1更新

ユーザーによっては、2つ目以降のFacebookページを新規作成する場合でも、ウェブアドレスの設定が可能な場合もあるようです。どちらにせよ、注意して設定してください。

後から変更する場合は、ユーザー名の変更ページにアクセスして、変更してください。

Facebookのウェブアドレスの詳細は以下の記事を参照してください。

25人集めなくてもFacebookページURLが変更可能に!

カバー写真などの登録

以降はFacebookページに遷移し、カバー写真や基本データの登録などができるようになります。Facebookページからの投稿もできるようになります。ひと通り設定が終わり必要な情報を整えたら、友達を招待したり、Facebookページのオープンを告知するなどして、ユーザーを集めましょう。

Facebookページを作成後のよくある質問

さて、Facebookページを作成したあと、ぶつかる壁や戸惑う操作について、まとめました。

Q:

いろんな設定ができるFacebookページの編集画面はどこにいっちゃったの?

A:

管理者用パネルの右上のメニューから「管理」→「Facebookページを編集」を選択すると、Facebookページの編集画面が表示され、各種設定が行えます。

Q:

別のユーザーを新しく管理人を追加したいのですが。

A:

Facebookページの管理人を追加するには、二つの方法があります。一つは、自分の友達のユーザーを管理人に設定する方法です。
この場合は、Facebookページの編集画面の「管理人」を表示し、ユーザーの名前を入力して「保存」をクリックします。

もう一つは、Facebookページに「いいね!」をしているユーザーの中から管理人を指定する方法です。

管理者用パネルの「新規いいね!」にはページにいいね!をした最新のユーザーが表示されます。「すべて見る」をクリックすると、時間をさかのぼってユーザーを表示することができます。

「すべて見る!」で表示すると、ユーザー名の隣に「管理人にする」というボタンが表示されるので、クリックして管理人に追加します。

Q:

いつも投稿するときや、「いいね!」、コメントする時に、Facebookページのアカウントになるのだけど、個人のユーザーとして投稿やコメントをしたい。アカウントを切り替えるにはどうしたらいいの?

A:

Facebookページの編集画面を表示し、「基本設定」の「投稿の設定」で「このページには常に「Facebookページ名」として投稿・コメントする (個人アカウント名としてFacebookを利用している場合を含む)」のチェックを外し、「変更を保存」をクリックし、ページに戻れば、個人アカウントで投稿やコメントができます。
その後、またチェックを入れておけば、Facebookページ名で投稿できるようになります。

Q:

Facebookページの投稿をTwitterに連携させたい/連携を解除したい。

A:

Facebookページの編集画面から「リソース」→「Twitterとリンクする」をクリックします。
個人アカウント及び自分か管理人になっているFacebookページが表示されます。それぞれ「Twitterとリンク」をクリックすると、リンクするTwitterアカウントの「連携アプリ認証」が求められるので、画面に従って連携します。これで、Facebookの投稿がTwitterにも投稿されるようになります。

連携させる投稿の種別を設定したり、連携を解除する場合は、先ほどと同じように「リソース」→「Twitterとリンクする」をクリックして、該当のアカウントの設定を行います。

Q:

「いいね!」をしているユーザーに個別メッセージを送りたい。

A:

Facebookページから先にユーザーに個別メッセージを送ることはできません。「メッセージ」を有効にしてユーザーからメッセージを受け付けている場合は、ユーザーからもらったメッセージに対して、Facebookページとして返信することができます。

Q:

Facebookページに関連するページを表示するには?

A:

まず、Facebookページのアカウントに切り替えます。
切り替えるには、右上のメニューの「ホーム」の横にある▼をクリックして「ページまたはユーザーとしてFacebookを利用」から切り替えるFacebookページを選択します。複数管理している場合、切り替えたいFacebookページ名がファーストビューで表示されないことがありますが、スクロールすると表示されます。

アカウントが選択したFacebookページになります。Facebookページアカウントで、他のページに「いいね!」をすることができるので、「お気に入り」に表示したいFacebookページにアクセスして「いいね!」します。

これで「いいね!」したFacebookページが表示されるようになります。

Facebookページ内に表示される「いいね!」した他のFacebookページは最大5つです。5つ以上「いいね!」している場合は、ローテーションで表示されます。ローテーションを固定したい場合は、Facebookページの編集画面を表示し、「掲載コンテンツ」の「お気に入り」で「ハイライトする「いいね!」を追加」をクリックして、表示したいFacebookページにチェックします。

なお、Facebookページとして「いいね!」しても、相手のページの「いいね!」の数値には影響しません。

まとめ

今回はFacebookページの初心者管理人がつまづきやすいポイントを整理しました。

どうにもならないいくつか謎の仕様がありますが、それも含めてFacebookページ運用と思っていろいろ挑戦してみてください。

あわせて読みたい

「Facebook」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国の都合に合わせるのはやめよ

    深谷隆司

  2. 2

    未だにコンビニ現金払いはバカ?

    Hayato Ikeda

  3. 3

    読売1面「首相3選望まず」の衝撃

    NEWSポストセブン

  4. 4

    安倍首相 広島長崎で手抜き挨拶

    NEWSポストセブン

  5. 5

    戦争を招くウーマン村本の価値観

    自由人

  6. 6

    小池氏に半生を狂わされた人たち

    文春オンライン

  7. 7

    高校野球「無気力」采配の真相

    NEWSポストセブン

  8. 8

    高齢者が支配する老人ホーム日本

    ヒロ

  9. 9

    常識に縛られると思考は停止する

    ニャート

  10. 10

    「原爆の日」に感じた違和感

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。