記事

2012年4月30日(月)

 陸山会事件判決で小沢一郎元代表が無罪になり、メディアは消費増税審議がどうなるのか、民主党内の動き、結束は大丈夫か等、政局の話ばかり取り上げている。

 今回の判決で一番重要な事は、裁判長が検察の密室での捜査のあり方、また、でたらめな捜査報告書、検察が一方的に事件を作っていく事件の見立てに「あってはならない」と断じたのである。

 この事をもっともっと国民に知らせるべきではないか。検察は虚偽の報告書を作った田代検事を「不起訴」にするという報道になっているが、そんな甘い判断でいいのか。検察組織を守る自己保身しか考えない検察の姿が浮き彫りになった。

 人の一生を左右し、何十万人の支持者を落胆・失望させ、国民を(あざむ)いた行為は許されない。田代検事は逮捕されてしかるべきで、裁判で、白、黒をつけるべきである。

 国民から選ばれた国会議員は、国民の目線に立って、民主主義の観点から田代検事を弾劾(だんがい)すべきである。

 「国家の権力は我々が支配している」と思い上がった判断をしてきた検察特捜部の一部跳ね上がってきた者を、国民目線で弱者の立場で、明らかにするのが国会議員の責務ではないか。

 国民は与野党問わず、国会議員をしっかりチェックしている事を(きも)(めい)じて戴きたい。

 大型連休前半最終日、都内は静かである。

 朝8時に川崎大師をお参りし、党本部で書類整理。普段は何かと予定が入るので、どうしても書類が溜まってしまう。

 一つ一つ片付けていくと、あっという間に時間が経ってしまった。

 4月も今日で終わりである。

あわせて読みたい

「小沢一郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    太川の会見で文春砲の価値は暴落

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    イライラした人に居場所なき現代

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  3. 3

    薬使った性暴力 政府答弁に唖然

    中谷 一馬(Kazuma Nakatani)

  4. 4

    プロゲーマー制度を賭博界が嘲笑

    木曽崇

  5. 5

    がん判定でAIが医師に「圧勝」

    市川衛

  6. 6

    松本人志 太川陽介の会見を賞賛

    女性自身

  7. 7

    車か生活保護か 地方の母子悲鳴

    赤石千衣子 CHIEKO AKAISHI

  8. 8

    舛添氏 社会の不寛容さに懸念

    舛添要一

  9. 9

    進次郎氏はマスコミ次第で消える

    足立康史

  10. 10

    望月記者 菅長官に「腹が立つ」

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。