記事

政治家の役割は、無数ある専門的知見から、一つを選び、実行することだ 04月29日のツイート

電力供給体制を変えていくのに、まずすぐにやれて効果絶大なのがスマートメーターの設置だ

これからの日本、国を挙げて電力供給体制を変えていかなければならない。一方的な供給から適正需要に見合う供給へ。エネルギー消費量を適正化することが、島国日本を強化する軸になる。まずすぐにやれて効果絶大なのがスマートメーターの設置だ。これは池田信夫氏が主張し続けていた。


東電は、スマートメーターについて国際標準仕様に変え、国際入札をやることになったらしい。関電はいまだに独自仕様、指名競争入札。現在家庭において9.5%の普及率。全家庭への普及は10年後の予定らしいが、メーターの生産能力に限界があることも理由に挙げる。これはおかしい。


国際仕様に変えて、国際入札にすれば、入ってくるメーカーは山ほどいるはずだ。国内独自仕様のメーターがいかに酷いかは池田氏の論に譲るhttp://t.co/Ce5Ib8tA。今の電力会社の体制だと、社会的発展を望めない。総括原価方式の現状維持を守る方向。電力供給体制の抜本的改革が必要


団体の解散を要求して拒否されたので、少なくとも税金分は返してくれと言ったのに、返還にも応じない、これが天下り団体の実態。

市長と言う立場だからしょうがないけど、僕らは学者論議ばかりをやっているわけじゃないから学者の抽象論には頭くる。28日産経朝刊(大阪)27面。一つの財団法人改革だけでも大変な労力がいるんです。「国際花と緑の博覧会記念協会」この財団の構造が国の天下り団体の典型。


府と市がかつて財団の設立時に34億円の出資をした。財団に税を出資するとそれっきりになってもう民主的なガバナンスは効かない。財団は、団体の独立性を主張してくる。この団体のトップはいつものように国からの天下り。そして外国債購入等による資産運用に失敗して14億円もの損失を出した。


国際花と緑の博覧会記念協会の活動内容からして、もうこんな団体いらんやろと松井知事と話して、団体の解散を要求。拒否されたので、少なくても税金分は返してくれと言ったのに、一度受け取った税金はもう団体のものですと言わんばかりに返還にも応じない。これが天下り団体の実態。


大阪府や大阪市のトップが団体を改革しようと思っても、選挙の洗礼を受けていない国からの天下りが全て拒否できる。行政が何でもかんでもできるわけじゃないし、団体の自立性も守らなければならない。しかし、税金34億円の出資金って。こんな団体、日本全国に山ほどあるはず。


府と市で役員や職員をすべて引き揚げたが、税金34億円は取り戻せない。これは何らかの法律が必要だね。これ国の団体だけじゃない。実は地方自治体が作った団体でも団体は、一度受け取った税金は俺たちのものだと言って返さないんだ。大阪府の国際交流財団。こことは知事当時もめましたよ。


国際交流財団にも何十億と出資。しかしその活動内容からして、もうその出資金を返してもらおうとした。そしたら府のOB理事長が、拒否。一度受けたお金は自分たちのカネだと。その後すったもんだやりましたよ。こういう法人は法律で守られている。知事・市長では如何ともし難い。


全国にあるこんな法人をきちんと整理できるような法律を作れば、それなりにカネは出てくるだろうし、これだけで財政再建ができないにしても、既得権を整理する姿勢を示すことが政治には必要だ。こういう団体で、官僚の再就職ががっちりと守られている。こういう改革を現場では日々やらなければならない


こういう改革をやり続けて行こうと言うのが大阪維新の会。そしてそれを一括りにしてデフレの時代に構造改革、既得権の破壊を叫ぶのはバカだとするのが中野剛志。中野はこういう官僚の既得権構造を知らないのか、それともそんなことは大したことないと考えているのか。いずれにせよ現場を知らない。


デフレの時代に構造改革や既得権破壊を持ち出すのは単純だ、それは90年代初頭の新自由主義だと叫んでいれば良いのが中野の立場。こっちは目の前の天下り団体を改革して少しでも税を取り戻そうとする立場。一つの団体でもとてつもない作業とエネルギーが必要だ。


政治家は専門家と違う、政治家の役割は無数ある専門的知見から一つを選ぶことだ

政治家は専門家と違う。これだけ複雑化した現代社会において政治家が専門家になることなんて無理だ。知見は専門家に委ねなければならない。政治家の役割は、無数ある専門的知見から、一つを選ぶこと。そして選んだことを実行することだ。選ぶ際には専門知識は必要だが、それだけで判断するのは危険。


専門家の知見はその当時の論理的帰結によるものだろう。しかし世は摩訶不思議。論理だけではないんですよね。将来のこと、論理的でないこと、人間の情や何かなら何まで含めて、その時の世情や流れの中でエイヤーと決める。これが政治判断だと思う。だからそのプロセスが大切。


だから判断する際には色んな専門的知見に触れなければならない。実績のあるたくさんの人が貴重な時間を割いて教えてくれるので感謝です。専門家が自分の論が正しいと主張するのも当然だ。しかしどれが正解か、分からななくなる。だから決定が必要であり、決定権者が必要になる。


政治家の実体験に基づいて、今の世情、世の流れからしてどうなのか。ある種の勘であり、エイヤ―となることも多い。もちろん、専門家の専門的知見の激しいぶつかり合いをしっかりと理解した上でのことだが。だからエイヤ―をするに必要な専門家の知見ももちろん必要。


民主党政権の大飯の再稼働の政治決定はエイヤ―だろうが、その過程が全く不透明。ここが大問題。専門家の激しい議論の場が完全に封印されている。これでは政治家の決定役の役割を果たしていない。僕がこれから最終判断するにあたって、池田氏の燃料調達コストの指摘は検討しなければならない重要問題。


今僕に専門的知見を与えてくれているメンバーに、池田氏のこの指摘をぶつける。そしてどのような回答になるか、そこをしっかりと見る。政治家は判断するにあたって専門家の知見のぶつかり合いを作らなければならない。昔は大変だったんでしょうね。しかし今はこのツイッターでできますから。


そう言う意味で中野剛志のような知見は糞の役にも立たない。「急激な改革を断行しようとする人間は保守にとって最も警戒すべき存在です。保守とは、簡単に言えば成熟した大人の知恵でしょう。世の中の酸いも甘いも知り尽くした大人が、社会がそんなに急に良くならないことをわかりつつも・・・」だって


おいおい、お前は経済の専門家だろ。まだ経済産業省に戻る予定じゃないのか。世の中の酸いも甘いも知り尽くしただ?申し訳ないが手前よりも色んな経験をしてきたぜ。「タレント弁護士としてテレビで下品な発言を繰り返し、政治家になってからもツイッターで他人の悪口を垂れ流しているような人間」だ?


バカやろう!そうやって一生懸命働いて納税した税金でお前の給料を賄っていたんだろうが!ほんとこういうバカ官僚には頭来るんでね。税金で時間を与えられて好きな勉強をして本を出して。もう少し厳しい人生を歩めよな。「経産省で無駄な15年を過ごして」というお決まりの毒舌挨拶も止めろ。


一部ネット住人には受けるのかしらんが、多くの納税者にとっては気分が悪い。それが政治感覚だ。手前は官僚なんだ。経産省での15年間が無駄だったら、税金を返してから言いやがれ。


侮辱ではない批判は感謝です。 RT @keikosugimoto: 茂木さん、ちょっとでも批判すると徹底的に罵倒されますよ。 RT @kenichiromogi: 橋下さん、ありがとうございました。ぼくも、これから移動しながら、いろいろ勉強します。 @t_ishin ツイッターっ


決定しことを実行すること。きちんと決まれば行政組織がばっちりとやってくれます。しかしその決定においては様々な人間ドラマ、権力闘争がつきもの。理性的な議論だけではすまないんですよ。これも政治家の役割ですね。




茂木健一郎氏、池田信夫氏や、フォロワーの方々とのやりとり

政治家も同じです。ぶれますよ。ただその時は説明が必要であり、場合によって選挙を踏まなければなりません。 RT @kenichiromogi: TPPにしても、原発にしても、わたしは決して結論ありきではありません。そういう意味では、中野さんの本も、小出さんの本も、興味津々で読みます


同意です。 RT @ikedanob: これも初歩的な話だが、中野某のいうように「構造改革でデフレになる」ということはありえない。規制改革で下がるのは、ユニクロのような「相対価格」で、これは消費者にとっていいこと。 http://t.co/4S7SWSiR


同じ研究室の藤井聡教授と同じく、国家行政組織中心主義ですね。 RT @ikedanob: 中野剛志なんて論評の価値もない西部邁のエピゴーネン。いまだに国家がすべてを解決すると信じているアナクロ国粋主義だが、これが経産省の「ターゲティング派」の本音かもしれない。 RT TPP亡


金融政策の効果については情報収集中。 RT @ikedanob: 「実質所得」が下がっている原因がデフレだという初歩的な間違い。リフレ派の頭って、みんなこの程度なのかね。 RT @sankeishimbun: 増税派4つの論拠のウソ(編集委員・田村秀男) http://bit.l


中々面白い論をするなと思ったんですが、批判を超えて侮辱的な論をやってきましたのでちょっと注意しておかないとと思いました。RT @kenichiromogi: 中野剛志さんの反TPPの本、一冊途中まで読んだけど、やめちゃった。だって、イデオロギーで凝り固まっていて、最初から結論があ


ほんとそうなんです。 RT @kenichiromogi: 橋下徹さん( @t_ishin)が、「国際花と緑の博覧会記念協会」についてツイートしていることがとても興味深い。しかし、こういうことは本当は新聞などのジャーナリズムがちゃんと書くべきなんだよね。なんで、橋下さんが指摘する


こう言うのを一個一個改革しなければなりません。それを急激な改革だとか保守ではないとか、小林よしのり、中野剛志は気楽ご気楽ですよ。 RT @kenichiromogi: 意味のわからない天下り団体、たくさんあるよね。それが社会の公益に資するものだったら、もちろん存続させるべきですが


若者が頑張れる世へ。日本全国でやらないと。 RT @kenichiromogi: 国の経済に余裕があって、鷹揚に構えていることができた時代には、天下りのおじさんが余生を過ごすための団体を維持することもできたんだろうけど、若者の多くが非正規雇用で苦闘している時代に、明らかにバランス


仰る通り。こういうシンポに中野剛志のような学者が呼ばれるんですよ。 RT @kenichiromogi: 意味不明の天下り団体が主催しているシンポジウムなんかにいくと、いかにもこれは意味がない、ということがよくわかります。しゃんしゃんの予定調和だし、やってます、っていう姿勢だけ。


もうほんとその通り。こういう改革って結局僕が号令をかけないと進まないんです。 行政組織自体では難しい。そこに政治の役割があります。RT @kenichiromogi: それで、そういう団体に限って、わけのわからない、誰も読まない報告書をもっともらしくつくっているんだよね。いつも


これは価値観ですよね。それを90年代初頭の考えだ、保守ではない、成熟した大人の知恵じゃないと僕を呼び捨てにしながら断じる中野剛志という若造には頭来ましてね。 RT @kenichiromogi: そういう実体験があるから、ぼくは、橋下徹さん( @t_ishin)の言っていらっしゃ


具体的政策(原発・君が代起立斉唱)では茂木さんも僕に色々反対があるでしょうから、それはご指摘下さい。 RT @kenichiromogi: ぜひ! 橋下さんの登場で、やる気を出している若者、たくさんいます。 @t_ishin 若者が頑張れる世へ。日本全国でやらないと。 RT @k


高橋先生にもみっちりと講義を受けています。 RT @gogomituyosi: @t_ishin @ikedanob @sankeishimbun 金融政策は高橋洋一氏に聞けば良い。池田を相手にする暇があれば米国、スウェーデンを始めとする世界各国のリーマンショック後のマネタリーベ


ツイッターって、いや凄いツールですね。茂木さんや池田さんとは面識もないのに。朝から勉強になりました。フォロワーの皆さん、迷惑スパムメールですみません。飯食ってから、またこれで勉強します。ツイートしながら頭の整理をしています。茂木さんのファインマンの話し。感動。もう少し整理したい。


駒崎さん、いよいよ大阪市で新しい保育政策が始まります。これからもご指導を。駒崎さんもツイッターで闘っていますね~ RT @Hiroki_Komazaki:


そうですか!これは知りませんでした。ありがとうございます。 RT @kiminobuno6: @t_ishin 【ご参考】「了解」とか「了解しました」というのは、目上の人が下の人に対して言う単語です。逆に下の人が目上の人に対しては「承知しました」です。池田先生と橋下さんでは、ベク


その点も含めて色んな人にしっかりと意見を聞いていきます。最後は専門知識を超える判断も必要ですから。 RT @ikedanob: 高橋先生は金融の専門家じゃないですよ。彼の素朴貨幣数量説は学界の笑いもの。 http://t.co/oaLVq8Zj RT @t_ishin: 高橋先生


政治家の判断は専門知識だけによるのではありません。実体験に基いてその時の世情、流れの中での感覚です。ある種の勘。響くかどうか。茂木さんの話しに通じます。 RT @ikedanob: 私はむしろ彼のチープな嘘に、なぜこれだけ多くの政治家がだまされるのかが(社会心理学的な)興味ある問


これまで積み重なって凝り固まった制度を変えるにはとてつもないエネルギーが必要。頑張りましょう! RT @Hiroki_Komazaki: 橋下市長、多謝です。大阪の保育環境がより素晴らしいものになるために、微力ながらいつでも尽力致したいと思います。頑張りましょう! RT @t_i


承知しました(笑) RT @kohiro36: 承知しました。@t_ishin: そうですか!これは知りませんでした。ありがとうございます。 RT @kiminobuno6: @t_ishin 【ご参考】「了解」とか「了解しました」というのは、目上の人が下の人に対して言う単語です


助言をお願いしていますが、市役所の仕事を受けてもらう立場になるかもしれないので (もちろん公募です)、距離に注意しているだけです。RT @Hiroki_Komazaki: いえいえ、僕はブレーンなんていう立派なものでは全くなく、単に現場でやってたり、知ってたりすることを伝えさせて


承知しました。ちなみに橋本ではなく橋下です。 RT @Photo_s45: @t_ishin 橋本さんもういいよ。その辺で。


あわせて読みたい

「橋下徹」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    保育士を見下す堀江氏のさもしさ

    赤木智弘

  2. 2

    2chの賠償金 ひろゆき氏が告白

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    ネトウヨが保守論壇をダメにした

    文春オンライン

  4. 4

    白票・棄権票が持つ大きな意味

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  5. 5

    投票率は? 前回が戦後最低52.66%

    THE PAGE

  6. 6

    大混乱を未然に防いだ小池都政

    上山信一

  7. 7

    売春島と呼ばれた渡鹿野島はいま

    文春オンライン

  8. 8

    ネトウヨによる保守のビジネス化

    文春オンライン

  9. 9

    日本の中枢に浸透する人種主義

    保立道久

  10. 10

    辻元氏 米は他国民を救出しない

    辻元清美

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加