記事

文藝春秋7月号「 日本復興を託せる次の総理は誰か」

文藝春秋 2011年 07月号 [雑誌]
文藝春秋 2011年 07月号 [雑誌]
クチコミを見る

文藝春秋7月号の次期総理アンケートに回答したので報告。

僕の答えは「河野太郎」で、若者マニフェスト策定委員会の名前も出しておいた。ちなみにTop5は以下の通り。

1.石破茂
2.安倍晋三
3.小沢一郎
4.河野太郎
5.亀井静香

全体通しての印象だと、冷戦終了で糸の切れた凧状態になったのは保守も一緒で、ベクトルが見いだせないままあっちこっち迷走している人が多々見られる。パターンとしては

1.「反中・親米」  → 石破、安倍、慎太郎
2.「反中・反米」  → 有象無象
3.「構造改革&小さな政府路線」 → 河野、渡辺、橋下

という流れが出来ている。震災後、財政危機や社会保障改革など難題が山積する中で1番も2番も無いだろうと思うが、まあこのあたりはover60歳の論者が引退するまで変わらないのかもしれない。そんな中で3番が増えているだけまだマシだろう。

余談だが、小沢さんがいいと言っている人達の話を読んでみると、人によって何を期待するのかが全然違うのが印象的。おそらくあのグループは故意に政策を語らないことで、有象無象をすくい上げるポジションを選択しているのだと思われる。

ただ、一位の石破氏がインタビューで「小沢抜きが連立の前提条件」と言っているように、今回の不信任案騒動で彼の政治家生命は事実上終わったとみるべきだろう。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「スバルはマツダ製」という若者

    山本直人

  2. 2

    "保守化"を認められない老人たち

    城繁幸

  3. 3

    蓮舫代表「私の国籍は日本のみ」

    PRESIDENT Online

  4. 4

    「日本に絶望…」18歳に田原氏は

    BLOGOS編集部

  5. 5

    狙われる50代60代小金持ちオヤジ

    山本直人

  6. 6

    各省人事に官邸の恐ろしい介入

    篠原孝

  7. 7

    AKBの堕落示す大島優子への批判

    小林よしのり

  8. 8

    SMAP独立組が狙う"ネットと中国"

    渡邉裕二

  9. 9

    反日韓国の外交リセットが始まる

    tenten99

  10. 10

    不祥事続き崩壊に向かう安倍内閣

    大西宏

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。