記事

韓国の教育情報化に驚いた。

韓国の教育情報化に驚いた。

先週のデジタル教科書教材協議会で、趙章恩さんに韓国事情をプレゼンしてもらいました。その話が衝撃的。これほど日本が後進的だと思ったことはありません。

デジタル教科書の計画は日本より6年早く、デジタルネイティブを想定した教育環境が設計されています。デジタルの是非を議論している日本とは異なり、デジタルが当たり前という認識が現場にも定着しています。

その背景として、「教育とITで生きる」という韓国の明確な国民・産業界の意識があり、教育とITに資源を集中投下している実態もあります。先生はIT利用で評価が左右され、教材作りにも熱心。日本の現場から聞こえる声とは異なります。

そして何より、政治リーダーシップの違い。教育をはじめ国全体のIT化を強力に進める決断と、断固推進する実行力。国家管理色の強かった韓国が法律も変えて、デジタル教科書が現場主導で生まれる仕組みも揃えています。

日本は内側からは変われないのでしょうか。97年の韓国IMF危機のような国難にぶつかる必要があるのでしょうか。いや3/11の国難で教育クラウド化の必要性は明確となったのに、未だ議論が交錯する状況ではいかんともしがたいのでしょうか。

断片的ですが、趙さんの話をメモします。 →はぼくのコメントです。

教育情報化

デジタル教科書は2014年に小中学校、2015年に高校で全面利用の計画。
→日本は2020年目標。差が開く。

端末はどれでもよく、個人が買う方向。PC、スマホ、タブレット、スマートテレビ、全デバイスから利用可能に。
→端末論議を脱却、クラウド+コンテンツ論に。進んでる。

・全学校でクラウド環境を整える。2012年に1Gbps、2020年に10Gbpsを達成する。5年間で政府が5389億ウォン、民間が37兆6000億ウォンをかけて推進。
→どこが大事か、わかってる。

・紙とデジタルは当面併存。
→でもどうやら早期移行をイメージしているようだ。

・SMART教育を標榜:Self Directed, Motivated, Adaptive, Resource Free, Technology Embedded
→うまいね。

・授業では、柔軟体操、端末+電子黒板の利用、PPT使っての発表、が定番。
→授業スタイルも開発されてきている。

・実証実験ではタブレット+キーボード+入力ペンの組み合わせ。3年生でPPT使っての発表は当たり前。
→進んでるなぁ。

・推進の目的:学生一人ひとりに合わせた教育、所得格差による教育格差をなくす、カバンを軽くする、評価・指導の記録・可視化。
→格差是正やカバン軽量化は日本ではあまり聞かない論議。

・韓国の子どもはモニターのほうが紙より字を読みやすくなってきている。デジタル読解力がOECD1位(日本は4位)。デジタルが当然。
→デジタルネイティブのことをきちんと見ているからこその教育情報化。

「教科書法」が改訂され、校長が認めればデジタルも教科書として扱われるようになった。
→日本は法律上「紙」しか認められていない。まして校長が認めれば、など・・

産業界の対応

eラーニングの利用率は2010年で小中高の74%。夜10時以降の営業を法律で禁止された塾が注力。初等教育から生涯学習まで利用されている。
→リアルの制約をデジタルが補っているんだ。

・サムソンのスマホ、タブレット、スマートテレビは教育が主軸。そのCMは「教育のために必要」。
→日本のメーカや通信会社でそんなCMあった?

・ITの経済における比重が高く、デジタル教育も輸出産業と認識。デジタル教科書を既に輸出しつつある。
→その世界市場を日本も押さえに行かないと。

・紙の教科書会社は全アプリ化を進めているほか、通信会社と連携し教科書・参考書を月3000円でスマホ利用できるサービスも提供。
→日本も通信会社がここに大きな投資をしなければ市場が立ち上がらないのでは。

教育熱

・「幸せは成績順にやってくる」という言葉が定着している。
→うわ~っ!

・入試競争が激しい+少子化で、食べる以外のコストは教育にかける。「38度線」で出世は見切りをつけ、40歳定年が普通。再教育にもコストをかける。
→そもそもの教育熱の高さがデジタルに結びついている。

・教員能力評価制度を2010年に導入。同僚教師・専門家・学生・保護者も評価する。ITを使わない先生の評価は下がる
→この厳しさがエンジン。

・ほぼ全員の教師が当然のようにオリジナル教材を作る。日本の先生が「教材作りが大変」というのを韓国の先生が聞いたら「ふざけるな」と怒るだろう。
→これに日本の先生がどう答えるか、聞いてみたい。

・デジタルネイティブ世代に合わせた教育で教師世代の差を克服することに教師は熱心に取り組んでいて、「先生がITを使わない」という日本の議論は不思議
→ううむ

IT先進国

・韓国は国民の45%がスマホ利用(日本2012.3で23%)。40-50代の主婦向けスマホ、タブレットも販売。先生も使って当たり前。
→日本もPCより「スマホ使お」アプローチが有効かも。

・韓国は新聞の信頼度が低い一方、SNSの信頼度が高く、教育情報もSNSで入手。
→日本は逆にデジタルへの信頼度が低いから・・。

・韓国は低所得者層にPC、NETを無料で利用させている。
→これは日本でも導入すべき政策。

・医療情報化も進展。処方箋などもスマホでもらい、アプリに記録が残るシステム。
→これも日本は見習うべき。

・教育だけでなく、生活、医療、国の「スマート化」が進められている。教育はその中の一つという位置づけ。
→日本こそパブリック分野でのIT利用が遅れており、同時並行で教化すべき。

・97年の経済危機で「ITでしか生きられない」という覚悟が浸透したことと、大統領制に基づく政治リーダーシップが原動力。
→日本も覚悟と政治が必要。

・成績を含む個人情報をクラウドに置くことに教師からの反対もあったが、有無を言わさず「押し倒した」。
→日本にも押し倒し力が欲しい。

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ナチス賛美する高須氏は医師失格

    清 義明

  2. 2

    新旧首相が会食 超豪華4ショット

    笹川陽平

  3. 3

    コンビニで現金払いする人は迷惑

    内藤忍

  4. 4

    大ヒットネトウヨ本の粗末な中身

    PRESIDENT Online

  5. 5

    上原不倫NG 松本人志フジに苦言

    渡邉裕二

  6. 6

    慰安婦と軍艦島 韓国若者の本音

    NEWSポストセブン

  7. 7

    慰安婦問題 失敗だった謝罪姿勢

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  8. 8

    ハイボールがNYで大ブームの予感

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  9. 9

    仏教国出身者からみた日本の仏教

    にしゃんた

  10. 10

    雷雨で強行 花火大会運営に絶句

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。