記事

余分なカード信用枠に注意

 最近はポイント制度などが普及して、クレジットカードの保有率も高まっています。しかし、このクレジットカードの保有が住宅ローンを組むときの、思わぬ落とし穴になることもあります。

 通常、どのクレジットカードでもキャッシングを利用できる枠が設定されています。この枠は当初は小さいのですが、クレジットカードの利用期間が長くなるにつれて上昇し、簡単に年間100万円程度まで上昇します。

 ここで、住宅ローンを組もうと考えた場合に注意しなければならないのは、住宅ローンの審査においては、この枠も合わせて、返済負担率が計算されるという点です。

 例えば、100万円分のキャッシングが利用可能な枠を持ったクレジットカードを2枚もった状態で2800万円の住宅ローンの審査を申し込んだ場合、結局は3000万円申し込んだのと同じ状態になるのです。(厳密には与信枠×一定割合が加算されます)

 この問題は、あまり信用枠を気にせずに、特典目当てで様々なカード会社のクレジットカードを持っている人は要注意です。住宅ローンを組む前に、本当に必要なカードと不要なカードを取捨選択して、不要なカードは解約して、できるだけ余分なカード信用枠を持たないようにする必要があります。

トピックス

ランキング

  1. 1

    朝日が仏大統領発言でっち上げか

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    内閣改造で消えた小池・野田新党

    PRESIDENT Online

  3. 3

    米国が12月以降に北朝鮮を攻撃か

    高英起

  4. 4

    iPhone X購入の前にWi-Fi導入を

    永江一石

  5. 5

    温泉更衣室の防犯カメラは違法か

    花水木法律事務所

  6. 6

    核武装した北との共存ありえない

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    アラフィフの後悔 1位は「勉強」

    キャリコネニュース

  8. 8

    日本人の稼ぐ力 今や他国の7割に

    THE PAGE

  9. 9

    よしのり氏 小池新党はいらない

    小林よしのり

  10. 10

    小林麻耶が海老蔵の家を出た事情

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。