記事

米国株急落、テック界の富豪に大打撃

Angel Au-Yeung , Forbes Staff

アマゾンCEO ジェフ・ベゾス(Photo by Alex Wong/Getty Images)

10月10日、米国の株式市場は急落に見舞われ、ダウ工業株30種平均の下落幅は2月8日以来の大きさとなった。株価の急落はハイテクセクターにも及び、アマゾン株は6%安、ネットフリックスは8%安、マイクロソフトとアルファベットは5%安となり、テック業界のビリオネアたちの資産額も大幅に下落した。

アマゾンCEOのジェフ・ベゾスの資産額は10日、91億ドル(約1兆200億円)の下落となり、彼の資産額は1447億ドルとなった。同社の株価は10月のあたまから13.2%も値を下げている。アマゾン株は今年1月から9月までの期間に3分の2近い値上がりを記録していたが、ここに来て急落に襲われた。

ベゾスの資産の大半は、彼が発行株式の16%を保有するアマゾン株によりもたらされている。

世界の富豪ランキングの上位20位圏内にいる、ベゾス以外のテック業界のビリオネア6名も、今回の株価急落で大きな打撃を受けた。フォーブスのリアルタイムランキングのデータでは、10日の一日で彼らが喪失した資産の合計は119億ドルに達している。

グーグルの共同創業者のセルゲイ・ブリンとラリー・ペイジの2名は合計で43億ドルを喪失した。マーク・ザッカーバーグは24億ドルを喪失し、現在の資産額は567億ドルとなった。

ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数も大幅に反落し、前日比で約4.1%安となった。同株価指数は10月のあたまから7.7%下落している。

フォーブスは10月3日、米長者番付400人リスト「フォーブス400」の2018年版を発表したが、ジェフ・ベゾスは資産額1600億ドル(約18兆円)でトップに立っていた。資産額の算定基準としたのは今年9月7日時点の株価だった。

ベゾスは90億ドルを喪失したにも関わらず、世界一の富豪のポジションを守っている。現在の2位はビル・ゲイツで、彼も10日の一日で16億ドルを失った。

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    豊洲移転 築地の悪慣習断ち切れ

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  2. 2

    立憲民主党は消費増税の対案出せ

    鈴木宗男

  3. 3

    イモトのWiFiまだ使う情弱に助言

    永江一石

  4. 4

    外国人大歓迎 裏目にでた観光地

    MAG2 NEWS

  5. 5

    ついに4万円台 新型ルンバの戦略

    WEDGE Infinity

  6. 6

    有吉弘行 加山雄三イジり共演NG

    女性自身

  7. 7

    織田裕二が坂上忍に絶縁通告か

    女性自身

  8. 8

    豊洲市場から学ぶ安心情報の誇張

    山崎 毅(食の安全と安心)

  9. 9

    北海道愛す吉田類 町中で遭難も

    BLOGOS編集部

  10. 10

    日本の伝統を理解してない杉田氏

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。