記事

中国による悪意のチップ埋め込み疑う根拠なし=英政府機関


[ロンドン/サンフランシスコ 5日 ロイター] - 英情報機関・政府通信本部(GCHQ)傘下の国家サイバーセキュリティーセンター(NCSC)は5日、悪意あるチップの埋め込みに関する報道を否定した米アップル<AAPL.O>やアマゾン・ドット・コム<AMZN.O>の調査を疑う根拠はないとする見解を明らかにした。

米誌ブルームバーグ・ビジネスウィークは4日、情報機関や企業関係者17人の発言とした上で、中国で組み立てられていた米国向けサーバーに中国の情報機関がチップを埋め込んでいたと伝えた。こうしたサーバーは企業約30社や複数の米政府機関で使用され、中国政府が内部のネットワークにアクセスする恐れがあったとされる。

NCSCは「報道を認識しているが、現段階ではアマゾンウェブサービス(AWS)やアップルによる詳細な調査を疑う根拠はない」と述べた。

その上で「NCSCはセキュリティー調査担当者と内密に連携するとともに、この報道に関して信頼できる情報の提供を呼び掛けている」と説明した。

*写真を追加します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    消費増税を批判しない野党に疑問

    やまもといちろう

  2. 2

    織田裕二が坂上忍に絶縁通告か

    女性自身

  3. 3

    TBS宇垣アナがキレた同期の一言

    文春オンライン

  4. 4

    日本の伝統を理解してない杉田氏

    岩田健太郎

  5. 5

    よしのり氏 左翼の人権論に苦言

    小林よしのり

  6. 6

    色あせる中国 金融の舞台で矢面

    ロイター

  7. 7

    政治的発言許されぬ日本の芸能界

    篠田博之

  8. 8

    3億円事件告白小説 専門家が分析

    NEWSポストセブン

  9. 9

    外国人大歓迎 裏目にでた観光地

    MAG2 NEWS

  10. 10

    枝野代表「増税理解できない」

    立憲民主党

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。