記事

九州の絶品グルメが大集結!旅行気分で楽しみたい「九州観光・物産フェア」は代々木公園で12日から開催


Summary
1.「九州観光・物産フェア」が、2018年10月12日(金)~14日(日)に代々木公園で開催
2.唐揚げ、博多もつ鍋ラーメン、ちゃんぽん、焼酎、ビール! 九州の絶品グルメが大集結!
3.人気の郷土料理もしっかりチェック! 吉野鶏めし&宮崎地鶏の炭火焼き

九州の豊かな恵みを味わえる「九州観光・物産フェア」が代々木公園にて開催!



「九州の食」といったら何を思い浮かべるだろう? 博多とんこつラーメン、もつ鍋、ちゃんぽん…海に囲まれ、温暖な気候と豊かな自然が生み出す九州の食の魅力は、それだけではない。

10月12日(金)から渋谷区代々木公園で開催される「九州観光・物産フェア in 代々木2018」では、九州の豊かな食文化に触れることができる。今回は九州各県の50を超える店舗が、選りすぐりの九州グルメを提供してくれる。

海の幸・山の幸を活かした絶品グルメを堪能せよ

▲長崎県:「いわしのげんこつ串」『みろくや・杉永蒲鉾』

長崎名物「いわしのげんこつ串」は、新鮮なイワシをつみれにし、大きめにカットしたタマネギを混ぜ、こぶし大に丸めて揚げたもの。ジューシーなイワシのすり身にシャキシャキ感の残る甘いタマネギが絶妙にマッチ。揚げたてアツアツをその場で頬張れば、ビールが進むこと間違いなし。

▲熊本県:「うにコロッケ」『熊本県市長会』

周囲を海に囲まれた熊本県天草諸島は、海の幸の宝庫。年間を通じてさまざまな魚介類を楽しめることで知られているが、なんといっても名物はウニ!

春のムラサキウニ、夏の赤ウニと、旬の生ウニは観光客から地元の人までも魅了する天草グルメの代表格。そのウニを、ジャガイモとホワイトソースと合わせ、コロッケに。中にはさらにウニが詰まっていて、満足度200%の贅沢な味わい!

▲長崎県:「壱岐牛カレーパン」『パンプラス』

玄界灘に浮かぶ長崎県・壱岐島(いきのしま)は、古くより仔牛の産地として知られている。豊かな自然の中でのびのびと育てられた「壱岐牛(いきぎゅう)」はその肉質の良さだけでなく、希少性からも注目を集めている。

そんな壱岐牛を使ったカレーをたっぷりと詰めた「壱岐牛カレーパン」(写真上)は、パン好きにも、肉好きにも、そしてカレー好きにも味わってほしい一品。ひとくち食べれば、「カレーパングランプリ2018」金賞受賞にもうなずけるはず!

▲福岡県:「西通りプリン」『西通りプリン』

九州最大の都市、福岡。グルメが集うこの街で愛され続ける蒸しプリンが、この「西通りプリン」だ。牛乳、卵、生クリーム、どれも九州産の食材にこだわり、一つひとつ手作りでどこか懐かしさを感じる素朴な味わいに仕上げている。
一番人気の「ポシェ」(写真上)は苦めのカラメルがアクセントのカスタード味。素材がシンプルなだけに、その良さがダイレクトに伝わる究極のデザートだ。

▲大分県:「渓の唐揚げ」『中津からあげ渓』

“唐揚げの聖地”といわれるほど、唐揚げの専門店がいたるところにある大分県中津市。「中津からあげ」と呼ばれ、専門店の数は市内だけでも50軒以上! 店舗によって多少の違いはあるが、ショウガやニンニク、ネギなどの薬味を加えたしょうゆベースのタレに漬けて揚げたものが多く、冷めてもおいしく食べられるよう、工夫をしているところも。

本イベントでは、中津出身の店主が東京都品川区の「戸越銀座商店街」にかまえた唐揚げ専門店『中津からあげ渓』からの出品。揚げたてをかぶりつきたい!

げんこつ串や唐揚げなど、思わずドリンクが進んでしまうメニューが並ぶなか、佐賀県産の麦芽とホップだけで造られた、しっかり炭酸のきいた淡い黄金色のビール「のまんばピルスナー」をはじめ、自家焙煎酵母で造られた「宮崎ひでじビール」、「九州戦国武将ビール」などのクラフトビールや、九州地方原産の日本酒、焼酎などもずらり。ドリンクでも九州の食の魅力を余すところなく楽しむことができる。

定番ながら、絶対に外せないのが郷土の味!

▲大分県:「吉野鶏めしおにぎり」『吉野鶏めし保存会』

「吉野鶏めし」とは、大分県大分市吉野地区の郷土料理。昔からお祝いごとや集まりがあるときに作られ、ふるまわれてきたもの。いつしかおもてなし料理として各家庭に伝えられ、代々守られてきた伝統料理でもある。

使う食材は、米のほかに鶏肉とゴボウだけというシンプルさ。イベントでは、ゴロンとした鶏肉と香り高いゴボウ、それぞれのうまみを吸い込んだごはんが三位一体となった鶏めしを、おにぎりにして提供。なんだか懐かしい素朴な味わいだ。

▲宮崎県:「宮崎地鶏炭火焼き」『寿司酒場 大喜』

宮崎グルメで外せないのが、地鶏。ゆっくりと時間をかけて育てられた鶏は、やわらかさの中にも弾力のある肉質で、噛むほどに口の中いっぱいにうまみが広がるのが特徴。その本来の食感とジューシーさを味わうなら、やはり炭火焼きがオススメ。
強火の炭火で豪快に色がつくまでこんがり焼かれた地鶏は、香ばしい炭の香りもあいまっていくらでも食べられそう。

さらに福岡県からも、博多もつ鍋、博多とんこつ焼きラーメンなど外せない一品が目白押し! この週末は、九州旅行気分で現地の絶品グルメを堪能してみては?

【出店一覧】
参加店の詳しい情報は公式サイトを参照

【イベント概要】
名称:九州観光・物産フェア in 代々木2018
日程:2018年10月12日(金)~14日(日)
時間:10:00~17:00
会場:〒150-0041 東京都渋谷区神南2丁目3「代々木公園イベント広場」
アクセス:
◯JR山手線「原宿」駅下車 徒歩3分
◯東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前(原宿)」駅(C03、F15)下車 徒歩3分
◯東京メトロ千代田線「代々木公園」駅(C02)下車 徒歩3分
◯小田急小田原線「代々木八幡」駅下車 徒歩6分
入場:無料
主催:九州観光物産フェアin代々木実行委員会
公式サイト:http://kyushu-yoyogipark.com/ja-jp/

あわせて読みたい

「グルメ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    バス旅番組巡る田舎叩きは的外れ

    川北英隆

  2. 2

    米政権 日本に中国排除を要求か

    文春オンライン

  3. 3

    武蔵小杉にみるタワマンの問題点

    ヒロ

  4. 4

    韓国の若者「日本の給料は安い」

    WEDGE Infinity

  5. 5

    おじさんが若者と会う時のルール

    内藤忍

  6. 6

    眞子さま 小室さんと出会い変化

    文春オンライン

  7. 7

    暴行慶應生 親族企業で役員の顔

    SmartFLASH

  8. 8

    橋下氏 原発めぐるバトルの裏側

    AbemaTIMES

  9. 9

    松本人志&さんま 発言の差が話題

    女性自身

  10. 10

    内田樹氏「杉田論文は身内向け」

    内田樹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。