記事

加計学園疑惑 加計孝太郎氏の記者会見では政権関与の疑いは全く晴れない もういい加減に本当のことを話すべきだ

 加計学園の加計孝太郎氏が再度の記者会見を開きました。逃げるように人を小馬鹿にした前回の会見(6月19日)から3ヶ月以上が経過してからの会見です。
加計理事長 虚偽説明は「勇み足」 証拠示さず疑惑否定」(毎日新聞2018年10月7日)
「学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡る問題で、学園の加計孝太郎理事長は7日、学部のある愛媛県今治市で記者会見し、愛媛県作成文書に記載された2015年2月の安倍晋三首相との面会など一連の疑惑を改めて否定した。だが、説明を裏付ける根拠となる記録は公表せず、県側に「首相と加計氏が面会した」と伝えていた学園事務局長は会見に出席しなかった。」
 勇み足という説明など誰も納得するものではありません。何故、そのような「勇み足」をしたのかという説明では、単に「事務局長が(獣医学部計画を)前に進めようという思いで勇み足をした。県や市に誤解を招くことをした」(前掲毎日新聞)では全く不十分です。

 「首相」まで持ち出して、後からウソとばれたら大変なことになりますが、それに見合うだけのウソをつかなければならない強い動機が必要です。事務局長が一人の判断で行ったというにしてはあまりに大ウソをついたことになりますが、そうまでしたことの動機が問われているわけです。単に話しを前に進めたかったでは話になりません。今回の加計氏の記者会見はこうしたことに答えるものにはなっていません。

 また首相官邸で柳瀬唯夫氏との面会について細かな報告を受けていないとしています。
「15年4月2日、学園事務局長が県職員らを伴い首相官邸で柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会したことについては「細かい報告は受けていなかった」と自身は関与していなかったと説明。会見に同席した学園幹部も、柳瀬氏との面会に至った目的や経緯について「当時の事務局の人間ではないので分からない」と答えるなど、あいまいな説明も目立った。」(前掲毎日新聞)
 長年の悲願を達成させるための首相秘書官との面談について事務局長も一人の判断でやったというのでしょうか。自ら指示をしたというのであれば、普通は詳細な報告をさせます。他方で、自身には安倍氏との太いパイプがあります。県職員を同行ということになればある意味では公の陳情ということになりますが、自らの太いパイプで獣医学部新設が既定路線となり、そのような陳情などは形式を整えたに過ぎないというのであれば話はよくわかります。

柳瀬元首相補佐官の答弁は胡散臭さいレベルではない、安倍氏の指示のもとですべて行動した、だから報告など必要ないと答えたらいいではないか

 現実に陳情などで政治が大きく動くことはありません。陳情などは形式です。1つの政策を実現するためには何度も何度も陳情に行ったりもしますが、それだけで動くものではありません。有力議員が決断して動くということがなければ実際に陳情が具体化されることはないからです。

 それも一部の業界に有利な政策という意味であって、自分のところへの利益(業界全体という意味ではありません)ということになればさらに話は別です。今回の獣医学部新設は明らかに業界全体の利益とは全く反するものになっています。

個別の便宜はこのような関係で実現する
[画像をブログで見る]

 そして首相秘書官ともなれば、個々の国会議員とは異なり、面談などできるものではありません。既に方向性が決まっていたということです。そうした形式を整えることにも意味があります。お友達としての太いパイプだけではいかにも不都合だからです。

 しかし、事態は思わぬ方向に行ってしまい、加計ありきという疑惑が先行してしまったためにその形式的な陳情すらも隠そうとして失敗したということなのでしょう。まさか県側からこのような文書が出てくるとは思わなかったのでしょう。県も加計学園獣医学部新設のための「お友達」と思っていたからです。

 今回の加計氏の記者会見で疑惑は晴れないどころか、政権関与の疑惑は真っ黒になっています。誰も、政権関与がなかったなどと思ってはいないのです。安倍氏や加計孝太郎氏など関係者は、もういい加減に、すべての真相を話したらいかがでしょうか。

あわせて読みたい

「加計学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏「東大のコスパは世界一」

    MAG2 NEWS

  2. 2

    新環境相 学歴詐称の過去に自戒

    原田よしあき

  3. 3

    自民議員 韓国をWTOに提訴すべき

    赤池 まさあき

  4. 4

    派遣切り再び 報道せぬTVに苦言

    水島宏明

  5. 5

    橋下氏「パチンコはギャンブル」

    AbemaTIMES

  6. 6

    柴山大臣に公選法違反ツアー疑惑

    NEWSポストセブン

  7. 7

    ガラガラくじは商店会を利するか

    伊藤陽平:新宿区議会議員

  8. 8

    世界的株安の錯覚を煽るマスコミ

    自由人

  9. 9

    干された松本明子を救った人物

    文春オンライン

  10. 10

    NHKまんぷく 美男美女縛りの意図

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。