記事

ネットいじめと正義依存症 Hagex氏刺殺事件はなぜ起きたか

1/2
【「低能先生」について触れているHagex氏のはてなブログのエントリー】

 昨年、『専業主婦は2億円損をする』(マガジンハウス)を上梓した作家の橘玲氏は、出版当初、このタイトルに激怒した人々によりネット上でかなり叩かれたという。ヤフーニュースに同書を紹介する記事が掲載された時、「コメントは約1000件ありましたが、99.9%がお怒りなんですよ。何で怒っているかというと、タイトルを見た瞬間に専業主婦である自分たちがバカにされてると思ったようで。そういう本じゃないのに、本を読んでくれたらいいのに、と思ったけど、そんなことを言っても通じない」(橘氏)というほど荒れた。

 だが、同書は、日本が女性差別社会であり、いかに女性がこの境遇で上手に生きていくかを説いたもので、専業主婦叩きの本ではない。タイトルに脊髄反射し、激怒した人々が専業主婦を中心に大量に登場したのだ。人はなぜ、批判コメントをネットにわざわざ書くのか。このテーマについて、橘氏とネットニュース編集者の中川淳一郎氏が語り合った。(短期集中連載・第4回)

 * * *
中川:橘さんは、こうした状況(炎上状態)になった後、同書のKindle版を無料で公開しました。ツイッターでも「本を読んでくれれば真意がわかるから、無料にするので読んでほしい」と呼びかけたら、コメントがまともになったというか、書籍の真意を理解する人が増えたのでしょうね。

:「仕事をやめようかどうしようか悩んでいる女性を応援したい」という趣旨の本なのに、まったく読まずに「専業主婦をバカにしている」という怒りのコメントばかり殺到するので、出版社のマガジンハウスさんの英断で、「そんなにいうなら、タダにするからとにかく読んでください」という期間限定のキャンペーンに踏み切りました。その結果、AmazonやTwitterでは「読んでみたけど、ぜんぜん専業主婦を差別なんかしてない」というレビューやコメントが圧倒的になったんですが、ヤフーニュースのコメント欄はかんぜんに別世界で、なんの変化もありませんでした。ヤフーニュースのコメントはAmazonやTwitterと何が違うんですか?

中川:ネットに慣れていない人たちが、書き込める場といえるのではないでしょうか。2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)は書き込みするにあたっての作法があるんですよ。あそこはアングラ臭が漂いすぎてて、書くのが怖いわけなんですよ。ある程度高年齢化はしているものの、それなりにジョークも分かるし、ネットに慣れた人が一定の秩序をもって書こうとしている面はあります。

:2ちゃんねるにかぎらず、コメントというものをやったことがないのですが、たしかに作法がわかってないと書けない、敷居の高いというのは感じます。

中川:「半年ROMれ(※注:「書き込みをせずに読むだけにして勉強しろ」の意)」なんて言葉も昔はよく使われていましたからね。ヤフコメはもっと敷居が低くて、誰でも書ける。栗城史多さんという登山家について、罵詈雑言だらけのスレッドがありました。彼に対しては登山家としては素人同然、といった評価もあるのですが、チョモランマ登頂に挑戦しては失敗を続ける。それを2ちゃんねるでは「目立ちたがり屋」だの「詐欺師」だのと叩いていた。

 でも、彼はチョモランマで亡くなってしまいます。すると、ヤフーのコメント欄に批判が多数書き込まれた。その時、2ちゃんの人々が蜂起して、ヤフコメを叩き始めて、元々叩いていた栗城さんを擁護し始めました。オレたちは彼を叩いていたが、ずっと彼のことを考えていたら、いつの間にか好きになっていた、みたいな話です。そして、栗城さんに感謝を始めるわけです。そういった意味では、私は2ちゃんの方がヤフコメより洗練されていると思います。

:それって、どっちが正義かいう話ですよね。たとえ有名人でも、見ず知らずのひとに罵詈雑言を浴びせるなんてことはふつうはできません。たとえ匿名でもそれが堂々とできるということは、自分が「正義」で相手が「悪」だというレッテルを貼っているからでしょう。そうやって気分よくバッシングしていると、いつの間にか「お前の正義はニセモノだ」という人間が現われて、逆にバッシングされる側になる。いじめの構図と同じで、まわりの空気を読んで、自分が常にいじめる側にいようと必死になる。

中川:自分が叩かれないように。

:なぜバッシングするのか――。私が知るなかでもっとも説得力があるのが、不道徳的な人間に制裁を加えると脳の快楽中枢が刺激されてドーパミンが出るという実験です。ドーパミンはドラッグ、ギャンブルでも放出されて強い快感が得られますが、それによって深刻な依存症に苦しんでいるひとがたくさんいます。そう考えると、一日中ネットに張りついて、何百回、何千回とひたすら罵詈雑言のコメントを書きつづけるというのは、「正義依存症」という病理現象ということになります。

中川:安田浩一さんというジャーナリストが、『ネットと愛国』という本を書いていますが、その中で、「極度なネトウヨは実は病気じゃないか」という問題提起をしました。それは、「韓国が日本を支配している」という妄想が起因しているのかもしれません。妄想をする場合って、精神的な疾病が原因かもしれないわけですよね。それを同様に感じたのが、今年の6月24日に福岡でITセミナー講師が刺殺された事件の時です。

:Hagexさんですね。

あわせて読みたい

「福岡闇ウェブ専門家刺殺」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新環境相 学歴詐称の過去に自戒

    原田よしあき

  2. 2

    堀江氏「東大のコスパは世界一」

    MAG2 NEWS

  3. 3

    自民議員 韓国をWTOに提訴すべき

    赤池 まさあき

  4. 4

    派遣切り再び 報道せぬTVに苦言

    水島宏明

  5. 5

    橋下氏「パチンコはギャンブル」

    AbemaTIMES

  6. 6

    柴山大臣に公選法違反ツアー疑惑

    NEWSポストセブン

  7. 7

    ガラガラくじは商店会を利するか

    伊藤陽平:新宿区議会議員

  8. 8

    世界的株安の錯覚を煽るマスコミ

    自由人

  9. 9

    干された松本明子を救った人物

    文春オンライン

  10. 10

    よしのり氏 左翼の人権論に苦言

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。