記事

キズナアイを燃やそうとしている人たちの悪手

1/2

NHKがノーベル賞の紹介記事で、バーチャルYouTuberの草分けとして知られる「キズナアイ」を進行役として採用した。(*1)

それに対して弁護士の太田啓子氏がTwitterで「女性の体が性的に描写されアイキャッチの具にされている」との趣旨のツイートをして炎上(*2)。そこに武蔵大学社会学部教授の千田有紀氏が「ノーベル賞のNHK解説に「キズナアイ」は適役なのか? ネットで炎上中」という記事をYahoo!ニュースに投稿し、その炎は広がっている。(*3)

まず、これは明確に述べておく必要があるが、今回、炎上を仕掛けた結果、批判されて炎上しているのは太田啓子弁護士であり、キズナアイは炎上していない。キズナアイにとっては今回の騒ぎはとばっちりでしか無い。

にもかかわらず、タイトルで印象操作をして、キズナアイに火をつけようとしている千田教授は不誠実というしかない。

その上で千田教授の御意見(*3)を拝聴してみる。

まず最初に、「乳袋がある」「へそが出ている」と言うことが性的として問題視されているというが、これが描かれているのは扉絵だけである。映像の方ではへその部分はそもそもモニターの外であり、乳袋らしきものも確認できない。

そしてこの扉絵。この右手を開いて立っている構図は、キズナアイの基本的な宣材写真であり、他の媒体でも盛んに使われている。最近のもので言えば青土社の「ユリイカ」のバーチャルYouTuberを特集した号(*4)の表紙でも使われていることが確認できる。別にNHKだからとわざわざ指摘して問題視する必要がある部分だろうか?

ところで「へそが出ている」というのは見てわかるとして「乳袋がある」の「乳袋」とはなんだろうか?

まず、表現上の「乳袋」とは、さも胸が服の下に張り付いているかのように描く技法のことである。基本的には胸のサイズを強調するために使われることが多い。故に、性的強調の技法であるとして叩かれがちな技法でもある。

しかし、それは包丁で殺人が起きたことを指して「包丁は殺人のための道具」と決めつけるような話である。

技法上の「乳袋」とは、女性キャラクターを描く際の「省略の技法」である。

胸の大きなキャラと小さなキャラに同じ図柄のシャツを着せたとして、胸の大きなキャラだけ図柄を横に伸ばして描くとか、もしくは胸に合う大きなシャツを買ったということにして、そのままにすれば腰まで寸胴で太って見えるし、それを避けるために服を腰で絞れば、その分のシワを描き、シャツの図柄を複雑に変形させる必要が産まれる。

そうした面倒な部分を基本的に省略して「胸があっても無くても服のデザインに響かない描き方」が、胸の部分だけさも服の生地が伸縮自在になっているかのような「乳袋」なのである。

そして実際キズナアイの絵では、性的強調のためではなく、服中央のピンク地部分を真っすぐにキレイに描くために、この乳袋の技法が使われていることがわかるだろう。

次にキズナアイが聞き役に徹しているという点。

これは単にキズナアイが聞き手役だと言うだけのことである。

そして重要なのは、NHKのサイト(*1)では二人のやり取りが文章となって書かれているという点である。

何かの解説を文章に書く場合、どうしても1つ1つの文が長くなるために、ある程度で区切りを入れなければ、冗長になってしまう。キズナアイの相づちは、その区切りとして利用されている。それは女性キャラクターだからではなく、単に聞き役としての役割である。

そもそもキズナアイは、すでにそのキャラクター性がファンによって認知されている存在である。

キズナアイに食いつくようなファン、すなわちアニメオタクではなく、10代や20代の男女という、今回のNHKサイトがターゲットにした層の人達は、キズナアイの「ポンコツ」さに共感を覚えていたりする。キズナアイが聞き役なのは、そのキャラクター性を十分に活かすためでもあり、決して女性は理系が苦手というステレオタイプということではない。

実際、「武装した物騒な細胞でやっつけるんですねっ」なるダジャレ発言で、先生役を引かせるなど、ポンコツばりの大活躍(?)を見せている。こうしたキャラクター性、すなわちキズナアイが持つ固有のアイデンティティをサイトの要素に入れ込むことで、少しでもノーベル賞に興味を持ってもらおうとするのがキズナアイの役割である。そこに対して女性性がどうのこうの言い出すこと自体が筋違いだし、キズナアイ個人への侮辱と言ってもいいだろう。

乳袋のこともそうだが、千田教授は「表現上必要な機能性の問題」をすぐにジェンダーで括ってしまっている。こういうことを社会では「いちゃもん」と呼ぶので、覚えていてほしい。

あわせて読みたい

「ジェンダー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ダム決壊 韓国企業がコスト削減?

    団藤保晴

  2. 2

    堀江氏 読解力ない人が多い理由

    MAG2 NEWS

  3. 3

    豊洲移転 築地の悪慣習断ち切れ

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  4. 4

    片山さつき氏 100万円で口利きか

    文春オンライン

  5. 5

    遺品でW不倫発覚 消えた女子アナ

    NEWSポストセブン

  6. 6

    那覇市長選 公明演説に聴衆ゼロ

    田中龍作

  7. 7

    100m走10秒を切る人が増えた理由

    幻冬舎plus

  8. 8

    有吉弘行 加山雄三イジり共演NG

    女性自身

  9. 9

    日本への非難続ける正恩氏の思惑

    高英起

  10. 10

    景気回復を妨害してきた消費増税

    tenten99

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。