記事

貴乃花親方を追い込んだ「過信効果」と「内集団バイアス」

【相撲協会との溝は埋まらなかった】

 臨床心理士・経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが、気になった著名人やトピックスをピックアップ。記者会見などでの表情や仕草から、その人物の深層心理を推察する「今週の顔」。今回は、突如引退を発表し、波紋を広げている元貴乃花親方を分析。

 * * *
 貴乃花部屋が消滅した。それも、あまりにあっけなくだ。受入れ先となった千賀ノ浦部屋へと引越しをした力士たちの表情は、重苦しく暗かった。それもそうだろう。誰も自分の所属する部屋が、消滅してしまうなどと思ってもいなかったはずだ。

 先月25日に行われた貴乃花親方の引退会見には驚いた。もう相撲協会を退職したから元貴乃花親方だが、関係が落ち着いたかに見えていた相撲協会と一体何があったのか。彼らの無意識を分析してみる。

 元横綱・日馬富士による暴行事件に端を発した一連の騒動で協会と対立した元貴乃花親方は、内閣府に告発状を提出したものの、弟子の貴公俊の暴力問題でそれを取り下げた。その後はヒラの理事に降格となり貴乃花一門も解消、無所属となっていた。相撲協会はというと、7月の理事会で貴乃花親方の無所属を認めず、5つある一門のどれかに入ることを義務付けたという。

 ところが会見で、元親方は「告発状の内容が『事実無根』であったと認めなければ、親方を廃業せざるを得ないという有形無形の要請を受け続けてきた」と、眉間や額に深いシワを寄せ厳しい表情を見せた。真実を曲げなければ一門に入ることすら叶わないということらしい。ぶつけられる質問に重い口調で答えていたが、浮き彫りになったのはこれまで以上に頑なな元親方の姿だ。

「土俵の鬼」の伝統を継承してきた元親方の中には、相撲への強い思いや固い信念、一貫した正義があることは衆知のとおりだ。だが、これらこそが、ここまで元親方の態度を硬化させた「過信効果」につながったと考える。人は何かを判断する際、自分の判断が正しいと信じる傾向があり、自信がある人ほどこの傾向が強くなるといわれる。土俵の鬼と言われた花田家の伝統を継承し、相撲における自身の正義と信念を貫ぬき、平成の大横綱として数々の業績を積み重ね、一代年寄となって部屋を興し、相撲協会の改革に取り組んできた元親方だ。自分の判断は正しいと信じるあまり、聞く耳を持つ気にならなかったのではないか。

 相撲協会も、そんな元親方との間にできた溝を積極的に埋めようとはしなかった。一門のどれかに入ることを義務付けておきながら、これを公表しなかった。通達が元親方に知らされたのは9月の秋場所だったという。引退会見の後、今度は相撲協会の柴田山広報部長が会見を行い、「そのような事実はない」と元親方の主張を否定した。

 すでに互いの間には信頼がなく、情報を共有し、どうするのが互いのためになるのか、相撲界のためになるのか考えていこうという意識が薄かったのではないだろうか。話し合い、交渉しようという気が相撲協会側になかったように思えるのだ。

 このような相撲協会の状態は、「内集団バイアス」からくるものである。仲間や身内に対する「内集団ひいき」は誰にでも起こりうることだが、これがあると自分が所属している集団以外のメンバーに対して、差別的になる傾向があるのだ。一度は折れて、相撲協会に協調しようとした元親方だが、彼の対立姿勢をさらに強めさせることになったのは、相撲協会の中にあったこの内集団バイアスだろう。

 その人を内か外、どちらのメンバーと捉えるかで、無意識のうちに相手に対する好意や姿勢は変わってくる。相手はそれを敏感に感じ取る。理事の親方衆の気持ちからすれば、元貴乃花親方はとっくに内集団のメンバーからはずれていたのだ。そして過信効果の強い元親方は、一兵卒としてやり直すと言いながら、集団になじむより、親方衆の内集団バイアスに背を向けたのだろう。

 さて、今度は貴ノ岩が元日馬富士に賠償請求訴訟を起した。貴乃花部屋の消滅で一見落着するかに見えた相撲協会だが、まだまだ波風は収まりそうにない。

あわせて読みたい

「貴乃花」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    イモトのWiFiまだ使う情弱に助言

    永江一石

  2. 2

    立憲民主党は消費増税の対案出せ

    鈴木宗男

  3. 3

    織田裕二が坂上忍に絶縁通告か

    女性自身

  4. 4

    外国人大歓迎 裏目にでた観光地

    MAG2 NEWS

  5. 5

    色あせる中国 金融の舞台で矢面

    ロイター

  6. 6

    TBS宇垣アナがキレた同期の一言

    文春オンライン

  7. 7

    消費増税を批判しない野党に疑問

    やまもといちろう

  8. 8

    元民主議員 仙谷氏の訃報に驚き

    大串博志

  9. 9

    日本の伝統を理解してない杉田氏

    岩田健太郎

  10. 10

    政治的発言許されぬ日本の芸能界

    篠田博之

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。