記事

野党の国会議員の方々の政権担当能力をどうやって鍛え上げるか

こういう嘘は二度と吐いて欲しくないな、と思っているのが、2009年当時の民主党の「政権交代準備完了」というキャッチフレーズである。

そんなはずはない、そんなはずはない、と私は頻りに訴えたものだが、大方の有権者の皆さんの反応は違っていた。

自民党は駄目だから、民主党に期待してみよう。
民主党にやらせてみたらいいんじゃない?

そういうノリで有権者の皆さんが投票されたのかどうか分からないが、自民党はこの時の衆議院選挙で大敗を喫し、政権の座から滑り落ちた。

民主党の小沢一郎氏などは、民主党には政権担当能力はない、などと一時は断言されていたのだが、選挙が近くなったら一切そういう本当のことは言わないで、他の民主党の国会議員と口を揃えて「政権交代準備完了」と叫んでいたと思う。

福田内閣当時に福田総理と小沢一郎氏の間で自民党と当時の民主党の間での連立政権樹立の話が進んでいたと言われていたが、振り返ってみると、実に惜しいことをした。
民主党の精鋭の議員が連立政権の中に入って、政権運営の実際を学ぶ最高のチャンスが目の前にぶら下がっていたのに、当時の民主党の元気のいい人たちがよってたかって小沢一郎氏の持ち込んできた連立話をぶち壊してしまった。

結局2009年の衆議院選挙で当時の民主党が政権に就くことになったが、内実は未熟な人たちばかりが政権の要職に就いて、それまで曲がりなりにも安定的に続いていた日本の政治を実にバランスの悪いものに変えてしまった。

立憲民主党の代表である枝野氏などは、我こそがポスト安倍だ、などと豪語しているようだが、一人で政権運営などとても出来ない。
野党には、政権に入って要職を務めるだけの人材が育っていない。

これは国民民主党についても言えることなので、本当にいずれは政権を担うつもりがあるのなら、どの政党であっても、今からそれなりに備えておく必要がある。

多分、国民民主党の玉木さんや私が言うところのゼロの会の皆さんは、それなりに研鑽努力を重ねられているのだろうが、今はまだその成果が挙がっていない。
もっともっと頑張らなければいけませんね、ととりあえず申し上げておく。

あわせて読みたい

「民主党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    消費増税を批判しない野党に疑問

    やまもといちろう

  2. 2

    織田裕二が坂上忍に絶縁通告か

    女性自身

  3. 3

    TBS宇垣アナがキレた同期の一言

    文春オンライン

  4. 4

    日本の伝統を理解してない杉田氏

    岩田健太郎

  5. 5

    よしのり氏 左翼の人権論に苦言

    小林よしのり

  6. 6

    色あせる中国 金融の舞台で矢面

    ロイター

  7. 7

    政治的発言許されぬ日本の芸能界

    篠田博之

  8. 8

    3億円事件告白小説 専門家が分析

    NEWSポストセブン

  9. 9

    外国人大歓迎 裏目にでた観光地

    MAG2 NEWS

  10. 10

    枝野代表「増税理解できない」

    立憲民主党

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。