記事

新型iPhone、ディスプレー関連部品減らしコスト削減=調査


[25日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>の新型「iPhone(アイフォーン)」の分解調査を行ったテックインサイツによると、アップルはディスプレーに関連した部品を減らすことでコストを抑えていたことが分かった。

米アップルは12日、新型アイフォーン3種類を発表。昨年の「アイフォーンX」の最新版となる「XS」は最低価格が999ドル。廉価モデルの「XR」は749ドルから。最も大きい6.5インチ(16.5センチ)ディスプレーを採用した「XSマックス」の最低価格は1099ドル。

テックインサイツによると、容量が256ギガバイトの「XSマックス」の部品および組み立てコストは約443ドル。一方、昨年の「アイフォーンX」(64ギガバイト)の同コストは395.44ドルだった。

「XSマックス」で使われている部品で最もコストが高いのはディスプレーで80.50ドル。サイズが5.8インチだった昨年の「アイフォーンX」のディスプレーのコストは77.27ドルだった。

ディスプレーのサイズを大きくしたものの、コストの伸びを比較的小さく抑えることができたのは、3Dタッチシステムに関連した部品の一部を今回採用しなかったためとみられる。

アップルはこの調査に関してコメントを控えている。

あわせて読みたい

「iPhone」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    立憲民主党は消費増税の対案出せ

    鈴木宗男

  2. 2

    イモトのWiFiまだ使う情弱に助言

    永江一石

  3. 3

    織田裕二が坂上忍に絶縁通告か

    女性自身

  4. 4

    外国人大歓迎 裏目にでた観光地

    MAG2 NEWS

  5. 5

    TBS宇垣アナがキレた同期の一言

    文春オンライン

  6. 6

    元民主議員 仙谷氏の訃報に驚き

    大串博志

  7. 7

    色あせる中国 金融の舞台で矢面

    ロイター

  8. 8

    消費増税を批判しない野党に疑問

    やまもといちろう

  9. 9

    日本の伝統を理解してない杉田氏

    岩田健太郎

  10. 10

    政治的発言許されぬ日本の芸能界

    篠田博之

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。