記事

10月発売のiPhone XRを待つ人たちへの「残念なニュース」

Gordon Kelly ,CONTRIBUTOR

Justin Sullivan/Getty Images

iPhoneの新モデル、iPhone XSとiPhone XS Maxがいよいよ店頭に並んだ。多くのユーザーが上位機種よりも安価なiPhone XRの発売(10月26日)を待つ予想されているが、先行発売された2機種には、XRを大きく上回るメリットがあることが明らかになった。

ガジェットの分解レポートで有名な「iFixit」がiPhone XSとiPhone XS Maxを分解した結果、これらの2モデルには追加のアンテナが実装されていることが判明した。これにより、XSとXS MaxはCat.16のギガビットLTE通信に対応しただけでなく、4G通信でのパフォーマンスも大きく向上している。

「SpeedSmart」が米国の通信キャリア3社(AT&TとT-Mobile、ベライゾン)の4G回線での2機種の通信速度を測定した結果、2017年発売のiPhone Xと比べて2倍から3倍も接続スピードが向上していることが分かった。

大量のデータ通信を行うユーザーにとって、通信速度の向上は大きなメリットといえる。この結果はまた、多くのユーザーがiPhone XRを避ける理由にもなるだろう。

XRは上位モデルのXSとXS Maxの機能の大半を、割安な価格で実現している点が大きな魅力だ。しかし、XRのスペックの詳細を確認すれば、このモデルに採用された通信規格がiPhone Xと同じCat 12のLTE接続であることに気づくだろう。この点が、XRと上位2機種の大きな差なのだ。

もちろん、iPhone XRにはコスト以外のメリットもある。XRは上位2機種よりもバッテリーの持続時間が長く、最上位機種のXS Maxよりも電池の持ちがいいのだ。

既に発売されたiPhone XSとiPhone XS Maxの、4Gでのパフォーマンスが優れていることは歓迎すべきニュースだ。しかし、XRの発売を待ち構えている人にとっては残念な報せとなった。

あわせて読みたい

「iPhone」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新環境相 学歴詐称の過去に自戒

    原田よしあき

  2. 2

    堀江氏「東大のコスパは世界一」

    MAG2 NEWS

  3. 3

    自民議員 韓国をWTOに提訴すべき

    赤池 まさあき

  4. 4

    派遣切り再び 報道せぬTVに苦言

    水島宏明

  5. 5

    橋下氏「パチンコはギャンブル」

    AbemaTIMES

  6. 6

    柴山大臣に公選法違反ツアー疑惑

    NEWSポストセブン

  7. 7

    ガラガラくじは商店会を利するか

    伊藤陽平:新宿区議会議員

  8. 8

    世界的株安の錯覚を煽るマスコミ

    自由人

  9. 9

    干された松本明子を救った人物

    文春オンライン

  10. 10

    よしのり氏 左翼の人権論に苦言

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。