記事

韓国女性を「堕落した変態」呼ばわり…金正恩氏のホンネが読めない

1/2
金正恩氏(朝鮮中央通信)

北朝鮮は、今年3回目の南北首脳会談のために18日から20日まで訪朝した韓国の文在寅大統領を、国を挙げて歓迎した。大統領夫妻と接する金正恩党委員長の態度を見ても、本当に全力で歓待している様子がうかがえた。

北朝鮮当局は、かなりの時間をかけてこのときに備えていたようだ。黄海南道(ファンヘナムド)のデイリーNK内部情報筋によると、北朝鮮当局は7月末から、「われわれが平和統一を主導している」とする内容の講演を各地で行い、その中で「南朝鮮や、文在寅大統領について悪く言ってはならない」ということを強調していたという。

4月27日に1回目の首脳会談が行われて以降、北朝鮮国内では鉄道・道路の連結や山林の再生事業のため、韓国側の人員が活動する機会が増えた。講演は、こうした活動を円滑に進める目的もあったろうが、やはり文在寅氏の訪朝も念頭にあったはずだ

しかし、件の講演が行われていたのと同じ時期、黄海南道から遠く離れた中朝国境地帯では、まるで逆の内容の思想教育が行われていた。

デイリーNKが入手した北朝鮮当局の内部資料「沿線(国境)住民政治事業資料」は、韓国について「人間としての情が乾ききるにとどまらず、母性愛すらなくなった社会」であるとして、「(韓国が)われわれ(北朝鮮)の内部に資本主義に対する幻想を醸成しようと悪辣に策動している」と主張。また、韓国で発生した猟奇事件を例に挙げつつ、韓国社会は「人間生き地獄」であると表現している。もっとも実際には、韓国より北朝鮮の方が殺人事件の発生率は高いのだが。

(参考記事:「幹部が遊びながら殺した女性を焼いた」北朝鮮権力層の猟奇的な実態

韓国への誹謗中傷は、さらに続く。韓国女性について、「子どもが人生の模範とすべき高尚で立派な母は、どこを探しても見つからない」「母としての本能すらも失い、変態的で堕落した生活をしている」などと決めつけているのだ。

これが言いがかりであることは説明するまでもないことだが、むしろ「変態的で堕落した生活」は、権力者のやりたい放題に歯止めのかからない北朝鮮にこそ見られる。

(参考記事:【動画アリ】ビキニを着て踊る喜び組、庶民は想像もできません

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏「東大のコスパは世界一」

    MAG2 NEWS

  2. 2

    よしのり氏 左翼の人権論に苦言

    小林よしのり

  3. 3

    派遣切り再び 報道せぬTVに苦言

    水島宏明

  4. 4

    日本の伝統を理解してない杉田氏

    岩田健太郎

  5. 5

    病院と癒着? FRIDAY記事に苦言

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    橋下氏「パチンコはギャンブル」

    AbemaTIMES

  7. 7

    靖国宮司が皇室批判で辞任の真相

    NEWSポストセブン

  8. 8

    めちゃイケがTVの青春終了を象徴

    PRESIDENT Online

  9. 9

    枝野代表「増税理解できない」

    立憲民主党

  10. 10

    ハズキルーペで観察したい美尻集

    グラドル自画撮り部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。