記事

石破茂氏が掲げる「正直、公正」は人間として当たり前のこと

【元参議院議員(自民党)の村上正邦氏(86歳)】NEWSポストセブン

 様々な政治の荒波を超えてきた元参議院議員(自民党)の村上正邦氏(86)、元参議院議員(民主党など)の平野貞夫氏(82)、元参議院議員(共産党)の筆坂秀世氏(70)からなる合計238歳の「老人党」。彼らの座談会をきけば、ちっとも盛り上がらない自民党総裁選も面白く見えてくるかもしれない。座談会から、安倍晋三首相の圧勝をどこまで抑えられるのかという話題にしかならない、対抗馬の石破茂・元幹事長についての議論をお届けする。

村上:石破については面白い話があってね。麻生(太郎)内閣で農水大臣をやったでしょ。そのころに、要求を通すため、辞表を持って総理のもとへ直談判に行った。ところが、辞表を見せるだけで出さない。麻生が「それを預かるよ」と言ったら、「いやいや、結構です」って引っ込めたっていうんだ。それを見ていた人間から聞いたんだから。そういう情けない政治家ですよ。

平野:石破さんは、一緒に新進党を結党したときの仲間でもある。総裁選特設サイトの自分のプロフィールに、その離党経験が書いてないとネットで炎上しているらしいけどね(笑い)。私は彼の愚痴聞き係で、偉大な親父に対するコンプレックスをどう克服するかという悩みを抱えていた。真面目な男で、勉強もよくしていましたよ。

筆坂:真面目だとは思うよ。

平野:でも、それは政治権力の闘争では、なかなか活かされないからね。石破さんと岸田(文雄)さんには共通点があるんですよ。二人とも元銀行員。銀行員批判するわけじゃないけど、日本的な護送船団時代に、彼らは銀行に入った。しかも親の意向でね。それが政治家としての勝負勘の弱さに繋がってるのかもしれません。

村上:「正直」と「公正」じゃあね。これ、人間として当たり前のことだから(笑い)。そんなキャッチフレーズで戦えるわけがない。その当たり前のことを超えたところに、総理総裁の価値があるんだ。

筆坂:それはそうだ。ところが石破さんが正直、公正って言ったら、吉田博美参院幹事長が「安倍さんへの個人攻撃だ」って言うんだ。

平野:吉田さんは安倍さんが正直で公正ではないと認めているわけ?

筆坂:そういうことになるよね。小学生レベルのケンカだよ。私は野田聖子さんを評価していたけど、彼女の今回の行動はダメ。推薦人が集まらなくて諦めたのは仕方ないが、それで安倍支持ってどういうことよ。安倍さんに反対して出ようとしたんじゃないのか。

 それと、萩生田光一幹事長代行が、安倍応援の派閥の長に安倍支持の議員の名簿を出せと迫り、みんな嫌な顔したという話が産経新聞に出ていた。いくら党内選挙だって、選挙には告知日があって投票日もある。その前から安倍に入れると宣言しろって、そんなバカな話があるか。選挙というものを知らない、民主主義の手続きを知らないんだよ。

平野:この世の世界でやることじゃないね。

村上:あれは二階(俊博)が萩生田に指示したらしいね。

筆坂:なるほど。

村上:それで萩生田は二階の後継者として認められつつある。

平野:この世の世界とは思えない……。

※週刊ポスト2018年9月21・28日号

あわせて読みたい

「石破茂」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「人権守れ」日本人のズレた叫び

    自由人

  2. 2

    石破氏に苦言呈す甘利氏に違和感

    郷原信郎

  3. 3

    新潮45問題で不買運動はおかしい

    やまもといちろう

  4. 4

    別れさせ屋に脅された女性の恐怖

    BLOGOS編集部

  5. 5

    チコちゃんに飽き?NHK編集が秀逸

    メディアゴン

  6. 6

    安倍首相は会談の情報開示せよ

    大串博志

  7. 7

    半分、青い。の震災表現は逃げ

    井戸まさえ

  8. 8

    ワークマンの新業態が女性に人気

    MAG2 NEWS

  9. 9

    楽天が追い付けないAmazonの強み

    PRESIDENT Online

  10. 10

    大正製薬 特許切れで人員大削減

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。