記事

イグ・ノーベル賞、自らに大腸内視鏡検査試した日本人医師ら受賞


[ケンブリッジ(米マサチューセッツ州) 13日 ロイター] - ユーモアがあり、かつ意義深い科学的研究に贈られる「イグ・ノーベル賞」の授賞式が13日、米ハーバード大学で行われ、座った姿勢で自身に大腸内視鏡検査を行った医師の堀内朗氏が「医学教育賞」を受賞した。

堀内氏は長野県の昭和伊南総合病院で内科診療部長兼消化器病センター長を務めている。

また、ジェットコースターに乗ることで腎臓結石の排出が早まるかどうかを調べた米ミシガン州立大学の研究者2人が「医学賞」を受賞したほか、呪術に使うブードゥー人形が虐待的な上司への報復に効果があるかどうかを調べた国際研究チームに「経済学賞」が贈られた。

あわせて読みたい

「医師」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「人権守れ」日本人のズレた叫び

    自由人

  2. 2

    石破氏に苦言呈す甘利氏に違和感

    郷原信郎

  3. 3

    新潮45問題で不買運動はおかしい

    やまもといちろう

  4. 4

    別れさせ屋に脅された女性の恐怖

    BLOGOS編集部

  5. 5

    チコちゃんに飽き?NHK編集が秀逸

    メディアゴン

  6. 6

    安倍首相は会談の情報開示せよ

    大串博志

  7. 7

    半分、青い。の震災表現は逃げ

    井戸まさえ

  8. 8

    ワークマンの新業態が女性に人気

    MAG2 NEWS

  9. 9

    楽天が追い付けないAmazonの強み

    PRESIDENT Online

  10. 10

    大正製薬 特許切れで人員大削減

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。