記事

自分の夢を企業を使って叶えるための指標

おはようございます!私です。

個人的なお話なのですが、私の身の回りでも最近になって会社を辞めた人がとても多く、0からのスタートを切ろうとしている人と話すことが多い今日この頃。



人が会社との関係を断つには、様々な理由があるかと思いますが、恐らく一番大きいのは、想定していた「プランA」が様々な理由で叶えられなくなり、「これ以上、今の会社や環境にコミットできない」と判断すること。

つい最近も、私の友人でもあるブロガーたちの「〇〇を辞めました」という記事がバズっていたところ。

私もかなり読み込みました。

高木新平氏 “美味しいコンセプト”
・・・そして、高木さんと同じシェアハウスに住んでいる、藤田卓也さんの記事もかなりバズりました。(個人的に大好きな記事!)

同居人が「博報堂を辞めました。」と言う中で、僕が電通に就職する理由藤田さんがブログの中で書かれているように、「こんな考えをしている人もいるんだよ」というお話。会社を辞めることをお勧めするわけでも、自分で起業することが全てだと主張する気も全くありません。

これは、”私がなぜ経営学を勉強するのか?”にも通ずるお話なのですが、尊敬すべき日本の経営学者、伊丹敬之先生のこんな言葉があります。
経営には論理がある。方程式もある。そして揺れ動きもある。そうした眼で経営を見てみると、何が見えてくるのか。

経営は、人間の総合判断力の幅と深さを鍛える、 絶好の知的営為である。
——————————————————————–
経営を見る眼 日々の仕事の意味を知るための経営入門/伊丹 敬之
¥1,680
Amazon.co.jp
——————————————————————–

人はなぜ働くのか?という単純な質問から、「マズローの欲求階層説」を取り上げ、稼ぐことと勤めることのプロセスをまとめるところからこの一冊は始まります。

会社の中にノウハウが蓄積しにくい”流動的な労働市場”が今の時代に望ましいのか?と聞かれれば、簡単にYesとは言えません。

・・・が!企業が持っている将来の「ありたい姿」と、そうした理想の姿になるためにはどんな行動が必要か?を示す「変革のシナリオ」に充分にコミットできれば、そこで初めて、「自分の夢を企業を使って叶える」ための第一歩が踏み出せるんですよね。

自分の夢を企業を使って叶えるために




なんでこんなことを突然書き始めたかというと、「就職するのと自分で起業してやっていくの、どちらが良いですか?」・・・と、比較できない2つを並べて誰もが納得する「正しい答え」を求めようとする人が多いから。

私の意見ですが、そもそも「どちらが良い」なんて人生を何回経験しても判断するのは難しいですよね。(だから答えも十人十色。質問する人によって違う答えがあるはず)

以前の記事「経験を積んでから起業か、学生からいきなり起業か?論争。」でも書きましたが、そもそも、その質問そのものが愚問なのではないか?というのが私の持論です。

抱いていた信念という土台に基づいて、それを叶えるための手段を変えるというだけの話。

しかし、「企業の”戦略”にコミットできるか?」なんて聞かれても難しい。そもそも戦略の意味を説明できないことの方が圧倒的に多いはず。

そんな中、伊丹先生は著書で、企業が持っている将来の「ありたい姿」と、その姿になるためにはどんな行動が必要か?を示す「変革のシナリオ」。この二つがセットで揃ったときに、初めて!戦略としての最低要件を満たすとまとめていました。

つまり、この二つが含まれていることが、戦略の定義そのものだということ。

それならば、この質問を伊丹先生の考えに基づいてくだき、「企業のありたい姿にワクワクするか?」 「そのための変革のシナリオは、今の自分の夢を叶えるのに必要か?」・・・と、考えてみるのが良いのかも知れません。

その答えがYesならば、企業を使って自分の夢を叶える一歩が踏み出せるはず。そしてもしもそうでないならば、そこで初めて、自分が「プランB」に移行するという選択肢が生まれるはず。

それでも夢と現実にギャップはある?




そうは言っても、そんな一筋縄ではいかない!・・ほとんどの方がそう思っていると思います。

というわけで明日の記事では、この”戦略”を作る上で陥りがちな3つの落とし穴を伊丹先生の著書に基づいてご紹介していきたいと思います。

これは、私たちが夢を追いかける上で陥りがちな点にも関連しているはず。

どうぞ明日の記事も楽しみにしていてくださいね!

トピックス

ランキング

  1. 1

    2chの賠償金 ひろゆき氏が告白

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    保育士を見下す堀江氏のさもしさ

    赤木智弘

  3. 3

    ネトウヨが保守論壇をダメにした

    文春オンライン

  4. 4

    白票・棄権票が持つ大きな意味

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  5. 5

    都顧問 小池都政なければ大混乱

    上山信一

  6. 6

    売春島と呼ばれた渡鹿野島はいま

    文春オンライン

  7. 7

    サギ師が使う人の心を操る話し方

    fujipon

  8. 8

    投票率は? 前回が戦後最低52.66%

    THE PAGE

  9. 9

    辻元氏 米は他国民を救出しない

    辻元清美

  10. 10

    音喜多氏「小池氏演説は攻撃的」

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。