記事

日本共産党の「社会主義」と「共産主義」は同じ?

2/2
 そして、しんぶん赤旗は2004年の記事でこう書いている。

社会主義と共産主義の違いは?

 〈問い〉 社会主義と共産主義の違いについて教えてください。(愛知・一読者)

 〈答え〉 日本共産党は今年一月の第23回党大会で綱領を改定し、社会主義社会と共産主義社会を区分してとらえる、二段階論はとらず、一つの社会の連続的な発展としてとらえる立場を明確にしました。

 未来社会について、これまでは、生産物の分配の仕方を基準にして、「能力に応じて働き、労働に応じて受けとる第一段階」=社会主義と、「能力に応じて働き、必要に応じて受けとる」という「高い段階」=共産主義という区分でとらえることが国際的な“定説”でした。

 しかしこれは、科学的社会主義の学説をつくりあげたマルクスやエンゲルスの考え方ではなく、レーニンが『国家と革命』のなかで展開したもので、のちにスターリンらによって、ソ連社会を美化する道具だてとして最大限に利用されました。

 マルクスやエンゲルスが、未来社会の中心的問題としたのは、分配問題ではなく、生産様式の変革=「生産手段の社会化」にありました。

 日本共産党は、今回の綱領改定にあたり、「レーニンのマルクス解釈の誤りを是正することを含め、従来からの国際的な“定説”を根本的に再検討」(「綱領改定についての不破議長報告」)し、「社会主義的変革の中心は、主要な生産手段の所有・管理・運営を社会の手に移す生産手段の社会化である」「社会化の対象となるのは生産手段だけで、生活手段については、この社会の発展のあらゆる段階を通じて、私有財産が保障される」と、明確に記しました。

 マルクスやエンゲルスは、用語上も「社会主義」と「共産主義」を同じ意味で、状況に応じて使っていました。日本共産党も今後は、「社会主義」「共産主義」の二つの用語を同じ意味で使うことにし、未来社会をきちんと表現するときには「社会主義・共産主義社会」と表現することにしています。(湯)

 〔2004・5・29(土)〕


 いや、こんなことになってるとは知らなかった。
 私は2年ほど前、共産党が破防法の調査対象とされていることを批判したのをきっかけに、現綱領を真面目に読んでみたのだが、この点には不覚にも気づかなかった。

 マルクスやエンゲルスが「社会主義」と「共産主義」を同じ意味で、ねえ。
 だったら、『共産党宣言』は、社会党宣言でもよかったのだろうか。
 「共産党」という党名はレーニン時代に設けられたコミンテルンの支部を意味するものだから、日本共産党も、別に「日本社会党」に改称しても差し支えないことになるが、どうか。

 仮に、マルクスやエンゲルスが「社会主義」と「共産主義」を同じ意味で使っていたとして、だから日本共産党も「社会主義」と「共産主義」を同じ意味で使うことにするというのは、まあわかる。
 しかし、「未来社会をきちんと表現するときには「社会主義・共産主義社会」と表現する」というのは、理解できない。何故なら、マルクスやエンゲルスはそんな珍妙な表現をしていないからである。マルクスやエンゲルスがやったというように、状況に応じて使い分ければよい。そうしないのは、上記の理由のほかに、もっと別の意図があるからではないだろうか。

 それにしても、こんな珍論が何の抵抗もなく受け入れられ、それが十数年も続いている(もっと続くのだろう)。つくづく、異様な政党であると思う。

あわせて読みたい

「日本共産党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「人権守れ」日本人のズレた叫び

    自由人

  2. 2

    石破氏に苦言呈す甘利氏に違和感

    郷原信郎

  3. 3

    新潮45問題で不買運動はおかしい

    やまもといちろう

  4. 4

    別れさせ屋に脅された女性の恐怖

    BLOGOS編集部

  5. 5

    チコちゃんに飽き?NHK編集が秀逸

    メディアゴン

  6. 6

    安倍首相は会談の情報開示せよ

    大串博志

  7. 7

    半分、青い。の震災表現は逃げ

    井戸まさえ

  8. 8

    ワークマンの新業態が女性に人気

    MAG2 NEWS

  9. 9

    楽天が追い付けないAmazonの強み

    PRESIDENT Online

  10. 10

    大正製薬 特許切れで人員大削減

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。